2012年12月20日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●いつも「正しい」食事が出来る訳、無い。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

まず最初に、この場を借りて、お詫びです。この所、キャパがオーバーしており、メールへのお返事、非常に滞っています。返事を要するメールには、フラッグを立ててありますので、見逃さず、可及的速やかに、お返事する予定です。しばし、お待ちくださいませ。m(_ _ )m

さてさて、今回の日本セミナーには、「ど素人さん・・・自称!私が言っているのでは、ありません!(笑)」に始まり、バリバリのキャリア・ウーマンさん、自然療法系のプロや、食関係のプロにわたる、実に、様々の方が、参加くださいました。

大阪で参加頂いた、TAさんは、食関係の情報を、非常に深く、広く、ご存知の方。だから、もう既に、熟知されている内容もあったとのこと。また、プロ級(!)のご質問も頂きました!

そんなTAさんにも、↓気に入って頂いた内容↓が、あったんです!良かった。(‘-’*)

私にとって大きな収穫が、3点ありました。

1.ストレスに関することが、参考になりました。仕事でストレスを受けている夫に適用できる対策を示していただいたことは、有難かったです。早速、使わせて頂きます。

2.正しい(又は、良い)食事が出来ない場合(現実には、よくある事)に、どうしたら良いか。そういうことを、述べられることは、まず、無いでしょう。ですから、より現実に即しているという点で、有り難いな、と思いました。

3.お土産がどれもとってもおいしかった!特に、○○は、美味しすぎて、制御不能・・・1/4が1/2、ダメダメと思いながらも3/4食べてしまって、気づいたら全てお腹の中に。ム、ム、ム、ム。

TAさん、有難うございます♪

実は、2.でご指摘の、「良くない食事をした時の、対処法」というのこそ、しっか~り、お伝えしたかったんです!自宅塾であれ、こういうセミナーであれ、この方針は、同じです。

理由ですか?

ご存知のように(笑)、私自身、望ましい食事ばかり、している訳では、ありません。

特に、体調の良い時は、かなり、無茶もします。(;^ω^A

不遜に聞こえるかもしれませんが、「後から、こうしておけば、まずは、大丈夫。」っていう、対策を知っているから、なんです。

それを、お伝えしたいです!!

知識豊富なTAさんにまで、喜んで頂けて、すっごく嬉しいです♪

【関連記事】


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美