2013年1月16日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●夫を突き放した人の話!

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美です。

物騒なタイトルを付けてしまいましたが、決して物騒な話では、ありません。(;^_^A

昨年12月8日の、東京でのセミナーで、

なんとなく体に良さそう、というレベルの食生活を、ブラッシュアップしたい、食改善のきっかけにしたい、と思って参加しました。

マクロビ一辺倒でなく、裏づけ、経験に基づいた内容なので、ためになりました。

これを機に、教わったことを試してみます。

これから、やります!

と決意表明をされた方が、おられます。

この方です。

$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

(こんな画質の悪い写真で、すみません。m(_ _ )m)

しかるに、言うは易し、行うは難し、でしょ。。。どうかな、どうかな??

でも、この方、着々と、有言実行されているみたいなんですよ。以下を、ご覧ください。

その後の食生活ですが、

・雑穀を白米に混ぜて炊くようになった。

 豆腐工場直営の「茂蔵」というお店のひきわり大豆入りの雑穀がおいしくてリーズナブルです。
 (中身は大豆中心に9種類ですが200g 200円)あり

・夕飯には、できる時は「前菜」を出すように。

 白米を食べる前になるべく何か食べます。お気に入りは「アボカ豆腐」です。
 (アボカド+豆腐+醤油+オリーブオイル+わさび)

このようなちょっとした変化です。

ここまで具体的に書かれてあるんですから、ピンと来たことから、実際にやり始めてくださってるのは、確実!!

その調子で、やり易いところから、どんどん、やって行ってみて下さい!ちょっとした変化の積み重ねが、いつの間にか、あなどれないものに、なって行きます。^^

そして、いよいよ、次が、タイトルと関連する部分です。

先日のメルマガにありました、夫に強制すると逆効果、のお話が大変参考になりました。

私も、最近は、ややつきはなし気味で(笑)

「もうあなたの食生活に口だししないから好きなようにすればいい」

と言ったら、それほど不健康なモノはとらない、とか、サプリメントは飲んでるほうが調子がいいよ、とか言ってました。ははは。

旦那の食事にいちいち目くじら立てると本当に疲れるので、ある程度影響できればいいや、と思うようになりました。

意地悪な感じに、じゃなくて、小悪魔的に(?)、あるいは、ニコニコ笑いながら、仲間はずれにすると、男性陣は、焦って、仲間に入れて欲しくなるみたいです!

かくいう私、納豆を、ぷんぷん臭わせながら、

「美味しい、美味しい、でも、あなたには上げないもんね♪」

と、めっちゃくちゃ美味しそうに食べることで、納豆嫌いの夫を、なんとか、納豆好きに、変貌させました♪♪♪

いや、、そう言える日が来ることを、もくろんでいるのですが、なかなか道は、厳しい!

(;´▽`A“

さて、この方は、いったい、誰なの、と思われましたか?30代の頃の私も、やっぱり、夢中になれる仕事を求めて、もがいていたな、と、懐かしく、当時を思い出してしまいました♪

仕事に夢中になれる方法を、やっと見つけた、と言われている、伊藤友紀子さんです。

【関連記事】


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美