2014年11月10日

カテゴリー:こんな食べもの、あんな食べ物

●鉄分不足が原因の貧血だと分かったら、どうすれば良いでしょうか?

こんにちは。食べながら綺麗にやせる食事法:キンロス一美(栄養療法士)です。

この続きを書きますね。

さて、血液検査の結果、鉄分不足による貧血とわかったら、多分、鉄剤を処方されるはず。

それは服用するとして、でも本来は食事から鉄分を摂りたいですよね。

じゃあ、鉄分たっぷりのレバーを毎日食べますか?

それね、特に妊婦さんや妊娠の可能性のある方は、避けて欲しいんです!!!

レバーは、鉄分が豊富なだけでなく、ビタミンAの宝庫でもあるんです。

でも、ビタミンAの摂り過ぎは、催奇性といって、胎児に悪い影響を及ぼす可能性が出てくるんですよ!

だから、レバーは週に一度程度にしておいて、あとは植物性の鉄分の多いものをたっぷり食べるのがお勧めです。

例えばアーモンド、アボカド、パセリ、松の実、ひまわりの種やカボチャの種、大豆、松の実などが代表でしょうか。

ただ、植物性の鉄分は非常~に吸収が悪いので、ビタミンC豊富なものと一緒に食べると良いですね。

ビタミンCは、鉄分の吸収を高めてくれるからです。

例えば、アボカドにレモン汁をたっぷりかけて食べるなど、美味しさもアップして一石二鳥ですよ♪


貧血については、他にも知っておくと良いことがあるので、また書くことにしますね。

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美