2012年2月23日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

こんにちは。キンロス一美です。

先日の、自宅塾:モジュール3「肉や魚を、体に負担が少なく、食べるには」も、やっぱり、楽しかったです。。ああもう、幸せ♪

レッスンの様子を、写真で知りたい、と言われることがあるんですが、いつも、いつも、写真を撮るのを、失念してしまいます・・・この日こそは、と、撮らせて頂きました。

「大きい写真は、ちょっと・・・。」と言う方がおられたので、小さくしています。
$野菜中心の食生活では不充分!病気知らずになる為の自然栄養セラピー

スナップを撮りたいけれど、喋りながらとか、料理しながら、とか、ちょっと無理なので、ポーズして、かしこまり系です。。

(顔を出すのがちょっと、とのお二人には、ハート型を入れました。)

☆いただいた感想を、列記してみます。

・どうしても、うちの場合は、肉魚は、必須なので、勉強になりました!

・今回で2回目で、知っている人も増え(佳豆美さんも含め)、和気藹々としていて、楽しかったです。前回の復習にもなり、知識が広がりました。続けることがいいですね。

・いろいろ脱線というか、話に広がりがあって、それがおもしろいです。奥が深いと言うか、広いっていうんでしょうか。本当にあっという間に時間が経つので、びっくりしています。

・動物食は家では、あんまり量は食べないのですが、外食でしっかり食べてあと、2食ぐらい抜いてしまうことがあったので、今回の対処法は本当に役立ちそうです。メリットとデメリットを比較して学べたのが、理論的でよかったです。

・毎回、思うのですが、メールでのやりとりやブログを読むのと、実際に教えていただくのでは、違いますね。これなら、やってみようって、思います。

・講義の中で、経験談や、生徒のお話を巻き込むことで、とても興味をひきつけられました。クリニックでのお話を守秘義務を保ちながら、こんなケースがある、というお話や、○○さん(別の参加者の一人)のご主人さんの食生活のサポートの話など、実体験を伴う話は、記憶に残りやすくなります。

・内容の深い勉強になる食事のレッスンは、とっても貴重で、日本人の方でロンドンで、というと、きんろすさんのレッスンくらいしかありません。

喜んでいるだけでは、ダメですね、、時間配分の工夫、データ・ソース開示、実習時の生徒さんへの指示の出し方、など、どれも、なるほど、と思える、改善要望も頂きました!次回から、改善予定ですので、お許しを & 請うご期待♪

その他、私のキャラが、想像通りに面白い、などという意見も有りましたが、これは、改善の余地が無いかもしれません(・・。)ゞ

自宅での教室「美味しく食べて病気予防しよう塾」。次の募集は、4月になります。2月16日頃、ブログとメール塾等で、一般の募集をさせて頂きますが、相反するけれど、相補的な、以下の2講座を予定しています。:
 「体に優しい、肉・魚の食べ方」と、
 「肉魚を食べないなら、こんなことに気をつけて!」

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美