2013年1月6日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●クリスマスは、昨日、完了!

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美です。

タイトルを見て、

「え!?何、寝ぼけてるんだか!」

って思われたでしょうか?

いえいえ、寝ぼけておりませんです。^^

クリスマス飾りは、クリスマスを過ぎても、「十二夜」まで飾ったままにしておいて、年が明けても、まだまだ、クリスマスの余韻を楽しみますのでね♪

でも、十二夜を過ぎても、まだ飾っておくと、縁起が悪いとのこと!

十二夜=クリスマスから数えて、十二日目の夜=1月5日。

この日は、ガレット・デロワ(王のケーキ)を食べる日でもあります♪

ガレット(ケーキと言うよりは、パイ)の中に、一つ、フェーブ(陶器のチャーム)が入っていて、それが当った人は、その日、王様になれる、という「しきたり」が、我が家では絶好の、年中行事。

いつも、お隣のご夫婦と四人で、キャッキャとばかり、楽しんで、やります。

今年は、夫が、当てました。以来、未だに、王様気分で、色々、命令したがるので、困ったもんだ!( ̄ー ̄;

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

ピンボケで失礼しますが、真ん中の小さいのが、今年のフェーブ。パン焼き職人さん人形です。

クリスマス用のクロスともお別れ~。

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

ふと、その上を見ると、ヒヤシンスが、にょっきりニョキニョキ!一足早い、春の気配が、嬉しい♪

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

クリスマス飾りもしまって、クリスマス気分に終止符を打つべく、この日の軽・夕食は、お蕎麦。

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

日本から持ち帰った、美味し~い、お揚げさんと、ちび車麩と、高野豆腐とを、甘辛く煮て、温室から採って来た水菜を、さっと茹でて、削り節をトッピング。それだけです。

こういうの、夫も好きなので、助かります・・・。

それから、最後まで、飾ったままにしておきたかったのが、これ。

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

可愛いでしょ?実は、日本セミナー・東京の回に来てくださった、ある方からの、プレゼントなんです♪

・自宅で、又と無いような、素晴らしい、お料理教室を開いていて、
・レシピをバンバン、開発して、色んな賞を貰っていて、
・留めは、「国際薬膳師」という資格もお持ちの、

そんな、バリバリに「食」方面のプロの方なんですが、アンケートを、

「参加して良かった。」

と締めくくってくださって、ホッとしたことでした・・・。

では、明日の無料メール塾で、もう少し詳しく、ご紹介しますね♪

【関連記事】


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美