2012年12月5日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●霧が晴れたような気がします。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

「自分の食生活が、今のままで良いのか悪いのか、自分では、判らない。」

そういう声を、よく聞きます。

変えるべき所は、変える覚悟はあるのに、手がかりが無い・・・。

今回の、大阪でのセミナーにも、「手がかり」を求めて、お越しくださった方が、たくさん、おられます。

その中の、お一人、小野山恵津子さんのご感想を、紹介します。
$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

(お写真と本名の公開は、ご本人の了解を得ています。)

「自分の食生活が、良いのかどうかを、知りたい。改善で、長生きしたい。」

というのが、参加の目的です。

あっという間の、四時間でした。

目的は、達成できました。

色々と、間違ったことをしていたことが、良くわかりました。

持病とエージングを感じながら、どうやったら楽しく元気に人生をエンジョイできるかなあと、日々考えても、具体的に何が良いのか悪いのか全くわからなかったので、霧が晴れたような気がします。

恵津子さん、霧が晴れた・・・そう感じてもらって、良かった!

食事日記だけでなく、典型的な、朝食と夕食の写真も、お見せくださいましたが、かなりバッチリなんですよ!

ブルーベリー、すいか、あと、色んなものを、自分で作っておられて、多忙極まりない お仕事と、どう、兼ね合いをつけておられるのか、大いに謎なくらい!

でも、現在の食事内容が、

・なぜ、良いのか。
・変える方が良いのは、どこで、それは何故なのか。

という「指針」が判ったら、すごくすっきりするし、自分の食生活を点検することも出来る。結果的に、安心して、美味しいものを楽しむことができる、という図式ですよね♪

今後、すっきり気持ちよく、美味しい生活をして頂けるのでは、と、私も大変、嬉しいです♪

恵津子さん、期待しています。^^

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美