2012年12月19日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●理論か実践か?

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

大阪でのセミナー後、すでに、色んなことを、実践してくださっている方が、おられます。

のよりんさん(もちろん、本名ではなく、ニックネーム♪)です!

↓これは、セミナー直後にお書きくださった、感想です。↓

期待していた以上に充実していて、とっても満足。楽しかったです。

これからの食事の工夫、気をつけること、今からすぐに、「あれしてみよう、これしてみよう。」と思うことが、盛りだくさんでした。

また、それらの裏づけの理論がしっかりしていて、とても満足しました。

私の知的好奇心が、ビシバシ満足され、とっても有意義な時間でした。

のよりんさんが、ご多忙極まりないのは、お申込み頂いた時点で、お聞きしていました。

だから、セミナー直後の興奮が冷めたら、果たして本当に、あれしたり、これしたり、してくださるかな~、と、ちょっと心配していたんです。

すると、つい先日、このようなメールを頂きました。

当日、どんな感想を書いたのか、もはや忘却の彼方・・・。

ですが、やっぱり「理論」が良かったです。背景の理論を知ることで、入手しにくいものは身近なもので代用したり、自分なりの応用ができるので。。。

セミナー後、

・早速きなこを活用したのと、

・今、私の「簡単、ヘルシー、子供も食べてくれる」料理でヘビロテしているのが、「スチームオーブンで野菜を焼いたもの」なのですが、これまでは、塩コショウにオリーブオイルかけて蒸し焼きしていたのを、蒸し焼きした後(粗熱がとれてから)アマニオイルをすこーしかけて頂く・・・に変更しました。

お料理は実践が伴っておらず、レパートリーめちゃ少ないのですが、研究者の心意気で?try and errorで開拓していきます!

めちゃ(真似して失礼。^^)具体的なメール!

着実に、色々、やってくださっている。ヽ(゚◇゚ )ノ

のよりんさん、大感動しました!!

理論派、実践派、理論&実践派、人それぞれですが、願わくは、理論の裏づけがあって、実践につながる、理論&実践派が、理想では、ありましょう。

でも、とにかく、まずは実践してみて、実践しながら、考える、っていうのも、大いに有りかも。

一番、「損」なのは、せっかく理論は理解しても、何も実践しない派かな?

のよりんさん、お料理は実践が伴っていない、なんて言いながら、ちゃんと、もう、蒸し焼きで、やっておられるでは、あ~りませんか!

その調子で、色々、やってみてください。

やってみたけど、結果がイマイチだったら、他のことやれば良いだけですし。

気楽にどうぞ。(‘-^*)/

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美