2013年7月5日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●食べてはいけないものは無い。

こんにちは。キンロス一美です。

突然ですが、昨日の夕食のメインは、メキシコ旅行以来、我が家の定番になった「プエブラ・モレ(風)」でした♪七面鳥の代わりに、チキンを使用。

$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

「モレ」の横にあるのは、何と(!)大根葉チャーハン。^^

よく、菜食者と間違われがちですが、肉を食べない訳では無いんですよ。質の良い物を適正量、など、食べ方に気をつけて楽しめばよいと思っています。

魚も食べます♪

$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

これは、何だかシッチャカメッチャカな一品ですが(笑)、ポテトの上に、レモン汁をたっぷりまぶした鯖の燻製、その上に、ピスト(ジェノベーゼ・ソース)が乗っかっています。

さて、5月の日本セミナー参加のこの方も、私と同じような考えですね。^^

現在、私も食にたずさわるお仕事をしていています。

「食べてはいけないものは無い。」というのが前提です。

主にダイエット・コンサルをするときに、お肉を食べていただくことをアドバイスすることがあります。

ですが、食べ過ぎてしまった方や、罪悪感をおぼえながら食べる方も、中にはいらっしゃるのです。

そういった方たちに、今回学んだ内容をお伝えできれば、安心してダイエットを継続してもらえるようになるな、と思います。

また、根拠が明確なので、私も、今後は、より自信を持ってお伝えできるようになります。

とても良い機会に学ばせていただけたと思います。

「体内環境師」の三浦直美さんです。

$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

直美さん、ぼやけた写真ですみません・・・直美さんの美貌を前にして、カメラが震えたものと思われます。(^_^;)

どんな食べ方の工夫をしたら、何でも食べても良くなるのかは、これを見るとわかりますよ~^^

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

今日、最終チェック用の現物が届いて、文字通り、最終チェック中です!

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

10日の午後8時(イギリス時間では昼の12時)より、無料メール塾で販売開始させて頂きます♪

早くも、是非予約を、と言ってきて下る方が、相次いでいて、嬉しく、有り難く、光栄です。有難うございます!

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美