ここにメッセージを入力してください。
赤文字サンプル
リンクサンプル

投稿者 : キンロス一美

2012年12月19日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●理論か実践か?

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

大阪でのセミナー後、すでに、色んなことを、実践してくださっている方が、おられます。

のよりんさん(もちろん、本名ではなく、ニックネーム♪)です!

↓これは、セミナー直後にお書きくださった、感想です。↓

期待していた以上に充実していて、とっても満足。楽しかったです。

これからの食事の工夫、気をつけること、今からすぐに、「あれしてみよう、これしてみよう。」と思うことが、盛りだくさんでした。

また、それらの裏づけの理論がしっかりしていて、とても満足しました。

私の知的好奇心が、ビシバシ満足され、とっても有意義な時間でした。

のよりんさんが、ご多忙極まりないのは、お申込み頂いた時点で、お聞きしていました。

だから、セミナー直後の興奮が冷めたら、果たして本当に、あれしたり、これしたり、してくださるかな~、と、ちょっと心配していたんです。

すると、つい先日、このようなメールを頂きました。

当日、どんな感想を書いたのか、もはや忘却の彼方・・・。

ですが、やっぱり「理論」が良かったです。背景の理論を知ることで、入手しにくいものは身近なもので代用したり、自分なりの応用ができるので。。。

セミナー後、

・早速きなこを活用したのと、

・今、私の「簡単、ヘルシー、子供も食べてくれる」料理でヘビロテしているのが、「スチームオーブンで野菜を焼いたもの」なのですが、これまでは、塩コショウにオリーブオイルかけて蒸し焼きしていたのを、蒸し焼きした後(粗熱がとれてから)アマニオイルをすこーしかけて頂く・・・に変更しました。

お料理は実践が伴っておらず、レパートリーめちゃ少ないのですが、研究者の心意気で?try and errorで開拓していきます!

めちゃ(真似して失礼。^^)具体的なメール!

着実に、色々、やってくださっている。ヽ(゚◇゚ )ノ

のよりんさん、大感動しました!!

理論派、実践派、理論&実践派、人それぞれですが、願わくは、理論の裏づけがあって、実践につながる、理論&実践派が、理想では、ありましょう。

でも、とにかく、まずは実践してみて、実践しながら、考える、っていうのも、大いに有りかも。

一番、「損」なのは、せっかく理論は理解しても、何も実践しない派かな?

のよりんさん、お料理は実践が伴っていない、なんて言いながら、ちゃんと、もう、蒸し焼きで、やっておられるでは、あ~りませんか!

その調子で、色々、やってみてください。

やってみたけど、結果がイマイチだったら、他のことやれば良いだけですし。

気楽にどうぞ。(‘-^*)/

【関連記事】

理論か実践か? はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年12月17日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●ちょっと経ってからが、正念場?!

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

日本セミナーの、特典の一つとしてお約束していた、「食事日記」への一言アドバイスは、12月1日、大阪での参加者様の分の送付を完了致しました。

東京での参加者の方々・・・あと少し、お待ちくださいませ。

栄養セラピーの個人相談(クリニック)の、テイスティングみたいなものですが、お役に立つことがあったら、良いのですが!?

さて、大阪でのセミナーに出席頂いた、KYさんから、気になるご質問を頂きました。

ではまず、セミナー終了直後にお書きいただいた、アンケートを、お読みください。

参加のきっかけ:

・かずみさんに、お会いしたい。
(有難うございます!!光栄です(≡^∇^≡))

・成人病になる心配無く、楽しめる方法を知りたい。

どうなりたい、と思って参加頂いたでしょうか?それは、達成出来たでしょうか?

・自分が普段している食事や料理について、見直したかった。

→ 達成できました!楽しく、わかり易く、お教え頂いて、うれしいです。また参加したい!

すぐ、お帰りになる必要があり、当日は、ここまで。わざわざ、翌日に、以下のご感想を、メールしてくださいました。有難うございます!!

昨日は、お会い出来てとてもうれしかったです。ブログの写真から飛び出してこられたような面白い距離の近さをかんじました。

久しぶりの講義(?)は、新鮮でした。4時間あっという間でしたね。

バタバタと会場を後にしましたが、元気を貰って帰りました。

盛り沢山の内容を、あの時間にまとめられるとは、さすがだな、と感心しました。

更に更に、有難うございます!!!

実は、「気になる質問」は、この後、3日経ってから、再び頂いたメールに、存在しています♪

どんなご質問だったのか?!

続きは、明日、配信予定の、無料メール塾に、書かせて頂きます。

気になる質問が気になる方(笑)、是非、お読みくださいませ♪

無料メール塾「美味しく食べて、本来の元気を引き出す、自然療法の栄養セラピー」。←手未登録の方は、左のリンクをクリックして、今のうちに、登録しておいてくださいね♪

【関連記事】

理論か実践か? はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年12月15日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●食情報の洪水!?

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

まずは、大阪でのセミナーに参加頂いた、MWさんのご感想を、お読みください。
$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

(イニシャル使用で写真公開する了解を、得ています。)

キンロスさんは、この数年で学んだことを理解し、より広め、深めた上、あのようにわかり易くまとめる能力を持つ方なのだと、尊敬の念を深めました。

先日のセミナーで、私の頭の中で、ばらばらに存在している事柄や質問事項が、やっと、関連づけ、まとめられたという感じがしています。

ありがとうございました。

セミナーは、キンロスさんの「おいしく食べて、病気の予防」という考え方の概要を掴んだり、受講者の日ごろの疑問点などをシェアする場として、大変有意義でしたが、今後、どのような方法かで盛り込んでいただけたらと思うのが、個人的なケースのコンサルティング的なことです。 

事前に、メールでその状況などについて交換し合った上、セミナーの日に別途料金で行うとか。 

病院に行くほどでもなく、また、何科に行くのかもわからない、あまり薬に頼りたくない体質的なことなどについて、相談できたら嬉しいのですが。

MWさん、褒め過ぎ~!

でも、パズルが完成した、って言う感じだったんですね?

大変、嬉しいです。(*^▽^*)

実は、今回の日本滞在では、人と会う合間に、よく本屋に行きました。どんな、健康や食に関連する本が、今、ブームなんだろう、と、偵察に!

そして、何冊も、立ち読み(本屋さん、すみません!)するうち、くらくらして来ました!

溢れる食情報。正に、情報の洪水!!有り過ぎ!

批判がましくて、申し訳無いのですが、私が見た本の大半は、次のどちらかでした。

・すごく細かいことが書いてあって、嫌になって来る。

・理由は無く、いきなり、「こうしなさい。」「ああしなさい。」が書いてある。

例えば、「癌に良い食品」みたいな題の本には、ありとあらゆる、「癌に良い食品」が、これでもか、あれでもか、とばかり、ずらりずらり~と、列挙されていて、逆に、一体じゃあ、何をどう摂れば良いのか、判らない!

もっと、ざくっとした「ルール」を知って、応用自在に活用できる、そんな講義を目指そう、と、改めて思ったのでした。

そんな中、MWさんの感想を読んで、私の話、まんざらでも無かったかも、と、安心しました♪自画自賛で、恐縮です。(;^_^A

それから、後半の、「個人相談」ですが、了解です。前向きに検討致します♪

【関連記事】

理論か実践か? はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年12月14日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●する~りスルスル、調理法や、献立作りを考えるには。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

突然ですが、献立作りって、面倒ですか?

私は、まず、何が食べたいのか、を体に(食欲に、かな?!)聞きます。そして、それを中心に、一日の食事全体で、ざっとした栄養バランスを考えて、他の食材を足して行きます。

東京でのセミナーにご参加頂いた、NFさんの場合は、どうでしょう?

$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

★NFさんは、「道端のローズマリー」というブログを、書いておられます♪ハーブの専門家!

では、NFさんの、東京セミナーへのご感想から。

普段、意識していたことの他に、油の使い方や、気にしていなかった、ビタミン類の摂り方など、目新しいことに気付かされました。

献立の組み方など、我流でしたが、もっと大きな視点から、調理法や、献立つくりが、これから出来そうです。

・参加前の気持ち:ブログを拝見して、お人柄の良さで、心配は、ありませんでした。

・参加後の気持ち:生活に取り入れやすいお話が聞けて、本当に良かったです。

意見も言いやすく、あっと言う間に終わってしまいました。また参加したいです。

えっと、、NFさん、まずは、買いかぶり、有難うございます。。

(*゚ー゚*)

恥ずかしくも、嬉しいです!

念のため、私の「お人柄」が、果たして、良いかどうか、家人(っていうと、何だかカッコいい?!夫のことです!)に確認してみます。。多分、誰よりも、私の真実を知る彼は、さぁ~て一体、どう言うでしょう?!恐くて、本当のこと、言えないとか?!

さて、ざっとした、献立の組み方の「大ルール」は、

炭水化物:蛋白質源:野菜類=1:1:2

というのが、今の、栄養セラピー界の「トレンド」です。

マクロビとは、随分、違うのですが、体液を弱アルカリ性に保つ意味からも、この比率が妥当、と捉えています。

この「大ルール」の元、他の「中小ルール」も使って、気楽に、献立作り、してみてくださいね♪

【関連記事】

理論か実践か? はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年12月13日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●引き算より、足し算で。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

12月1日は、新大阪駅近くのセミナー会場に、12時過ぎには、到着しました。セミナーは、1時始まりですけれど、講師が遅刻する、なんて、有り得ないでしょう!!?

すると、待合スペースで、可愛らしい女性が、可愛らしく、お弁当を食べておられました。

セミナー参加者の、CNさんでした。私より、更に前に、到着してくださっていたんです!

では早速、彼女の感想を、紹介します。

食事摂取方法・内容に、悩まされたくない、と思って参加しましたが、セミナーを受けて、すごくスッキリしました。

参加前は、すごくかたくて狭い考えだったのが、柔軟に、ダメ・良いを判断しないよう、心がけたい、と思いました。

このような勉強会に参加したのは、初めてでしたが、本当に混乱していた内容が、まとまったように思います。

佳豆美さんは、想像していた以上に、ステキな方で、キラキラオーラ全開でした

ひゃっほぉ~。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

キラキラオーラ全開、ですか?!うわ、う、う、嬉しいです!

さて、このご感想は、正しく、私の狙いに、ピッタリ適うものなんです。

健康的な食事をしよう、と思うあまり、あれダメ、これダメ、と、消去法で、色々な食材を切り捨ててしまって、気がつけば、すごく味気ない食事になっている・・・そんな方、おられます。

私が絶対ダメ!と考えているのは、

・精白砂糖
・人工添加物(人工着色料、防腐剤等々)

の二つです。

それ以外のものは、

・その食材のアレルギーや過敏症
・嫌い

で無ければ、全くやめてしまう必要は無い、と捉えています。勿論、質と量は、要・考慮ですが。

引き算より、むしろ、足し算。

自分に合うように、どう足し算して行くか、というのが、美味しく食べて、病気にもならないコツ、と思っています。

CNさん、大らかで柔軟な、足し算上手になってくださいね♪

【関連記事】

理論か実践か? はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美