2014年1月4日

カテゴリー:DVD販売情報

●Cobhamはコブハムではなくてコバム。コバムのメディシン・ガーデンに朝食に行きました。

こんにちは。キンロス一美です。

クリスマスは、ブログや無料メール塾で紹介することを、無意識で意識したのか、言ってみれば、毎食、必要な栄養を摂るのと同時に、不要なもののディトックスもしていたようなものなので、体重が少し減りました!

それに気を良くして、29日には早速、朝食をどこかに食べに行こうということになって、ここに来ました。

001

近くの町、コバム(Cobham)にあるメディシン・ガーデン。カフェが新しく、良くなっている、と数人から聞き及んだので、行こう、行こう、と思っていた所。

この日は、霜が厚く降りて、それが溶ける前に、と急ぎました。

002

いくら外で食べるのが好きなイギリス人でも、さすがに、誰も食べてません!

003

Hothouse Cafe、つまり温室カフェ。入り口で斜めに立っている顔の部品が見当たらないヒトは、私です。。

012

中は、ランプシェードが全部違う模様で、なかなかファンキー♪

004

イングリッシュ・ブレックファーストからソーセージやベーコンを引いたようなのが私の選んだ一品。

006

夫は、それにソーセージが付いたようなのを選んでました。

一体、どんなメニューがあるのか、そして、どんなメニューを期待して来たのか、、何も考えずに来たのですけれど、まあ、こんなものでしょうかね、、。

009

カフェはファミリー経営みたいで、すごく愛想の良いおねえさんが、このカフェの建物の「ビフォア」の写真集を見せてくれて、びっくり!。

建物内にはシダが生い茂り、外も草ぼうぼうだったのを、やり変えたとのこと。

010

このクリスマス・リース、可愛いでしょ?

015

帰りがけに夫が見つけたこの写真。

017

上の写真の景色の現在の姿が、下の写真です。

020

つまり、今は壁だけになっているところの前の部分に、だだだーーーっとでかい温室があったんですね、その昔=ビクトリア時代は。

この広~い敷地は、どうやら、大邸宅の中のキッチン・ガーデンだったみたいで、見回すと、横の壁の奥の方に、それらしきお屋敷がのぞいていました。

019

今年の秋にイギリスを訪れるという、ガーデニング好きのEOさんへ:

イギリスって、こういうのならもう、いっくらでもあるですよぉ~。

 

【関連記事】


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美