2012年11月24日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●アラフィフは、一つの気付きポイント。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

私の体調が、確実に崩れたのは、50歳ジャストですが、その少し前から、実は、何だかおかしかったんですよ・・・消化がうまく行かなくなって来ていたんです。

今なら、何故なのか、すぐにピンと来るんですが、当時は、もちろん、闇の中!

FMさんの「日本セミナー参加の理由」を拝見して、やっぱり、アラフィフの頃って、体調が変わり始め、そして、それを機会に、食のことを見直す、ターニングポイント、と、改めて思いました。

以下、FMさんからのメッセージです。

私はハンドルネーム○○○○○○で、以前Mixiで何度かやりとりをさせていただいたものです。 

その当時から、お会いできる機会があればいいな、と漠然と思っておりました。 

今回の東京でのセミナー開催は絶好の機会、と思い、申込みをさせていただきました。 

私は食べることが大好きです。 

自分で料理をしないくせに、今でも月一回ほど料理教室に通っていますし、レシピ本を読んだり、料理番組をみるのが好きです(笑)。

気ままな一人暮らしなので、「作らなけばいけない」という状況に追い込まれないから、と自分に言い訳をする日々ですが、アラフィフに差し掛かり、そろそろちゃんと考えないと思っております。 

3食ともほとんど炭水化物ばかりのような食生活をしておりますが、とても健康で体力もあり、これまで病気とは無縁の人生を送ってきました。 

ですが、こんな食生活、いつかどこかで絶対悪影響がでてくるはず、とも確信していますので、私のようなズボラな人間でも実践できる何かTipsのようなものを得たいと思っております。
 
そして何より、これから太り始めるでしょうから(お腹周りなんとかしたいです)、健康的に防げる方法を知りたいです。 

太るというのは細胞がTurnoverしなくなる、つまり老化の過程で起きる不可抗力と考えていたので、食生活で少しでも改善ができたらと思っています。 

当日お会いできますことを楽しみにしております。

FMさん!!!私自身の姿がダブります!私もそんな感じでした!!料理教室は、苦手だったので、通ってはいなかったけれど、レシピ本のコレクター(笑)でしたし。

・ほとんど炭水化物ばかりのような食生活
・お腹周りに、脂肪が忍び寄っているもよう

という2点に、注目(@_@)しました。年齢的な、女性ホルモンの変化も、ありますよね。

それと、ストレスが高くは無いですか?

細胞がターンオーバーしなくなったら・・・それは、癌ですよ∑(゚Д゚)

だから、太るのは、別の理由です。

・炭水化物ばかりから、食べ物の構成を変える。
・肝臓の解毒作用をサポートする。
・ストレスのサポートもする。

っていうのを意識すれば、はっきり言って、今の問題点、解決出来るはずです。

やっとお会い出来て、そして、お話できるのが、楽しみで、わっくわくです♪♪♪

See you soon♪

【関連記事】


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美