2012年12月13日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●引き算より、足し算で。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

12月1日は、新大阪駅近くのセミナー会場に、12時過ぎには、到着しました。セミナーは、1時始まりですけれど、講師が遅刻する、なんて、有り得ないでしょう!!?

すると、待合スペースで、可愛らしい女性が、可愛らしく、お弁当を食べておられました。

セミナー参加者の、CNさんでした。私より、更に前に、到着してくださっていたんです!

では早速、彼女の感想を、紹介します。

食事摂取方法・内容に、悩まされたくない、と思って参加しましたが、セミナーを受けて、すごくスッキリしました。

参加前は、すごくかたくて狭い考えだったのが、柔軟に、ダメ・良いを判断しないよう、心がけたい、と思いました。

このような勉強会に参加したのは、初めてでしたが、本当に混乱していた内容が、まとまったように思います。

佳豆美さんは、想像していた以上に、ステキな方で、キラキラオーラ全開でした

ひゃっほぉ~。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

キラキラオーラ全開、ですか?!うわ、う、う、嬉しいです!

さて、このご感想は、正しく、私の狙いに、ピッタリ適うものなんです。

健康的な食事をしよう、と思うあまり、あれダメ、これダメ、と、消去法で、色々な食材を切り捨ててしまって、気がつけば、すごく味気ない食事になっている・・・そんな方、おられます。

私が絶対ダメ!と考えているのは、

・精白砂糖
・人工添加物(人工着色料、防腐剤等々)

の二つです。

それ以外のものは、

・その食材のアレルギーや過敏症
・嫌い

で無ければ、全くやめてしまう必要は無い、と捉えています。勿論、質と量は、要・考慮ですが。

引き算より、むしろ、足し算。

自分に合うように、どう足し算して行くか、というのが、美味しく食べて、病気にもならないコツ、と思っています。

CNさん、大らかで柔軟な、足し算上手になってくださいね♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美