2012年4月20日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●肉魚を食べる時、穀物&野菜だけの時。

こんにちは。キンロス一美(Kazumi Kinross-M)です。

自宅でやっているから、自宅塾。・・・我ながら、単純きわまり無い、名前(;^_^A

この、少人数クラス、最初、やり始めた時は、クリニック同様、その人のニーズに、こってりお応えしよう、とばかり、「一対一」が基本でした。今は、グループ・レッスンのみです。

理由は、その方が、楽しいから!クラスのメンバーを決めている訳では無いので、毎回、顔ぶれが、ガラリと代わることもあるし、微妙に重なることもあって、それぞれのグループ・ダイナミクスの違いも楽しい・・・私だけじゃなくて、生徒さん達も、と想像するのですが?

「一対一」が必要な場合は、クリニックにお越し頂ければ良いし、と割り切りました。

「自宅塾」は、「お料理教室」ではなくて、「食に関して、これだけは、身につけていて欲しい」という、実際的知識の「お勉強」が主です。お料理の実習は、むしろ「付録」で、「お勉強」で頭に入れてもらった内容を、具体的に理解頂く為の「ツール」なんです。が、意外や、実習も好評なので、今更、やめる訳に行かなくなっています・・・。

5つのモジュール(単位)で構成していますが、どのモジュールからスタートして頂いても、問題ありません。順不同で、全部やると、ぐるりと全体像がつかめる、という仕組みです。

★では、先週実施した、モジュール4:「穀物・野菜だけの時は、こういうことに、気をつけて」のご感想から。

「大変役に立ち、わかりやすく教えていただいたので、とても理解が深くでき、納得がいきました。」(Nさん)

「今回のモジュールは、私にとっては、一番ためになったかもしれません。理論をしっかり教えていただけるので、納得して、料理できるのがいいです。特に、たんぱく質のとり方が、よくわかりました。肉・魚でしっかりとるのは、ちょっと重たく感じたときもあったので。様々な具材での調理方法を教えてもらえて、よくわかりました。」(Yさん)

野菜中心の食生活では不充分!病気知らずになる為の自然栄養セラピー

「付録」の実習で作ったものです。古めかしい、ベイキング・ディッシュですが、すみません、すごく気に入っているので、使い続けています・・・。

★こちらは、モジュール3:「体に優しい、肉・魚の食べ方」の試食時の写真。

野菜中心の食生活では不充分!病気知らずになる為の自然栄養セラピー

↑お一人、まだ勉強中!?(手前の空っぽ皿は、私の席)
↓デザート

$野菜中心の食生活では不充分!病気知らずになる為の自然栄養セラピー

ご感想から。

「色々な実物を見せて下さったり、私たちの質問に1つづす真剣に返答して下さる佳豆美さんの講義が、大変気に入っています。」(Kさん)

「前回も『出し惜しみなく、色んなことを教えていただいた』と思って帰ってきたのですが、今回も新情報てんこもりで、まだまだ学ぶべきことがたくさんあり、奥が深いな~と思って帰ってきました!!」(Mさん)

野菜中心の食生活では不充分!病気知らずになる為の自然栄養セラピー

この日は、気持ちよい天気だったので、「裏庭」をぐるり散歩→記念撮影♪
(注)本当は、「裏庭」ではなくて、裏のクリケット・フィールドです(*^.^*)

参加頂いている皆さま。あたたかいコメント、楽しい時間、そして、色んな気付きを、有難うございます♪

4月は、来週の木曜(4月26日)のモジュール3と、土曜(4月28日)のモジュール4で、終わりです。5月(以降)は、モジュール5で、「油」についての必須知識や、「健康を損ねない、デザートの考え方。一般レシピをどう、変更するのか。」~各種・簡単デザート作りの実習をやるかどうか、やるとすると、いつにするか、考慮中です・・・。

【関連記事】


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美