2012年12月15日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●食情報の洪水!?

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

まずは、大阪でのセミナーに参加頂いた、MWさんのご感想を、お読みください。
$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

(イニシャル使用で写真公開する了解を、得ています。)

キンロスさんは、この数年で学んだことを理解し、より広め、深めた上、あのようにわかり易くまとめる能力を持つ方なのだと、尊敬の念を深めました。

先日のセミナーで、私の頭の中で、ばらばらに存在している事柄や質問事項が、やっと、関連づけ、まとめられたという感じがしています。

ありがとうございました。

セミナーは、キンロスさんの「おいしく食べて、病気の予防」という考え方の概要を掴んだり、受講者の日ごろの疑問点などをシェアする場として、大変有意義でしたが、今後、どのような方法かで盛り込んでいただけたらと思うのが、個人的なケースのコンサルティング的なことです。 

事前に、メールでその状況などについて交換し合った上、セミナーの日に別途料金で行うとか。 

病院に行くほどでもなく、また、何科に行くのかもわからない、あまり薬に頼りたくない体質的なことなどについて、相談できたら嬉しいのですが。

MWさん、褒め過ぎ~!

でも、パズルが完成した、って言う感じだったんですね?

大変、嬉しいです。(*^▽^*)

実は、今回の日本滞在では、人と会う合間に、よく本屋に行きました。どんな、健康や食に関連する本が、今、ブームなんだろう、と、偵察に!

そして、何冊も、立ち読み(本屋さん、すみません!)するうち、くらくらして来ました!

溢れる食情報。正に、情報の洪水!!有り過ぎ!

批判がましくて、申し訳無いのですが、私が見た本の大半は、次のどちらかでした。

・すごく細かいことが書いてあって、嫌になって来る。

・理由は無く、いきなり、「こうしなさい。」「ああしなさい。」が書いてある。

例えば、「癌に良い食品」みたいな題の本には、ありとあらゆる、「癌に良い食品」が、これでもか、あれでもか、とばかり、ずらりずらり~と、列挙されていて、逆に、一体じゃあ、何をどう摂れば良いのか、判らない!

もっと、ざくっとした「ルール」を知って、応用自在に活用できる、そんな講義を目指そう、と、改めて思ったのでした。

そんな中、MWさんの感想を読んで、私の話、まんざらでも無かったかも、と、安心しました♪自画自賛で、恐縮です。(;^_^A

それから、後半の、「個人相談」ですが、了解です。前向きに検討致します♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美