2012年12月1日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●これからを生きていく娘家族が元気でいられるよう

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

今日は、これから、いよいよ!ほんとに、いよいよ!大阪でのセミナーの日!ちょっと早めに実家を出て、間違っても、遅れないようにしなくては、いけないぞ。。

その前に、大阪で参加頂く、KUさんの「参加の理由」を紹介させてください。

東京にお住いなのに、12月8日は、ご都合がつかない、とのことで、わざわざ、新幹線に乗って、大阪まで来てくださるんです・・・いやもう、恐縮。。有難うございます。

皆さんの参加理由を読ませていただいていて、皆さんが普段勉強なさっていて、セミナーに向かわれることが分かり、こんなに何の知識もなく行って大丈夫かな、と、少し気後れしていますが、皆さんの感想などブログで拝見していると、佳豆美さんのお話はとても分かりやすいと言ってらっしゃるので、頑張って行きます。

参加の理由が、あまりに単純で恥ずかしいのですが、年取った親のため、娘たち孫たちのために、自分が元気でいなくてはと思ったのがひとつ。

共働きの娘は今産休中ですが、仕事に復帰すれば帰りが7時、多分食事はそれからですから、あまり時間をかけることもできないでしょう。(2人の孫は保育園です。)

私は、食が基本とは思っているので、これからを生きていく娘家族が元気でいられるよう勉強して食生活を支えられたら、と思ったのがひとつ。

こんな私で大丈夫でしょうか。でも行っちゃいますけどね。

もう一つ、佳豆美さんに会いたかった。へへ。

いやもう、本当に、有難うございます・・・。光栄過ぎて、どうしたら良いか、判りません。私も、もちろん、会いたいです!!!!!!!!

食生活に気をつけることで、自分が元気でいるだけでなく、ご家族の健康にも役立ちたい、っていう、お気持ち、素晴らしいです。

でも、よく考えたら、参加頂く方々は、皆さん、そういう考えをお持ちなんだな、とも思えます。

だから、KUさん、皆さんと、「底」の方で、ばっちり、繋がっておられます♪

自宅塾に来てくださる方々も、皆さん、そんな感じです。だから、一緒に居て、本当に、居心地の良い空気感を感じるんだな、と、改めて気付きました。

残念なことに、イギリスは、そういう訳でも無い人の方が、多いかもしれません。セレブリティ・シェフの一人、ジェイミー・オリバーが、身体に良い給食を広める活動を始めた時、ファースト・フードを差し入れた母親達が、いましたしね・・・。

食生活に気をつけて、自分が元気でいるだけでなく、家族の健康にも、役に立ちたい・・・そういう人が、どんどん、広がって行って、世界中で、圧倒的多数になったら、どんなに良いでしょう。

でも、そうなると、多くの会社や産業が潰れてしまいかねないでしょ。それが、かなりなネックですね。(T_T)

いや、この際、そんなことは気にせず、人類の幸せに繋がる食を、考え、実行して行こうでは、ありませんか!・・・あれ、なんだか、アジってますね、私。。

まずは、地味にコツコツ、日常の食生活で、やれることをやって行く、そういう精神で、参りましょう♪

KYさん、気をつけて来て下さいね。お待ちしています。^^

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美