2012年12月23日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●情報の洪水、どうしてくれよう!?

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

ちょっと前にも、ちらっと書きましたが、世の中には、ありとあらゆる健康法が、あふれてますよね。相反するようなものもあって、迷ってしまう・・・。日本は、特にそうだ、と、前回の日本行きで、再認識しました。

そして、色んな健康情報に惑わされなくなって欲しい、ということは、日本セミナーの願いの一つでもあったんです。

東京でご参加くださった、TFさんが、この関連で、感性にすぐれた、素敵な感想をくださっています。

体があまり強くなく、マクロビ、漢方など、色々と試して来ました。その中で、かずみ先生のブログに巡り合い、ぜひ参加したい!!と思いました。

気さくで、わかりやすいご説明で、参加して、本当に良かったです

日本では、マニュアルに頼り切っていて、体の声を聞いていない人が、多いです。

私も、かずみ先生のように、自分の体の声を、もっともっと聞いていいんだよ、と伝えられる人に、なりたいです

みなさんの意識が高く、かずみ先生のご回答で、どんどん話題が広がり、とても面白かったです。1日コースの方が良かったでしょうか・・・もっと、お聞きしたかったです。

$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

TFさん、有難うございます!

知識を、頭の中だけじゃなくて、身体を通して理解して頂いたに違いない、と思いました。

「体の声を聞く」:色々と試して来て、辿り着かれた境地、と理解しました。体が強くなかったおかげ、とも言えるかも!?

色々と試すっていうのが、何より、大きなポイント!

・ナルホド、と理解する知性と、
・あ、良さそうかな、と感じ取る感性と、
・試してみて、自分の身体から答えを貰おう、っていう行動と、
・身体の声を聞く、っていう態度と。

これら4つのバランスが取れると、色んな情報の洪水を、モノともしなくなる、と思います♪

そうなるには、トライ&エラー。試してみて、自分で評価して、そして、どう取り入れるのか、或いは、取り入れないのかを、自分で決める。

ずっと、そういうことを続けて行って、「眼力」を鍛えたいな、と、思っております。^^

【関連記事】


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美