ここにメッセージを入力してください。
赤文字サンプル
リンクサンプル

投稿者 : キンロス一美

2013年12月29日

カテゴリー:DVD販売情報

●嵐の中、コベントガーデン(Covent Garden)に行く価値はあった♪

こんにちは。クリスマスに先立つ22日。こんな夕焼けでした♪

016

当然、翌日はカキーンと晴れた冬日和!

のはずなのに、

実際は大嵐!

そんな中、コベントガーデンに出かけました・・・帰りに電車が止まってしまったらどうしよう、と恐れながら。

024

目的は、ダッチェス・シアターで上映中のバレエ、「ウインド・イン・ウイローズ」、直訳すると「柳に風」?!

日本語だと「たのしい川べ」!

たのしい川べ―ヒキガエルの冒険 たのしい川べ―ヒキガエルの冒険
(1963/11/29)
ケネス・グレーアム

商品詳細を見る

ご存知ですか?私は知りませんでした!イギリス人なら誰でも知っているお話のようです。

開演前。来ている人たちは、老若男女入り混じり、もちろん子供も。

026

お話を要約すると、「正義は勝つ」「悪はほろびる」でしょうかね。

027

終わった時に慌てて撮ったんですが、ハレーション起こしてる。。

028

年末は毎年、クリスマス的なコンサートに行くのが我が家の伝統(ここ数年間の!)ですが、今回は、このような牧歌的な古き良きイギリスでした。

たまには、こういうのも有りかな♪

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年12月29日

カテゴリー:DVD販売情報

●切干大根は、たまった脂肪を溶かして流してくれると言われています。

こんにちは。キンロス一美です。

まだやってんのぉ~、って言われるかもしれませんが、そろそろ、クリスマス・ディナーのフォローアップは完了かな、というステップに到達です。

胸焼けとかお腹が痛いとか、そういうことは初日から無かったのですが、どよ~ん、と体が重くて、、それが無くなって来ましたのでね♪

といっても、この後も、そんなに違うものを食べるわけでは無いけれど。。

さて、完了時の食べ物は、以下のとおり。

001

・メインは、ニシンの昆布蒸しに、ぬか漬けのきゅうり、ピンク・グレープフルーツ、ざくろ、レモンの皮をトッピングして、ほんの少し、ぽとりと醤油を1、2滴。

・切干大根とネギの混ぜ玄米ご飯。私はここに納豆も足しました。

・またもやのデトックス・スープ。今回は、切干大根を浸した出し汁利用の、レタスと海苔の醤油味スープ。

002

お椀なのにナイフとフォークで配膳してくれる夫と、ナイフにカメラが写ってるのを知らずにシャッターを押す私。。

割れ鍋にとじブタの名コンビということなのでしょうか?!

今年のクリスマスも、クリスマス・ディナーは、それなりにゴージャスな肉料理を、それなりにたっぷり楽しみ、次の数日間で辻褄を合わせるという作戦が成功したのでありました♪

この食事内容が何故、体調をそこなわないことに役立ったのか、その秘密は?

また、明後日あたりの無料メール塾に書きますね♪

あと、

大食い後の体調管理法を一から学びたい方は、こちらが大いに役立つはず♪

 

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年12月27日

カテゴリー:DVD販売情報

●栄養セラピーをクリスマス・ディナーに応用すると、こうなる?!

こんにちは。キンロス 一美です。

お約束したとおり、我が家のクリスマス・ディナーをご紹介します。

でも、何しろ、二人だけですからね、豪華絢爛(ごうかけんらん)では無いのを、しつこく繰り返します!

015

まず、今年のメインは、いや、今年のメインも、亭主の好きな鴨ロースト・・・。

013

毎年、ソースは色々変えるんですが、今年は、オレンジ&赤ワイン味。

022

ほかは、

根菜類のロースト

紫キャベツ、玉ねぎ、りんごの甘酢煮

芽キャベツとじゃが芋のパンケーキ 

014  

もう少し人数が多ければ、あと二品ほど、肉系のものを作って、やはり、あと二品ほど、野菜系のものを作ったでしょうが。

019

鴨をカービングして、サーブしてくれるのは、夫の役目♪

私の分は、こちら。

020

彼の分は・・・あれぇ~、ずいぶん!多くない?!?

021  

私が食べ終えて、ちょっとキッチンに何かを取りに行ったら、あらま、お代わりをたんまり皿に盛って、二皿目をモリモリ、うれしそうに食べている夫あり!

025

肉の料理方法や食べ方ですが、長期的にも短期的にも問題にならないためのコツは、やっぱりあって、覚えておくと安心だと思うんですよ。

7月発売のDVD「肉食と菜食のメリット・デメリットを知って、病気を防ぐ方法」のDisc 1で、詳しく解説していますので、お持ちの方は、復習してみてください。

さて、DVDの内容を全部が全部、は無理だけど、私なりに知恵を使って、材料、料理の方法、食材の組み合わせなどを考えて作ったんですよ♪

例えば、鴨ローストですが、これ単品での工夫は、主として2点。

・スタッフィングはオレンジとカランツ(干しぶどう)入りのサワードウ・パン。

・ソースにもオレンジをたっぷり使いました。

単品での工夫ではなくて、献立全体で完結するように工夫したつもり。

他に、どんな工夫をしたのかは、明後日の無料メール塾に書いてみますね♪

★最後にお知らせです。★

もし、DVDをお正月料理に役立てたいとか、お正月休みにゆっくり見てみたい、と思われた場合・・・28日午後3時までのお申込みだと、年内発送が可能とのことです。^^

DVD2枚組「肉食と菜食のメリット・デメリットを知り、病気予防する方法」

DVD2枚組「おいしいものを肥満や成人病の心配なく楽しめる食べ方」

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年12月27日

カテゴリー:DVD販売情報

●ベリー類は、抗酸化パワー抜群ですが、食べられないのもあるんです。

こんにちは。キンロス一美です。

ストロベリー(いちご)、ブルーベリー、ラズベリーなど、既に日本でもお馴染みのものを含め、ベリーとつくものは、どれをとっても、抗酸化パワーに富みます。

でも、食べられないのもあるんですよ。。

へへ、、

今年のクリスマス・プレゼントの目玉、このブラックベリーのことです♪

009

近所のエンブロイダリー・ミュージアムの11月の企画は、立体的な「絵」とでも言うんでしょうか、ファブリック、刺繍、ビーズなどで制作している作家の作品展でした。

その中の一つが、これ。ブラックベリーをビーズと刺繍で表現してあります。

夫が壁に釘を売っている間、ハートのクッションと一緒に待機中♪

010

りんごの木の版画の横に、飾ることにしました。

011

うふ、、、満足満足!

さて、ベリー類は、抗酸化作用に加えて、GI値(GL値)も低いので、デザートとして食べるのも大いにお勧めです♪

ただひとつ、欠点は、、、農薬の残存率が高い、というデータが出ています。

だから、できるだけ自分で育てたり、農薬と無縁なものを買ったりするのがお勧めですね・・・。自分で育てるなら、日本でもイギリスでも、鉢植えでも簡単に出来るブルーベリーかな。

抗酸化作用は、成人病予防や、癌予防の一大キーポイントです。

抗酸化作用が、何故、どう良くて、どんな食べ物に沢山含まれているのか、どうやって食べるのが簡単か、などなど、詳しくは、

DVD2枚組「肥満や成人病の心配なく、おいしいものを楽しめる食べ方」

でわかりやすく説明して、生活に取り入れていただけるようにしています♪

あ、そうだ、もう一度言っておこう。。

28日3時までのご注文なら、年内発送が可能で、お正月休みに、ゆっくりご覧いただけますよ。^^

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年12月26日

カテゴリー:DVD販売情報

●クリスマス・ディナーのアペリティフは、お隣恒例のご近所パーティでスタートしました。

こんにちは。キンロス一美です。

今日は、遅寝してしまいました・・・あれほど腹八分、なんて言っておきながら、まあ、後から調整すれば良いか、なんて思ってしまって、昨夜は、満腹になるまで食べてしまったので、そのせいです。

紺屋の白袴(こんやのしろばかま)とは、このことですね。。

001

さて、クリスマスはいつも、お隣のご夫婦が、ご近所一同を招待して、「飲み会」をしてくださるんです。

 003

お隣の奥様の「おはこ」のおつまみは、デーツ(ナツメヤシ)にベーコンを巻きつけてローストしたもの、パンにスモークサーモンを乗せたもの、酢漬けアンチョビとウヅラの卵をクラッカーに乗せたものなど♪

005

外を見ると、うちの夫も手伝って建てたフラッグ・ポールに、イングランドの旗がはためいています。

002

窓際にも、クリスマスっぽい飾り付け。

006

そして、ドアや壁には、クリスマスカードが満載!

007

ご近所の人たちと、一気に色んなおしゃべりが出来て、このご近所クリスマス・パーティは、有難い限りなんです。

さて、この後、それぞれのファミリーに散って行き、それぞれのファミリーでのクリスマス・ディナーとなった模様です。^^

我々のは、ですか?

どんなのを、どんなことを考えながら作ったかを、ブログに写真入りで載せようと思っていますが、今から無料メール塾を書いて、その後、大掃除をするので、明日になってしまうかも・・・。少し、お待ちくださいませ♪

 

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美