2014年2月17日

カテゴリー:こんな食べもの、あんな食べ物

●牛乳が合わない場合は、ナッツ・ミルクを自分で作る手もあります。

こんにちは。キンロス一美です。

マグに入っているのは、アーモンド・ミルクとココア・パウダーで作った、ホット・チョコレートです♪

029

 アーモンド・ミルクは、今朝作ったばかりの、そう、ピュアなお手製♪

013

ガーゼとかチーズ・クロスで漉す(こす)と、それらを洗って干して、っていうのが面倒だし、何だか不潔チックに思えて、目の詰まったザルを使っています。スパチュラを、ザルにうんしょ、うんしょ、と押し付けて、液をしぼり取るんです。

014

しぼりカスは、取り敢えず冷蔵庫に入れて、明日どうするか、決めます。

冷凍庫に入れて、次回のしぼりカスと合わせた上で、低温オーブンで乾かして、アーモンド・フラワーにするか、それとも、すぐにクッキーでも焼くか、明日の気分次第。。

日本では、代替牛乳≒豆乳みたいですが、イギリスには、アーモンド・ミルク、ヘーゼルナッツ・ミルク、ヘンプ・ミルク、オート・ミルク、ココナッツ・ミルク(タイ料理用の濃いのではなく、飲用)等、色んなのが売ってます。

でも、大体において、何それ?っていうような成分が盛り込まれていて、オーガニックものと言っても、混ぜ物の味は、否めない。

自分で作ると、保存剤を入れないから、冷蔵庫に入れても3日くらいしか持ちません。

でも、いや、だから、ほんとにピュアな味がします♪

作り方は、えらく簡単!アーモンドを一晩、水に浸しておいて、翌日、水は捨て、アーモンドの倍量程度の水を新たに加えて、ブレンダーでガガガ~!

それを、こしたら出来上がり。^^

私は、イギリスに来てから、だから、50才にして初めて、牛乳が合わないことがわかって、それ以来、牛乳は飲んでいません。たまに、もう大丈夫かな、って試したら、必ず、オェッ(失礼。。)ってなるので、ほんとにダメ。。

牛乳がダメな人には、まず、何に牛乳が必要なのか、考えてもらいます。すると、大抵の場合、そんなに必要性が高いことがわかるんですよね。。

どうしても必要な時は、牛乳とは味は違うにしても、ナッツミルクっていう手もありますからね♪

ブレンダーさえあれば、ほんっとに簡単に出来ますよ。

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美