ここにメッセージを入力してください。
赤文字サンプル
リンクサンプル

グループ・レッスン

2014年3月16日

カテゴリー:グループ・レッスン

●遅くなってしまって申し訳ありません・・・4月のベーシック・

コース(イギリス・ヨーロッパ向け)のレッスンのお知らせです。

今回は、

『成人病を寄せ付けない、肉・魚の上手な食べ方』(レッスン3)

です。

・健康の為には、できるだけ、肉や魚を食べない方が良いんだろうな。と

思っていませんか?

・逆に、体に良くないんだろうな、と思いながら、やっぱり毎日、肉や魚を

食べておられませんか?

・あるいは、大好きだから、とステーキをもりもり食べながら、何となく今後の

健康のことが、気になっていたりしませんか?

特に、イギリスやヨーロッパに住むようになって、肉食の比率が高くなって、気になっていたりも、されるかもしれませんね。

★そんな方々に、朗報です!★

肉も魚も、食べ方次第で、健康に役立ってくれます。菜食が最高、という訳では、決してありません!

でも、ちょっと気をつけると良いことは、あるんです。

このレッスンを学ぶと、

●成人病を寄せ付けない、肉・魚の上手な食べ方が、できるようになります。

●肉・魚の、積極的メリットだけを、目一杯、頂ける方法が、身につきます。

●体に悪い、肉・魚の食べ方をした後も、取り返しがつく方法が、分かります。

★では、レッスン内容を紹介します。★

1.まず、肉・魚(動物食)の実態を、正確につかんで頂きます。

・そもそも、人間(ヒト)は、「動物食」を食べるように、創られているのか

Yes、No両極端の諸説を、客観的に「斬る」ことから、始めます。

次に、その結論にもとづき、

・「動物食」の増加と、成人病や癌との関連性を、データで確認。

・「動物食」のデメリットは、どんなことなのか。何が怖いのか。

・では、「動物食」のメリットは?

等の、重要ポイントを、分かって頂きます。

2.肉・魚(動物食)のメリットだけを頂く、「安心な食べ方」の紹介。

デメリットを除き、メリットを強めるための、

・素材の選び方:種類、部位、加工法など

・下ごしらえ、料理方法、下ごしらえの工夫

・食べ方、メニューの工夫

など、翌日から、いえ、レッスンの日の夕食から、すぐ、簡単に出来る、

具体的手法の数々を、お教えします。

3.「安心な食べ方」が出来なかった時の、デメリット抹消対策を紹介。

いつも、「安心な食べ方」が、出来るとは、限りませんよね。

そんな時に備え、

・食後に行う「奥の手」のあれこれ

・「安心な食べ方」が、なかなか出来ない人用の、日頃のケア法

の二方向で、何があっても、デメリットをかぶらない方法を、知って頂きます。

【ご感想例】

・AKさん

「肉はなるべくやめましょう、と言われることはあっても、悪い食べ方を

してしまった時の対処法を教えてくれるところは、他にはありません!」

・KSさん

「恐る恐る食べていた肉と魚でしたが、食べ方を“つかむ”ことができた

ので、これからは、心配せずに頂くことができそうです!!」

・MMさん

「魚と肉に対する苦手意識(食べたら太る、とか、カロリーが高い、とか)

があるので、嫌いじゃないのに、食べたくても、それが引っかかって、

あまり思い切って食べられ穴井のです。

でも、今回、メリットとデメリットを正しく知ることで、食べる時は食べる

、食べ過ぎた時は調整すればよい、と思うと、精神的にも楽になるし、

美味しく食べられるようになると思いました。

日々の食生活に活かしていきます!」

・NCさん

「マクロビなどでは、できれば避けたい食材である肉、魚も、良い所だけを

いただく、上手な食べ方を学べるところは無いので、すごく参考になりました。

無理して肉魚を避けなくても大丈夫。そんなクラスって他に無いので、

おすすめですよ!」

【日程】

4月22日(火)or 26日(土)11時ー2時 のどちらかを選んでください。

※どちらも、レッスン内容に関連する軽食つき。

【受講方法】

通学、スカイプのどちらかをお選びください。

スカイプでの授業風景例は、こちらをご覧ください。

●通学の場合の場所:

自宅内。最寄り駅はBR(South West Train)のHampton駅です。

初めての方には、お申込み後、詳しいご案内をさせていただきます。

●受講料

・単回:通学は£60、スカイプは£48。

・単回、再受講:通学は£42、スカイプは£35。

・全5回一括前納:通学は£270、スカイプは£216。(混合の場合は、調整します。)

お申込みは、こちらからどうぞ。

●お問い合せは、以下までどうぞ。

・電話  07717605769

お問い合わせフォーム

では、お申し込みをお待ちしています♪

●ご参考までに、今学期の、以降のレッスン日程をお知らせしておきます。

・レッスン4:

野菜・果物には、実は危険が一杯!

安心して、病気予防効果だけを頂ける方法

6月3日(火)or7日(土)11時ー2時

・レッスン5:

ダイエット不要!積極的に、美味しいスイーツを楽しめる方法          

6月24日(火)or28日(土)11時ー2時

・なお、この後、次学期は9月開始で、今学期に取れなかったレッスンは

次学期に取っていただけます。

 

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年3月5日

カテゴリー:グループ・レッスン

●最初は、一番やりやすいことから、無理なく進めるのが、成功のポイント!

こんにちは。キンロス一美です。

毎日の食生活を工夫することで、成人病を始めとする病気にならないようにしたい、家族の健康も守りたい!

セミナーやレッスンに来てくださる方々は、例外なく、こんな風に思って来てくださいます。

そして、たいていの方々が、

どこから手を付ければよいのか、わからない!!

だからこそ、来てくださるんですけれどね♪

で、レッスンやセミナーで、手を付けたいところを発見して、よし、やるぞ!!って、顔を輝かせて、帰ってくださるのが、常♪♪

でも、そこに、実は、落とし穴あり、なんです。。

ちょっと、これを読んでみてください。

レッスン受講後、自分自身の意識が随分と変わって来た事を嬉しく感じております。

自分の体が欲する物を美味しくいただくだけで、こんなに気持ちが良い (爽快な気分って言うのでしょうか…、何と表現したら良いのかわかりませんが…) ことを改めて実感し、本当に良い学びに出会えたと嬉しく思っています。

漠然と食改善を考えつつ、どこからとりかかったら良いのか、無為に時間を過ごしていましたが、何をすべきか具体的に示していただけたので、自分の最初の一歩を進める事ができました。

また、全てを絶対に守るべきルールとはせず、「できる事から始めましょう」 というご指導のおかげで、あまりきばらず、気持ち安く、教わった事を実践できるのが、私自身、精神的にとても助っています。

(SNさん)

SNさんは、無事、落とし穴にはまらずに済んでくださったようですが、では、落とし穴って、何だと思います?

赤字のところがヒントです。

答えはね~ご本人は、レッスンやセミナーの後、やる気バリバリになられても、ご家族には、寝耳に水ですよね。でも、自分は理解したから、って、良いと思ったことを、どんどん、取り入れて行かれる!

すると、ご家族から、総スカンを食うことがあるんですよ・・・。

ご家族のためを思ってのことなのに、心外ですよね!でも、ありがち。。

5月の日本セミナー、特に「基礎篇」では、食生活を改善する、最初のとっかかりとなる、一歩目、二歩目、三歩目・・・良く良く、おわかりいただけて、よし、やるぞ!!!って思ってくださるはずです。

が、ご家族の反応を楽しむくらいのユトリを持って、リラックして進めて行きましょう。それが成功への早道!

セミナーの時にも、これ、言いますよ♪

また言ってる、って思いながら、聞き流してください!?でも、我が家での、苦い体験を踏まえた、本当に、すごく大切なポイントなんですよ。^^

●5月の日本セミナー「基礎篇」では、食に関しての初心者の方が、するっとスムーズに、病気にならない食生活を身につけていただけます♪

・大阪:5月10日(土)

・東京:5月17日(土)

募集は、3月25日に、無料メール塾から開始の予定です♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年2月17日

カテゴリー:グループ・レッスン

●日本にお住いの方用のベーシック・コース、スタートしています♪

こんにちは。キンロス一美です。

日本から、ベーシック・コースにお申込みいただいて、ビックリ!

HSさんの、熱心さに心を動かされ、これをきっかけに、日本にお住いの方用のベーシック・コースを始めることにしたんです。

数日前、スカイプを立ち上げてあった時に、HSさんのスカイプがオンになっていることを発見。

思わず、ビデオ通話開始のアイコンをクリックしてしまいました!

すると・・・ま、当然なんですけれどね、HSが登場。

HSさん、驚かせてすみません。。。つい・・・。

それで、ほんのちょっとだけ、お喋りしました♪

そうしたら、早速、こんなメールをくださったんです。

 一美さんは、想像していた通りの知的で素敵な方だったので、うれしかったです。

(一美独り言:え?!え?!え?!?ウカツにも、スッピンだったぞ。。。)

書斎もオシャレでうっとりしてしまいました~ 。

(一美独り言:え?!え?!え?!散らかり放題だったぞ。。。)

レジュメは、早速プリントアウトしてみて、ちらっと眺めただけなのですが、 今までバラバラだった知識がすーっとまとまりそうな、今までモヤモヤしていたことがスッキリしそうな ワクワクした気持ちになりました。

迷いなく、おいしく、元気でいられるような食生活ができるようになって 家族みんなで満足な食事の時間をもつことができたら 本当にうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

困った、、、って思ってしまいましたよ!汗汗、冷や汗!

ほんの一瞬の事だったので、幻想を見られたのかも!?

でも、スカイプ・レッスンは、2時間半なので、じっくり私の顔や、部屋の様子を観察可能・・・。

バッチリお化粧して、部屋もキチンとしておかないと!

と決意したのですが、当日は、こちらは朝の6時始まりで、お化粧する余裕が無かったので、やっぱりスッピン。。

はい、もう、スカイプ・レッスン1は、無事、完了いたしました♪

2時間半にわたっての観察の結果、どう、評価が変わっただろう、、感想をいただくのが怖いです。。

あ、でも、私と私の部屋の観察が目的ではなく、目的は、レッスンですものね♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年2月14日

カテゴリー:グループ・レッスン

●3月のベーシック・コース(イギリス・ヨーロッパ向け)のレッスン

こんにちは。キンロス一美です。 3月のベーシック・コース(イギリス・ヨーロッパ向け)のレッスンは、

『マクロビの「陰陽」って何?が、ストンと判り、体調をラクラク整えられる。』

です。

日本にお住まいの方は、こちらの別スケジュールで実施中です。

●日程:

3月18日(火)or 29日(土)11時~14時 (スカイプは13:30まで)

●受講方法: 通学、スカイプのどちらかをお選びください。

スカイプでの授業風景は、こちらをご覧ください。

●通学の場合の場所:

自宅内。最寄り駅はBR(South West Train)のHampton駅です。お申込み後、詳しいご案内をさせていただきます。

さて、私にとって、マクロビは、病気にならない食事法を知るための、とっかかりでした。

今の私は、もう、マクロビにこだわらず、様々な食品を、工夫をしながら楽しんで食べていく方法を広くお伝えしています。

でも、やっぱりマクロビで、すごく参考になる「教え」は、今でもモチロン、取り入れてるんですよ。

その一つが、「陰陽」。

マクロビの基本思想の一つですが、マクロビを習いたいと思った当初は、

「陰陽。。難しそうで、謎だけど、なんて魅力的!知りたい、知りたい!使いこなせたらどんなに素敵だろう!」

って切望してたんです。

謎が解けて、そして、願った通り、使いこなせるようになっている今、難しさは抜きで、便利な使いこなし方を、是非とも多くの人に知ってもらいたいな、と願っております。

という訳で、ベーシック・コースのレッスン2は、

『マクロビの「陰陽」って何?が、ストンと判り、体調をラクラク整えられる。』

これまで受講いただいた方々の感想をいくつか、ごらんください。

レッスン前に思っていた、陰陽の印象が変わりました!

単純に、陽性のものを食べれば体が温まり、健康になると思っていたのですが、違うんですね。

今回のレッスンで、食材だけではなく、調味料、調理法を考え、かしこく食べる方法がわかりました。

(NGさん)」

「陰と陽について、本で読んだことがありましたが、なかなか自分で料理をするには、考えこんでしまって、難しく思っていました。

やはり、レッスンで直接お話を聞いたり、質問をしたりできると頭に残り、より知識が深まりました。

自分で思っているのとは違っていました。

テンプレートも楽しかったです。

(TUさん)」

勉強チックで面白く無いかも、と思っていましたが、実際は、単純に、すごく面白かったです。

陰陽って一体、何だろう?とずっと思っていたので、今回受講して、すっきりしました。

一美さんがマクロビに科学的な根拠を合わせて説明され、改めて、感銘を受けました。

(MAさん)」

陰陽がわかって良かったです。

様々に複雑なことを、陰陽という形でシンプルに整理してくださっていたので、理論!というわけではなく、感覚としても何となく分かったのが良かったです。

これからの食事に役立てます。

(KAさん)」

「内容がとても興味深く、あっという間に時間がたちました。

体調と相談しながら、少し陰陽のことも考えながら、毎日の食事のバランスがとれるようになれたら、と思っていたので、ぜひこれから活用します!

陰陽をここまで詳しく、わかりやすく教えていただける所は、無いと思います。

(YTさん)」

マクロビの陰陽をシンプルにわかって、毎日の料理に、便利につかいこなしてみたい方、この機会に是非どうぞ♪

遠方の方や、小さいお子さんのおられる方は、家で学べるスカイプ受講が便利です。

●受講料:

ベーシック・コースは、全5レッスンで構成しています。 どれから始めても、お好きなものだけを取られても、構いませんが、全部修了すると、病気を防ぐための食生活が、自由自在にプラン出来るように、なっていただけます。

今回のレッスンは、「レッスン2」に当ります。

・「レッスン2」単独受講:自宅で直接£60。スカイプ£48

・再受講の場合は、それぞれの2割引。自宅で直接£48、スカイプ£38

・全5レッスン一括前払い:自宅で直接£270。スカイプ£216

お申込みは、こちらからどうぞ。

●お問い合せは、以下までどうぞ。 ・電話  07717605769

お問い合わせフォーム

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年2月14日

カテゴリー:グループ・レッスン

●イギリスでのグループ・レッスンは、スカイプも大好評!

こんにちは。キンロス一美です。

こちら、木曜日のグループ・レッスン風景です♪

004 - Copy

スカイプは、日本の方向けだけでなく、イギリスでのグループ・レッスンでも、取り入れています。

スカイプ受講の方がお一人だけの時は、iPadをラウンジに持ち込みます。

こんな感じとか、

こんな感じです。

でも、iPadでは、2名以上のグループ・スカイプが出来ないので、スカイプ参加者数が2名以上の時は、奥の院(いや、、家の一番奥にある、私の部屋!)のパソコンを使います。

つまり、通学の方には、私の部屋をさらけ出してしまうことになります!

木曜は、写真でお分かりのように、スカイプ受講の方が3名おられました。それぞれ、ベルギー、北ロンドン、ロンドン南西郊外の方。

スカイプ・レッスンについての感想をいただいているので、紹介します♪

スカイプのレッスン、とても良かったです。とても便利でした!

スカイプだと、通学の方たちの討論(?)や雰囲気から取り残されてしまったり、質問できないのかななんて・・想像していたのですが、全然そのようなことが無くて、しかもお手軽に受講できて、本当に有難かったです。

一方的な講義ではなく、一人ひとりの疑問点や困っていることにも全て答えてもらえて、本当に有難かったです。

ご感想をくださったのは、NSさん。なんと、私の娘と同い年。

ロンドン南西部って、距離は近くて、車でならすぐ行けても、電車だと、すごく大回りになってしまうエリアがあります。NSさんは、まさしく、そういうエリアにお住まいで、しかも、車に乗られないんです。

だから、通学は、便利とは言いがたい・・・。

それでも最初は、通学で、と言われていて、そして、随分、迷われた結果、スカイプ参加の覚悟を決められました(笑)。

そうか、そうなんだ、スカイプだと、疎外感があるのでは、と想像されてたんだな、と、迷いに迷われていた理由、はじめて分かりました。

予想ははずれ、喜んでもらえて、ホッとしました!

NSさんのレッスンそのものへのご感想ですが、同じ悩みを持つ方が、きっときっと多いと思うんですよ。

無料メール塾でご紹介して、私からの提案もさせていただきますね♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

1 / 212