2012年12月24日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●判っちゃいるけど、なかなかできない!

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

実は、東京でのセミナー参加者の中で、思わず、過去の自分と重ね合わせてしまった方が、おられます。FMさんです。

太らない為のコツを得たいと思って、参加しました。それが、よく判りました。

実践できるかどうか、不安ですが、少しずつ取り入れて行きたい、と思いました。

ところが、セミナー後、しばらくして、メールをやりとりする機会がありました。すると、

でも、あの日以来、スーパーにいくと買うものがない。。。と悩むことが多いです。 

(あららら・・・と、思わずつぶやいた、私。(*_*))

野菜は元気ないのが一目瞭然だし、魚も疑いの目で見てしまうし、加工物も成分表をみると買うのを躊躇してしまうし。。

最大の悩みは油と砂糖です。 

炒め物は好きで、特に今、中国人料理家のレシピにはまっているので、バンバンサラダ油を使っていたのです。さて、これをどうしたものか。

トライ&エラーで、いろいろとやってみて、自分が続けられるスタイルをみつけていきたいです。

最初読んだとき、慌てました!困った困った、と。

でも、最後まで読んで、ホッとして、嬉しくなりました。

この一つ前の記事で書いた、「トライ&エラー」が、出て来て、へぇ!?って思いました。

「理想」は、ちゃんと知っておくべき。でも、それに徹底的にこだわるのは、非現実的。トライ&エラーして、理性でも感性でも、ま、いいかな、っていう線を見つけざるを得ない・・・それって、食に限らず、何にでも言えることでは???

あ、でも、サラダ油を、バンバン、っていうのは、うう、ちょっと待って欲しいかも。

まずは、バンバン、を半分くらいに減らして、あとの半分は、炒めるのではなく、蒸した後、オリーブ油で和える、っていう方法にしてもらえれば、大変、嬉しいです~。よろしくご検討のほどを。(*^.^*)

【関連記事】


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美