2013年4月7日

カテゴリー:私が理想とする食生活

●「理想の食生活」を、いつの間にか実現していました!

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美です。

多分、読者の皆様は、私の理想とする食事法と聞いて、

「きっと、ヘルシー一直線、健康のために良い食事しかしないんでしょ。」

みたいに想像されているのかもしれませんね?

確かに、一時、そんな感じでカチコチだったかもしれません。

でも、それは、本当に体調が良くなくて、マクロビオティックをストイックにやることで、何とかしたい、と必死だった頃です。

結局、マクロビオティックをカッチリやることで、胃腸問題は治まりました。

でも、何度も言ってるので、耳タコかもしれませんが、

・夫が渋りだした。
・外食や付き合いに困った。

何より、

・あれ?こういう食生活をずっと続けて、かえって問題ないの?と疑問が出始めた。

その時点で、実は、私の理想とする食生活を思い描いたんです。

それは、ズバリ(笑)

「食べたいものを、何でも自由に食べても、病気の心配が無い食生活!」

こんなうまい話は、あるのか?って言えるほど理想的。

だって、

・ガマンせず、食べたいものを食べられる!
・友人と外食に行ったり、パーティーに行っても、困らない!
・変人扱いされずにすむ!

一言で言って、ストレスの無い食生活です♪♪

それがね、最初は「未だ見ぬ夢」でしたが、いつの間にか、そういう食生活ができるようになって来ています。

・あ、「何でも」と言っても、ファースト・フードとかは、食べませんけれどね!と言いますか、そう言うもの、自然に食べたくなくなって来ます。

・それから、「病気」というのは、「大病」「長引く病気」「慢性病」を指しています。ちょっとした風邪は、むしろ、デトックス。さっと引いて、さっと治るのは、「病気」と呼びません。

逆に言うと、風邪を引いたかな、と思っても、すぐ治る方法も身についたっていうことでもあります♪

こういう身体になると、なかなか便利ですよ。^^

でも、間違えないでくださいね、自慢してるんじゃ無いです!

ブログをはじめ、無料メール塾、グループ・レッスン、セミナー、個人相談などを駆使して、「理想の食の方法への道」を、より多くの方とシェアして行きたいな、と思っているんです♪

便利になりますよ!

まずは、無料メール塾も読んでみてください。

【関連記事】

    ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

    コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美