ここにメッセージを入力してください。
赤文字サンプル
リンクサンプル

投稿者 : キンロス一美

2013年1月6日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●クリスマスは、昨日、完了!

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美です。

タイトルを見て、

「え!?何、寝ぼけてるんだか!」

って思われたでしょうか?

いえいえ、寝ぼけておりませんです。^^

クリスマス飾りは、クリスマスを過ぎても、「十二夜」まで飾ったままにしておいて、年が明けても、まだまだ、クリスマスの余韻を楽しみますのでね♪

でも、十二夜を過ぎても、まだ飾っておくと、縁起が悪いとのこと!

十二夜=クリスマスから数えて、十二日目の夜=1月5日。

この日は、ガレット・デロワ(王のケーキ)を食べる日でもあります♪

ガレット(ケーキと言うよりは、パイ)の中に、一つ、フェーブ(陶器のチャーム)が入っていて、それが当った人は、その日、王様になれる、という「しきたり」が、我が家では絶好の、年中行事。

いつも、お隣のご夫婦と四人で、キャッキャとばかり、楽しんで、やります。

今年は、夫が、当てました。以来、未だに、王様気分で、色々、命令したがるので、困ったもんだ!( ̄ー ̄;

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

ピンボケで失礼しますが、真ん中の小さいのが、今年のフェーブ。パン焼き職人さん人形です。

クリスマス用のクロスともお別れ~。

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

ふと、その上を見ると、ヒヤシンスが、にょっきりニョキニョキ!一足早い、春の気配が、嬉しい♪

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

クリスマス飾りもしまって、クリスマス気分に終止符を打つべく、この日の軽・夕食は、お蕎麦。

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

日本から持ち帰った、美味し~い、お揚げさんと、ちび車麩と、高野豆腐とを、甘辛く煮て、温室から採って来た水菜を、さっと茹でて、削り節をトッピング。それだけです。

こういうの、夫も好きなので、助かります・・・。

それから、最後まで、飾ったままにしておきたかったのが、これ。

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

可愛いでしょ?実は、日本セミナー・東京の回に来てくださった、ある方からの、プレゼントなんです♪

・自宅で、又と無いような、素晴らしい、お料理教室を開いていて、
・レシピをバンバン、開発して、色んな賞を貰っていて、
・留めは、「国際薬膳師」という資格もお持ちの、

そんな、バリバリに「食」方面のプロの方なんですが、アンケートを、

「参加して良かった。」

と締めくくってくださって、ホッとしたことでした・・・。

では、明日の無料メール塾で、もう少し詳しく、ご紹介しますね♪

【関連記事】

クリスマスは、昨日、完了! はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年1月5日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美です。

昨年(になってしまいました!)12月8日の、日本セミナー・東京の回では、イギリスで自宅塾に来てくださっていて、今は、日本で活躍中の方も、来てくださいました。

井上和江さんです。
$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

では、何はともあれ、彼女のご感想から。

ロンドンの時に、授業を受けて、感動したので、今回、参加しました。

これから、お弁当のプロデュースもして行くので、セミナーの内容を、活かしていきたいです!

久しぶりにお逢いできて、とっても嬉しかったです!!

(注:私もです!!!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:)

玄米は、完全食と習っていたので、蛋白質をほとんど含まない、というのには、ビックリでした。

最初、自宅塾に来られた時は、モデルさんでした。

最初の講義が終わるや、その足で、圧力鍋も、玄米も買いに行かれ、お教えしたことを、即実行!

そして、日本に戻ったら、持ち前の行動力で、今度は、中島デコさんの所で、マクロビオティックの修行!

今や、自分ブランド(cocorobi)のスイーツを販売されています!

和江さ~ん、アメブロなり、ウェブサイトなり、是非作ってください!リンクしようにも、できませ~~ん!!!

実は、彼女に参加してもらって、ホッとしたんです。ベーシック・コースの、レッスン1~3までは、お教えしたのです。でも、スイーツを作って販売するなら、是非、レッスン5は、受けて欲しかった!

いけないのは、私なんです・・・勉強に追われて、自宅塾、ほんとに、まばらにしか、出来なくて、彼女が日本に戻るまでに、レッスン5を設定できなかったのでした。。

では、「玄米さえ食べていれば、蛋白質は心配する必要ない。」という説の真否を、手元にある「食品成分表(2009年。女子栄養大学出版部)」のデータで、見てみましょう。

以下、蛋白質比率を示してみます。

・玄米 (炊いたもの)2.8%
・七分つき米( 〃 )2.6%
・精白米  ( 〃 )2.5%
・胚芽米  ( 〃 )2.7%

蛋白質比率では、精白米と、それ程変わりません。ちょっとしか、ありません!

では、大豆と大豆製品は、どうでしょう?

・大豆   (ゆで) 16.0%
・納豆        16.5%
・木綿豆腐       6.6%
・油揚げ       18.6%
・豆乳         3.6%

なお、魚や肉類は、だいたい20%程度(生で)です。

玄米は、「完全食」では、ありません!玄米さえ食べていれば、蛋白質は、足りている、というのは、神話です!!ご注意くださいね!!!

自宅塾の新年企画は、日本セミナー同様の内容。書きそびれていましたが、おかげさまで、イギリスでも、満員御礼♪

有難うございます。(^∇^)

【関連記事】

クリスマスは、昨日、完了! はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年12月28日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●ご主人を改造する、名案、発見!

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

日本セミナーで、東京の回に来てくださった、Yさんから、メールを頂きました。セミナー後、ご自身の食生活を、出来ることから、色々、変えてくださっています。

感激です。(^∇^)

ところが、最後に、以下のような部分が、ありました。

主人が卵をいくつ食べても、ご飯をお替りしても、お酒をどれだけ飲んでも、何も言わないようにしています(笑)

忘年会で、主人の飲みっぷりにびっくりして、奥さんはなぜ止めないのかと、びっくりされたりもします。

言っても聞かないし、楽しい気持ちで食べているのに水を差すと怒るので、、、

う~ん、ほんと、難しいですよね。

ご主人の身体は、もちろん、心配だけれど、夫婦仲にひびが入っては、元も子もない!

Yさんは、夫婦ラブラブ優先ですね。それは、正解なんだけど、本心は複雑、と見ました。

家族、中でも、男性陣は、食事の習慣を、変えるの、嫌がられますよね・・・。自宅塾でも、どうやって、ご主人を改心(!)させれば良いのか、よく、話題になりますし。(*_*)

すると!思いがけない本に、ズバリ、なヒントを見つけました。

自然療法的にも、納得できる方法、と、膝をポン!と叩いたほど。

この本です。

Fascinating Womanhood Fascinating Womanhood
(2007/01/30)
Helen Andelin

商品詳細を見る

Fascinating Womanhood。「うっとりするような、女らしさ」とでも訳せば良いのかな♪

もっとも、日本語版のタイトルは、かなりニュアンスの違う意訳でした!

新・良妻賢母のすすめ―愛としあわせを約束する26章 新・良妻賢母のすすめ―愛としあわせを約束する26章
(1998/11/21)
ヘレン アンデリン

商品詳細を見る

この本に書いてあった、な~るほど!なヒントを、明日発行の、無料メール塾(メルマガ)で、お届けしますね♪

お楽しみに!

【関連記事】

クリスマスは、昨日、完了! はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年12月24日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●判っちゃいるけど、なかなかできない!

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

実は、東京でのセミナー参加者の中で、思わず、過去の自分と重ね合わせてしまった方が、おられます。FMさんです。

太らない為のコツを得たいと思って、参加しました。それが、よく判りました。

実践できるかどうか、不安ですが、少しずつ取り入れて行きたい、と思いました。

ところが、セミナー後、しばらくして、メールをやりとりする機会がありました。すると、

でも、あの日以来、スーパーにいくと買うものがない。。。と悩むことが多いです。 

(あららら・・・と、思わずつぶやいた、私。(*_*))

野菜は元気ないのが一目瞭然だし、魚も疑いの目で見てしまうし、加工物も成分表をみると買うのを躊躇してしまうし。。

最大の悩みは油と砂糖です。 

炒め物は好きで、特に今、中国人料理家のレシピにはまっているので、バンバンサラダ油を使っていたのです。さて、これをどうしたものか。

トライ&エラーで、いろいろとやってみて、自分が続けられるスタイルをみつけていきたいです。

最初読んだとき、慌てました!困った困った、と。

でも、最後まで読んで、ホッとして、嬉しくなりました。

この一つ前の記事で書いた、「トライ&エラー」が、出て来て、へぇ!?って思いました。

「理想」は、ちゃんと知っておくべき。でも、それに徹底的にこだわるのは、非現実的。トライ&エラーして、理性でも感性でも、ま、いいかな、っていう線を見つけざるを得ない・・・それって、食に限らず、何にでも言えることでは???

あ、でも、サラダ油を、バンバン、っていうのは、うう、ちょっと待って欲しいかも。

まずは、バンバン、を半分くらいに減らして、あとの半分は、炒めるのではなく、蒸した後、オリーブ油で和える、っていう方法にしてもらえれば、大変、嬉しいです~。よろしくご検討のほどを。(*^.^*)

【関連記事】

クリスマスは、昨日、完了! はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年12月23日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●情報の洪水、どうしてくれよう!?

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

ちょっと前にも、ちらっと書きましたが、世の中には、ありとあらゆる健康法が、あふれてますよね。相反するようなものもあって、迷ってしまう・・・。日本は、特にそうだ、と、前回の日本行きで、再認識しました。

そして、色んな健康情報に惑わされなくなって欲しい、ということは、日本セミナーの願いの一つでもあったんです。

東京でご参加くださった、TFさんが、この関連で、感性にすぐれた、素敵な感想をくださっています。

体があまり強くなく、マクロビ、漢方など、色々と試して来ました。その中で、かずみ先生のブログに巡り合い、ぜひ参加したい!!と思いました。

気さくで、わかりやすいご説明で、参加して、本当に良かったです

日本では、マニュアルに頼り切っていて、体の声を聞いていない人が、多いです。

私も、かずみ先生のように、自分の体の声を、もっともっと聞いていいんだよ、と伝えられる人に、なりたいです

みなさんの意識が高く、かずみ先生のご回答で、どんどん話題が広がり、とても面白かったです。1日コースの方が良かったでしょうか・・・もっと、お聞きしたかったです。

$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

TFさん、有難うございます!

知識を、頭の中だけじゃなくて、身体を通して理解して頂いたに違いない、と思いました。

「体の声を聞く」:色々と試して来て、辿り着かれた境地、と理解しました。体が強くなかったおかげ、とも言えるかも!?

色々と試すっていうのが、何より、大きなポイント!

・ナルホド、と理解する知性と、
・あ、良さそうかな、と感じ取る感性と、
・試してみて、自分の身体から答えを貰おう、っていう行動と、
・身体の声を聞く、っていう態度と。

これら4つのバランスが取れると、色んな情報の洪水を、モノともしなくなる、と思います♪

そうなるには、トライ&エラー。試してみて、自分で評価して、そして、どう取り入れるのか、或いは、取り入れないのかを、自分で決める。

ずっと、そういうことを続けて行って、「眼力」を鍛えたいな、と、思っております。^^

【関連記事】

クリスマスは、昨日、完了! はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美