2012年11月12日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●不真面目の勧め!?

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

日本セミナーは、おかげさまで、大阪、東京ともに満席御礼のため、募集は完了しております。有難うございます♪

今回は、自宅塾に来て頂いている、Fさんを紹介させてください。

以下、先日のモジュール5(罪悪感なく、スイーツを楽しむ方法)にご参加の際の、アンケートから。

◇自宅塾に来られたきっかけは?

健康な食生活を送るためのヒントを勉強したいと思いましたので。

◇今日のモジュールを学ぶことで、どうなりたいと思って、参加いただきましたか?→ それは、達成できましたか?

甘いものが大好きで、なかなかやめられないのですが、我慢せずに、材料を選んで、楽しみたいと思っておりました。

→ 達成できました。

◇参加前の気持ちと、参加後の気持ちの変化

・参加前:砂糖控えめのスイーツは、お味がちょっと心配。

・参加後:意外な材料で意外な出来上がりに、感動いたしました。

◆参加しようか、悩んでいる人への、一言アドバイス

難しいことを、佳豆美さんは、大変、判り易く、説明してくださいますし、判らないことは、質問すると、更によく、説明してくださいます。

◆内容に対する価格:お得感あり。

Fさん、嬉しいご感想、有難うございます!!

さて、この文面から、推して知るように、Fさんは、真面目な方です!

と申しますか、自宅塾に来てくださる方々は、皆さん、真面目な方々。

日本セミナーに来てくださる方々も、きっときっと、真面目ぞろい、と予想しております。

そういう私も、こう見えて、実は、結構、真面目かな、、はい、多分!

そこで、老婆心ながら(!)、この機会に、真面目な方々(私をも含む!)に、念のために、ちょっと、ご注意をば。

私がお教えする内容を、家に帰って、全部が全部、一時に、きちんと導入しよう、としないでください。

「え?!何それ!じゃあ、なぜ、教えるの!?ヾ(▼ヘ▼;)」

と、思わないでくださいね・・・。

このブログや、無料メール塾をお読みくださっている方も含め、私の話を聞いたり、読んだりしてくださっている方は、

「そうか、そう言うことか。是非、やってみよう!」

と、納得して、だからこそ、やってみよう、と思ってくださっている。

しかし!

ご家族の方は、ちっとも、そういうこと、ご存知無いし、興味も薄いかも!

人間って、習慣の動物。だから、ずっと続けていた習慣を、いきなり変えるっていうの、抵抗しがちです。

ですから、習って帰ったことを、最初から全部、きちんと導入するのではなくて、だんだん、導入してください!

だんだん、っていうの、意外と難しいです。ペースが遅いと、当初、そうだ、やるぞ、っと思ったこと、忘れてしまうかもしませんから。(;^_^A

コツは、最終目標は、常に、意識することです。例えば、紙に書いておいて、時々、それを見て、忘れないようにする!

そして、その最終目標に向かって、

一歩進んで一歩下がり、

→ 今度は、一歩進んで進みっぱなし。

→ その次は、二歩進んで一歩下がる。

みたいに、ゆっくりだけれど、着実に、進んで行ってください。

なぜ、こんなことを言うのか、と思われますか?

それは、私自身が、痛い目に遭ったからです!

マクロビオティックに一心不乱だった頃、どどど~っと、食生活を変化させようとしました。何しろ、これでも、根が真面目なもので、習ったことは、全部、ちゃんとやろう、と思ったのです。。

結果ですか?

家庭の平和、家庭の幸せが、だだ崩れになりそうになりました。。

恥を忍んで言いますが、毎日のように、以下のような、小競り合いが繰り広げられた、我が家でした・・・。

・夫:「佳豆美と結婚した時は、こんな食事ではなかった!マイクロバイオティックなんて、嫌だ。普通の食事がしたい。約束が違う!」

・私:「オランダで習って来た、マイクロじゃなくて、マクロ!あなたの健康を、思ってこそのこと。なぜ、判ってくれないの!」

結局、自宅塾のモジュール1「食べ方の基本」でお教えしているような、マクロビオティックの考え方を基本とするけれど、栄養医学や、自然療法の考えも入れた、より、受け入れやすい食べ方に、修正して行きました。

夫が、「ん?!」って言う反応を示した時は、理由を説明する。納得すれば、良いのだけれど、納得しなければ、一旦は、引っ込める。そして、タイミングを図って、再度、トライする。

例えば、夫の大っ嫌いな、納豆!

→ 嫌だ、嫌だ、と騒ぐもので、ずっと、出さなかった。

→ 夫が、すっかり油断したところで、味噌汁に、こっそり隠しいれたり、紫キャベツに混ぜて、色を隠して、ぎょうざに入れたり。ふふ。そう言うの、楽しんでやると、面白い。(o^-’)b

おかげさまで、いつの間にか、平和な家庭に戻っています・・・。

妥協する、っていうのとは、違うんですよ。思いを遂げるには、ごり押しせず、作戦を練りながら、進める。それを、楽しむ!そういうことで、ございますです。

あ、それから、この関連で、「オーソレクシア(orthorexia)」という言葉が、あります。以前も紹介した言葉なのですが、日本語訳は、無いみたい・・・。

取り付かれたように、正しいと信じた食べ物しか、食べない。不健康と捉えた食べ物は、決して食べない。」

そういう人のことを表します。

極端になると、そのために、かえって、栄養状態が悪くなって衰弱し、、最悪の場合、死に至るケースも!!

それでも、そうなっているのは、自分が至らないから、と思い込み、ますます、深みに嵌っていく・・・。

間違っても、そうならないように、しないといけませんですね・・・。

先を急がず、着実に、こつこつ、ゆったりした気持ちで、参りましょう。^^

*但し、がらっと変えていくのに、すっごくモチベーションあるご家庭や、(大きな)病気を抱えておられる場合は、この限りではありませんけれどね♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美