ここにメッセージを入力してください。
赤文字サンプル
リンクサンプル
2014年3月16日

カテゴリー:日本セミナー

●玄米、分づき米、雑穀米、白米。お米は、何を食べるのが、一番良いのでしょう?

こんにちは。キンロス一美です。

download (1)

お米は、何を食べておられますか?

私は、マクロビにはまっていた頃は、それこそ、玄米信仰だったのですが、今は、フレキシブルです。

イギリスは、分づき米を手に入れるのが難しいので、家庭用の精米機を持っていて、その日の気分で、分づき米を食べることも、多いです。

さて、先日、個人相談に来られたKさんに、ホリデーで留守にする期間、精米機をお貸しして、分づき米を試してもらっていました。

そうしたら、こんなメールが、やって来た!

お借りした精米機で処理したオーガニック玄米を食べて、なんて美味しいのだろう!!と感動しました。

小さい頃から今まで、お米をこんな風に味わった事は無かったと思います。

あまりの感動に、日本の消費税アップ前の買い物ラッシュもあり、私も精米機を買ってしまいました。

今、イギリスに郵送中です。

玄米は、まずくても無心で何も考えずに歯んでいました。笑

特にイギリスに来てから購入していた玄米は、パサパサしていて、多めに水をいれても全くふっくらしませんでした。

古いお米使った製品なのかもしれません。

そんなもんだと思っていたのです。

ああ、また精米機会社に、貢献をしてしまった。(笑)

あ、玄米信仰をやめて、分づき米信仰になった訳では、無いんですよ!

玄米、分づき米、雑穀米、白米・・・それぞれの良い所、悪い所を、ちゃんと知って、自分には今は、これが合う、と見きわめて、そして何より!

おいしく食べなくっちゃ♪

お米は、何と言っても、日本人には主食ですからね、でも、意外に、きちんとした知識、持ってない人のほうが、多いと思うんですよ。

そこで!5月日本セミナー

「今すぐ毎日の食事に使える!病気にならない食べ方【基礎篇】」

では、このテーマ、しっかり取り上げます!ご期待ください。

なお、誠に申し訳ないのですが、事情により、募集開始は、当初予定の25日ではなくて、27日に繰り延べさせてください。すみません!

27日の午後8時配信の無料メール塾で、募集開始させて頂きます。

 

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年3月16日

カテゴリー:グループ・レッスン

●遅くなってしまって申し訳ありません・・・4月のベーシック・

コース(イギリス・ヨーロッパ向け)のレッスンのお知らせです。

今回は、

『成人病を寄せ付けない、肉・魚の上手な食べ方』(レッスン3)

です。

・健康の為には、できるだけ、肉や魚を食べない方が良いんだろうな。と

思っていませんか?

・逆に、体に良くないんだろうな、と思いながら、やっぱり毎日、肉や魚を

食べておられませんか?

・あるいは、大好きだから、とステーキをもりもり食べながら、何となく今後の

健康のことが、気になっていたりしませんか?

特に、イギリスやヨーロッパに住むようになって、肉食の比率が高くなって、気になっていたりも、されるかもしれませんね。

★そんな方々に、朗報です!★

肉も魚も、食べ方次第で、健康に役立ってくれます。菜食が最高、という訳では、決してありません!

でも、ちょっと気をつけると良いことは、あるんです。

このレッスンを学ぶと、

●成人病を寄せ付けない、肉・魚の上手な食べ方が、できるようになります。

●肉・魚の、積極的メリットだけを、目一杯、頂ける方法が、身につきます。

●体に悪い、肉・魚の食べ方をした後も、取り返しがつく方法が、分かります。

★では、レッスン内容を紹介します。★

1.まず、肉・魚(動物食)の実態を、正確につかんで頂きます。

・そもそも、人間(ヒト)は、「動物食」を食べるように、創られているのか

Yes、No両極端の諸説を、客観的に「斬る」ことから、始めます。

次に、その結論にもとづき、

・「動物食」の増加と、成人病や癌との関連性を、データで確認。

・「動物食」のデメリットは、どんなことなのか。何が怖いのか。

・では、「動物食」のメリットは?

等の、重要ポイントを、分かって頂きます。

2.肉・魚(動物食)のメリットだけを頂く、「安心な食べ方」の紹介。

デメリットを除き、メリットを強めるための、

・素材の選び方:種類、部位、加工法など

・下ごしらえ、料理方法、下ごしらえの工夫

・食べ方、メニューの工夫

など、翌日から、いえ、レッスンの日の夕食から、すぐ、簡単に出来る、

具体的手法の数々を、お教えします。

3.「安心な食べ方」が出来なかった時の、デメリット抹消対策を紹介。

いつも、「安心な食べ方」が、出来るとは、限りませんよね。

そんな時に備え、

・食後に行う「奥の手」のあれこれ

・「安心な食べ方」が、なかなか出来ない人用の、日頃のケア法

の二方向で、何があっても、デメリットをかぶらない方法を、知って頂きます。

【ご感想例】

・AKさん

「肉はなるべくやめましょう、と言われることはあっても、悪い食べ方を

してしまった時の対処法を教えてくれるところは、他にはありません!」

・KSさん

「恐る恐る食べていた肉と魚でしたが、食べ方を“つかむ”ことができた

ので、これからは、心配せずに頂くことができそうです!!」

・MMさん

「魚と肉に対する苦手意識(食べたら太る、とか、カロリーが高い、とか)

があるので、嫌いじゃないのに、食べたくても、それが引っかかって、

あまり思い切って食べられ穴井のです。

でも、今回、メリットとデメリットを正しく知ることで、食べる時は食べる

、食べ過ぎた時は調整すればよい、と思うと、精神的にも楽になるし、

美味しく食べられるようになると思いました。

日々の食生活に活かしていきます!」

・NCさん

「マクロビなどでは、できれば避けたい食材である肉、魚も、良い所だけを

いただく、上手な食べ方を学べるところは無いので、すごく参考になりました。

無理して肉魚を避けなくても大丈夫。そんなクラスって他に無いので、

おすすめですよ!」

【日程】

4月22日(火)or 26日(土)11時ー2時 のどちらかを選んでください。

※どちらも、レッスン内容に関連する軽食つき。

【受講方法】

通学、スカイプのどちらかをお選びください。

スカイプでの授業風景例は、こちらをご覧ください。

●通学の場合の場所:

自宅内。最寄り駅はBR(South West Train)のHampton駅です。

初めての方には、お申込み後、詳しいご案内をさせていただきます。

●受講料

・単回:通学は£60、スカイプは£48。

・単回、再受講:通学は£42、スカイプは£35。

・全5回一括前納:通学は£270、スカイプは£216。(混合の場合は、調整します。)

お申込みは、こちらからどうぞ。

●お問い合せは、以下までどうぞ。

・電話  07717605769

お問い合わせフォーム

では、お申し込みをお待ちしています♪

●ご参考までに、今学期の、以降のレッスン日程をお知らせしておきます。

・レッスン4:

野菜・果物には、実は危険が一杯!

安心して、病気予防効果だけを頂ける方法

6月3日(火)or7日(土)11時ー2時

・レッスン5:

ダイエット不要!積極的に、美味しいスイーツを楽しめる方法          

6月24日(火)or28日(土)11時ー2時

・なお、この後、次学期は9月開始で、今学期に取れなかったレッスンは

次学期に取っていただけます。

 

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年3月8日

カテゴリー:日本セミナー

●「チャンスは備えあるところに訪れる」

こんにちは。キンロス一美です。

タイトルは、フランスの細菌学者、パスツールの言った言葉だそうです、我が家では、夫が、

「幸運は、備えある人を好む。」(Luck favours the prepared.)

って良く言うんですが、パスツール作のオリジナルに、誰かがどこかで、味付けしたものみたいですね。

あと、もう一つ、似たような言い方。

「チャンスさんは、後ろハゲ。」

友人の卒業式で、校長先生が言われたらしいんですが、チャンスがやって来たら、すぐに前髪をつかまないと、通りすぎてからつかもうと思っても、後ろははげてて、つかむ髪の毛が無かったっていう、ちょっと笑える真実!

さて、こんな風に思ってる方、おられますか?

うちの食事、あんまり良くないのかな。

私自身、結婚してから、だんだん太って来たし、主人の健康診断の結果も、パッとしないし、子どもがキーキー言うのも、食べ物のせいかも?!

でも、どこをどう変えたら良いの?どこからどう手を付ければ良いのか、さっぱりわからない。。

それに、あんまり変えるのも、主人や子どもから、ブーイング来そうだな。

う~ん、困ったぞぉ。。。

一体、どうしたら良いの!?

おこがましい言い方で、非常に恐縮ではあるのですけれど、もし、日程が会えば、5月日本セミナー

「知識ゼロから、するする身につく、病気にならない食事法【基礎篇】」

は、一つのチャンスかもしれません。

文字通り、するする簡単に、病気にならない食事法を取り入れていってもらえるように、かゆい所に手が届くように、お話させていただきます。

ご家族からブーイングが来ないコツも!

もし、チャンスと思ってくださったら、

・大阪:5月10日(土)

・東京:5月17日(土)

空けておいてくださいね。

募集は、3月25日に無料メール塾からです。^^

 

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年3月5日

カテゴリー:グループ・レッスン

●最初は、一番やりやすいことから、無理なく進めるのが、成功のポイント!

こんにちは。キンロス一美です。

毎日の食生活を工夫することで、成人病を始めとする病気にならないようにしたい、家族の健康も守りたい!

セミナーやレッスンに来てくださる方々は、例外なく、こんな風に思って来てくださいます。

そして、たいていの方々が、

どこから手を付ければよいのか、わからない!!

だからこそ、来てくださるんですけれどね♪

で、レッスンやセミナーで、手を付けたいところを発見して、よし、やるぞ!!って、顔を輝かせて、帰ってくださるのが、常♪♪

でも、そこに、実は、落とし穴あり、なんです。。

ちょっと、これを読んでみてください。

レッスン受講後、自分自身の意識が随分と変わって来た事を嬉しく感じております。

自分の体が欲する物を美味しくいただくだけで、こんなに気持ちが良い (爽快な気分って言うのでしょうか…、何と表現したら良いのかわかりませんが…) ことを改めて実感し、本当に良い学びに出会えたと嬉しく思っています。

漠然と食改善を考えつつ、どこからとりかかったら良いのか、無為に時間を過ごしていましたが、何をすべきか具体的に示していただけたので、自分の最初の一歩を進める事ができました。

また、全てを絶対に守るべきルールとはせず、「できる事から始めましょう」 というご指導のおかげで、あまりきばらず、気持ち安く、教わった事を実践できるのが、私自身、精神的にとても助っています。

(SNさん)

SNさんは、無事、落とし穴にはまらずに済んでくださったようですが、では、落とし穴って、何だと思います?

赤字のところがヒントです。

答えはね~ご本人は、レッスンやセミナーの後、やる気バリバリになられても、ご家族には、寝耳に水ですよね。でも、自分は理解したから、って、良いと思ったことを、どんどん、取り入れて行かれる!

すると、ご家族から、総スカンを食うことがあるんですよ・・・。

ご家族のためを思ってのことなのに、心外ですよね!でも、ありがち。。

5月の日本セミナー、特に「基礎篇」では、食生活を改善する、最初のとっかかりとなる、一歩目、二歩目、三歩目・・・良く良く、おわかりいただけて、よし、やるぞ!!!って思ってくださるはずです。

が、ご家族の反応を楽しむくらいのユトリを持って、リラックして進めて行きましょう。それが成功への早道!

セミナーの時にも、これ、言いますよ♪

また言ってる、って思いながら、聞き流してください!?でも、我が家での、苦い体験を踏まえた、本当に、すごく大切なポイントなんですよ。^^

●5月の日本セミナー「基礎篇」では、食に関しての初心者の方が、するっとスムーズに、病気にならない食生活を身につけていただけます♪

・大阪:5月10日(土)

・東京:5月17日(土)

募集は、3月25日に、無料メール塾から開始の予定です♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年3月4日

カテゴリー:こんな食べもの、あんな食べ物

●冷凍状態から目覚めたら、ちゃんと生き返ってくれるかなあ。

こんにちは。キンロス一美です。

これ、私のぬか床です♪

001

30cmx25cmx10cm的な大きさの容器で、普段は冷蔵庫に入れています。

毎日のように、かき混ぜて、世話をするのがポイントなんですが、ちょっと気を抜いて、さぼることもあり・・・だから、ほんとに、こんな感じで良いのかな、って思うことも。。

家庭用精米機で精米すると、ぬかが出るんですが、ちょうど、補完用に良い量が出るので、重宝しています。

今回のホリデーに出るに当たっては、冷凍庫に格納しました。戻って解凍したら、機嫌よく、また活躍してくれるかな・・・。

ぬか漬けを始めとして、日本には色んな種類の発酵食品が豊富で、本当に良い事です。イギリスは、ヨーグルトとかチーズくらいしか無いので、乳製品が合わない場合は、発酵食品ゼロ生活だ!

●予告:発酵食品を取り入れましょうね、というのは、5月の日本セミナー(基礎篇)で、お勧めすることの一つになる予定です。

なぜ良いのか、についても、もちろん、ご説明しますよ。無理にとは申しませんが、やって損は無い。^^

あ、うちも、じゃあ、ぬか漬けを始めよう、と、居ても立ってもいられなくなって、「糟糠の妻(そうこうのつま)」、続出かも!?

意外と簡単ですよ。匂うけど。。

●5月日本セミナー「基礎篇」は、「知識ゼロでも、今すぐできる、病気にならない食べ方」です♪

大阪:5月10日(土)、東京:5月17日(土)

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美