ここにメッセージを入力してください。
赤文字サンプル
リンクサンプル
2014年4月6日

カテゴリー:ロンドン情報

●クラッパム・ジャンクションから歩いて10分の和風カフェ、Lagu♪

こんにちは。キンロス一美です。

土曜日は、大学の同窓会ロンドン支部の集まりで、クラッパム・ジャンクション駅から、坂を登って約10分(徒歩)の、Laguというカフェでランチしました。

ラベンダー・ヒル・ロード沿いにあるお店なんですが、一番奥の席は、道の名前に因んだかのような、ラベンダー色の椅子が並んで・・・す、て、き♪ 

001

我々の席は、その手前で、普通の椅子でしたが。。

まず、スターターが、これ。鮭のサラダ。

002

にんにく、ニンジン(すりおろし)、醤油などが入ったドレッシングが、絶品で、みんな、おいしい、おいしいを連発!

ややあって、五穀米と味噌汁が来たのですが、その後、何も来ないので、

003

「あれ?!さっきのは、スターターじゃなくて、メインだったの?!」

と焦り始めたところへ、メイン・ディッシュが運ばれてきて、ホッとしました。。

004

メインは、チキンの照り焼き、野菜の天ぷら、アスパラガスやヤング・コーンのグリル。天ぷらは、抹茶塩でいただきます。

ボリュームも満点で、言うこと無しでした。

材料も、オーガニックにこだわっておられるし、ああ、このカフェが、うちの近くにあれば、連日のように通うかもしれない、って思ったほど。

素敵なお料理だったけれど、ちょっとお野菜の比率が少なかったかな、と思ったので、家に戻っての夕食は、野菜を、たぁ~~っぷり、にしました。

 

【関連記事】

クラッパム・ジャンクションから歩いて10分の和風カフェ、Lagu♪ はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年4月5日

カテゴリー:ロンドン情報

●リッチモンド・パーク内のイザベラ・プランテーション。つつじや石楠花、例年より、ぐんと早いかな?

こんにちは。キンロス一美です。

日曜日に、そうだ、今日は、イザベラ・プランテーションの偵察に行ってみよう、ということになって、行って来ました。

最初に目についた、もう咲いているつつじ。

002

クリーム色の石楠花も・・・。

003

この椿、可愛らしい~♪♪

004

つつじなのですが、もう、こんなに咲いてきてる。。

005

あ、これね、小人さんの帽子、あるいはベルみたいな、キュートな形の、大好きな石楠花・・・で、もう、咲いてる!

007

これは、メガフォン型の、小水仙。うちの庭にも植えてたのに、あれ?今年はそう言えば見かけないんだけど!!

010

これはね・・・りんご?????不明。

013

夫が「カオスな水仙」と名づけた、何だかシッチャカメッチャカな水仙。

014

この純白の椿も、うるわしいんですよ~。。

015

ピンクのポンポンダリアみたいな椿も、心ときめく♪

016

例年、寒くても温かくても、結局は、5月初旬、だから日本のゴールデン・ウイーク当りが、イザベラ・プランテーションのクライマックスなのですが、今年は、どう考えても、早く進みすぎでは?

そう思いながら、外に出ました。

017

すると!狼が遠吠え中!!?

018

【関連記事】

クラッパム・ジャンクションから歩いて10分の和風カフェ、Lagu♪ はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年3月18日

カテゴリー:日本セミナー

●子どもが野菜嫌い。成長や健康に影響が無いか心配。

こんにちは。キンロス一美です。

5月日本セミナー

「今すぐ毎日の食事に使える!病気にならない食べ方【基礎篇】」

への参加意向とともに、きっと、そうそう、と同意する方が多そうなメッセージを、Sさんから、いただきました。

子どもが野菜嫌いで、今後の成長や健康に影響がないか心配で、どんなものを食べさせたらいいのか、食事作りに頭を悩ませてます。

download (2)

偏った知識で、子どもにあれこれ食べなさいと言うよりも、正しい知識を身につけて子どもに料理を作ってあげたい。

そして子どもが自立したときに、自分で身体に良い食事を自分で選べるように、今のうちから教えてあげられたらいいな、と思いました。

子ども(幼児~小学生)向けのお勧めメニューも教えていただけると、嬉しいです。

【Sさんへ♪】

わかります、わかります!!!

妊娠、出産、育児、つまり、自分じゃなくて、「子どものため」を思って初めて、食生活の見直しに真剣になる傾向、強いですよ。

私自身が、その口でした。

でも、子どもは、得てして、親の心、子知らず?!

子どもには、子どもなりの理由もあるのでしょうが、親の気持ちも分かってほしいですよね。

そうそう、今でも覚えているのは、子どもが3~4才の頃のこと。フルタイムで働いていたのですが、残業の時など、ベビー・シッターさんに、保育園に迎えに行ってもらって、自宅で私が帰るまで、一緒にいてもらってました。

夕食は、手作りのものを用意しておいたのですが、ある日、すごく断面が美しいテリーヌを、手間ひまかけて作っておいたのに、娘は全く、手を付けず!

download (3)

(ちょうど、こんな感じ♪)

ショック!!娘に喜んでもらおうと、あんなに一生懸命作ったのに!

ベビ・シッターさんも、いたく同情してくださったのですが、良く考えてみると、自己満足そのもの。。

何だか、興奮して(!)、脱線してしまってますね・・・すみません!

ご意向を踏まえて、作成中のレジュメを横目で点検したところ、

はい、大丈夫♪

お役にたつ内容だと思います。^^

三つ子の魂、百まで、と言うのは、本当だと思います。それなりに、食を大切に考えていたかな、と思うのですが、成人した娘は、やはり、それなりに、食の大切さをわかっているみたいですしね。

「今すぐ毎日の食事に使える!病気にならない食べ方【基礎篇】」

Sさん♪ セミナーでお目にかかれるのを楽しみにしています!!

このセミナー、3月27日午後8時配信の無料メール塾で、募集開始です♪

【関連記事】

クラッパム・ジャンクションから歩いて10分の和風カフェ、Lagu♪ はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年3月17日

カテゴリー:DVD販売情報

●マクロビ、ベジタリアンは、容易に踏み込めない世界のイメージ?!

こんにちは。キンロス一美です。

明日は、自宅でのレッスンの日です♪

明日、初参加されるEさんは、私のレッスンのことは気になっていたけれど、敷居が高いと感じて、参加していなかった、とのことだったんです。

でも、ブログの過去記事を読まれた結果、参加を「決意」されたとのこと!

へぇ、、どういうことなのかな、と、お聞きしてみたら、こんなお返事をいただきました。

「敷居が高く感じていた」のは、いくつか理由があるのですが、

1.キンロス一美先生がロンドンの日本人社会で有名人だから!

2.料理に苦手意識があり、食品や栄養等に関して知識も全く無いので、何となく避けていた。

3.日本でマクロビオティックやベジタリアンと聞くと、なんだかとてもストイックで、なかなか真似できない、容易に踏み込めない世界、のようなイメージだったのです。

【Eさんへ♪】

よくぞ、決意いただきました!(笑)

1.については、どなたかと勘違いしておられるのではないかな?!私が有名人だなんて、全くの、寝耳に水、初耳ですから!!!

2.は、わかる気がしますよ!私自身、ずっとサラリーマンだったので、以前は、いや今でも、お料理上手の主婦の方々には、引け目を感じてしまいますし。。

でも、食品や栄養の知識は、知りたい、と思った時から、知り始めれば良いと思います。

知りたい、という気持ちが出てきて初めて、乾いた砂漠に、水がしみ込むかのごとく、すいすい、知識が入っていくのでは?!ま、すいすい入っていくような、わかりやすい知識専門で、お教えするんですけどね♪

3.なんですが、私は、マクロビでもベジタリアンでも、無いんですよ。^^

それらの良い所はいただいて、もっと大らかにとらえた、本物のおいしさが味わえる、シンプルな食事をめざしています。

Eさんは、次のように、しめくくってくださいました。

私自身はもちろん主人の健康の為にも、何かひとつでも多く学びたいなぁと、過去のブログを拝見しながら、18日を楽しみにしております。

全くの初心者ですが、どうぞ宜しくお願い致します‼

【Eさんへ、再び♪】

明日、お目にかかれるのを、楽しみにしています!

同じ電車で、他にも日本人がいたら、多分、うちに来られる方々なので、声をかけてみてください♪

さて、太字と赤字にしたところ、もう一度、見てみてください。

5月日本セミナー

「今すぐ毎日の食事に使える!病気にならない食べ方【基礎篇】」

は、まさしく、Eさんのような方々のためのセミナーなんです!

Eさんのメールの中で、太字や赤字にした部分に、ぐさっと来たら、気軽にお越しくださいね。

3月27日午後8時に配信の無料メール塾で、募集開始です。

 

【関連記事】

クラッパム・ジャンクションから歩いて10分の和風カフェ、Lagu♪ はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年3月16日

カテゴリー:日本セミナー

●玄米、分づき米、雑穀米、白米。お米は、何を食べるのが、一番良いのでしょう?

こんにちは。キンロス一美です。

download (1)

お米は、何を食べておられますか?

私は、マクロビにはまっていた頃は、それこそ、玄米信仰だったのですが、今は、フレキシブルです。

イギリスは、分づき米を手に入れるのが難しいので、家庭用の精米機を持っていて、その日の気分で、分づき米を食べることも、多いです。

さて、先日、個人相談に来られたKさんに、ホリデーで留守にする期間、精米機をお貸しして、分づき米を試してもらっていました。

そうしたら、こんなメールが、やって来た!

お借りした精米機で処理したオーガニック玄米を食べて、なんて美味しいのだろう!!と感動しました。

小さい頃から今まで、お米をこんな風に味わった事は無かったと思います。

あまりの感動に、日本の消費税アップ前の買い物ラッシュもあり、私も精米機を買ってしまいました。

今、イギリスに郵送中です。

玄米は、まずくても無心で何も考えずに歯んでいました。笑

特にイギリスに来てから購入していた玄米は、パサパサしていて、多めに水をいれても全くふっくらしませんでした。

古いお米使った製品なのかもしれません。

そんなもんだと思っていたのです。

ああ、また精米機会社に、貢献をしてしまった。(笑)

あ、玄米信仰をやめて、分づき米信仰になった訳では、無いんですよ!

玄米、分づき米、雑穀米、白米・・・それぞれの良い所、悪い所を、ちゃんと知って、自分には今は、これが合う、と見きわめて、そして何より!

おいしく食べなくっちゃ♪

お米は、何と言っても、日本人には主食ですからね、でも、意外に、きちんとした知識、持ってない人のほうが、多いと思うんですよ。

そこで!5月日本セミナー

「今すぐ毎日の食事に使える!病気にならない食べ方【基礎篇】」

では、このテーマ、しっかり取り上げます!ご期待ください。

なお、誠に申し訳ないのですが、事情により、募集開始は、当初予定の25日ではなくて、27日に繰り延べさせてください。すみません!

27日の午後8時配信の無料メール塾で、募集開始させて頂きます。

 

【関連記事】

クラッパム・ジャンクションから歩いて10分の和風カフェ、Lagu♪ はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美