2014年2月17日

カテゴリー:こんな食べもの、あんな食べ物

●グルテン・アレルギーでも、小麦アレルギーでも無いけれど、食べ過ぎないようにしています。

こんにちは。キンロス一美です。

キヌア・フラワー(雑穀のキヌアを粉にしたもの)8割、小麦粉2割で、ニョッキを作ってみました♪

001

西洋では、グルテンや小麦のアレルギーや過敏症が、非常に多いです。

キヌア・フラワーは、小麦粉に代わる粉の一つですが、なかなか売ってない。。

近くのヘルスフード・ショップで発見したので、早速買って、試してみたんですが、癖のない味で、言われなければ、いえ、言われても、小麦粉じゃないって、全然わかりません。

西洋では、グルテンのアレルギーや過敏症が、非常に多いです。だから、どのスーパーでも、グルテン・フリーのコーナーがあるんですが、グルテン・フリーのパン、ビスケットなど、加工食品が、たくさん。。

でも、そういうのって、大体において、あんまりおいしくないし、グルテンは入っていなくても、砂糖がテンコ盛りだったりして、油断がならないです。。

このニョッキみたいに、簡単なレシピだと、料理が得意じゃない人でも、自分で一から作れば、かなりおいしいものが、お手軽に出来ますよ♪

004

アツアツに温められた後、盛り付けを待っている、大好きなお皿♪

さて、小麦粉代わりになるのは、他には、グラム・フラワー(ひよこ豆の粉)、そば粉、きび粉など。

一般スーパーでは、ちょっと難しいですが、ヘルスフード・ショップやネット・ショップで手に入ります。

あっと気がつけば、日本人でも、朝からパン、昼はうどん、夜はスパゲッティ、みたいに、三食とも小麦粉生活の人もいるのでは?!

食べ過ぎると、過敏症になる可能性もあるし、たまには、ゲーム感覚で、小麦粉じゃない粉を試してみても、楽しいですよ。

小麦粉や、他のアレルギーになり易い食材と対策は、こちらでタップリ、どうぞ♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美