ここにメッセージを入力してください。
赤文字サンプル
リンクサンプル
2013年7月3日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●育ち盛りの子には、お肉やお魚をたくさん食べさせなきゃ!

こんにちは。キンロス一美です。

私のレッスンやセミナーに来てくださる方々の悩みは、コレステロール、ホルモン、体調、自律神経、更年期障害、などが多いです。

あとは、アレルギー。

そんな中、育ち盛りのお子さんのことを考えて、5月の日本セミナーに参加してくださった方が、おられます。

セミナー直後にいただいたご感想は、

育ち盛りの子がいるので、お肉やお魚をたくさん食べさせなきゃ!とずっと思っていました。

それが、セミナーで、単に量を食べさせるのではなく、質で選んで食す、と改めて思い知りました。

油を使っても安全な調理法も、とてもおいしそうな案を教えていただきました。

食べること、作ることが、より楽しくなれそうです。

家に帰って調理するのが、楽しみです。

確かに、成長期のお子さん、特に食べ盛りの男の子は、エネルギー源も、蛋白質も、たっぷり必要ですものね。

いやいや、女の子だって、あなどれません!!?

ちなみに、うちの娘は、小学校高学年に、それこそ、馬のように、モリモリ食べました。

さてさて、エネルギー源として、手っ取り早いのは、砂糖!

ティーンの男の子って、ソフト・ドリンク、しかもカフェイン入りのソフト・ドリンクが、大好きじゃないでしょうか?

私が言いたい「質の良さ」を集約すると、次の3点です。

・血糖値を上げ過ぎない。

・添加物まみれになっていない。

・飽和脂肪酸の摂りすぎにならず、不飽和脂肪酸、中でもω3を、相対的に多く摂れる。

この方は、そういうことも含めて、

よし、やるぞ!

みたいな気持ちになって、極めて具体的なヒントを持ち帰ってくださったんだ、良かった良かった、と喜んでいたんです。

ところが・・・少し経ってから、あれれ、っていうメッセージが届きました。他の方にも、充分、そういうことが起こり得るはず!

一体どうしてしまわれたのか、そしてそれは、収集がついたのか。。

金曜日の無料メール塾で、解明しますよ♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年6月27日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●宝物みたいな、力作テキストを持って行きます。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美です。

イギリス永住組の私は、これまでもう、何人もの駐在組の人たちを、見送って来ました。

うたかたの付き合い、

一生、付き合えるわけじゃない、

分かっていても、別れが突然やってくると、嗚呼、また一人、行ってしまうのね、と・・・きゅん、と胸が痛みます。

今回は、レッスンに来てくださっていた、YAさんが、ご主人の転勤で、イギリスを離れ、次の赴任先に旅立たれます。。

新春特別セミナーに、まず、お越しになり、引き続き、レッスン1~5を、まとめてお申込みくださって、片道2時間近くかけてでしょうか、レッスン4まで、一回も欠かさずに、熱心に通ってくださいました。

レッスン5の日には、もう、イギリスにおられません。だから、テレフォン・レッスンをさせて頂きました。

その時の、彼女の言葉は・・・

半年前、ここに来るまでは、全く、何にも判っちゃいなかった。

・以前は、毎日、煙もうもうさせて、何でも揚げ物。

・甘いものも、一杯。

・料理は、何にでも砂糖を入れていた。

それが、今では、食生活のベースが、確実に上がった。今は、何を、どう料理したらよいのか、どんなものを主に食べていけば良いのか、分かるようになった!

同じ時期から通っていた方から、「どんどん、知識レベルが、飛躍的に上がっている!」と誉められた♪

佳豆美さんからもらった、宝物みたいな、力作テキストを持って行きます。そして、時々、取り出して、拝みます。

YAさん、

うう、うううう、、寂しいですぅ。。

でも、ちょうど良いタイミングで、来て頂いたのかな、と思うんです。

ご縁でした!

お役に立てて良かった・・・。

テキストのことを、宝物みたい、なんて言って頂いて、本当に光栄です。

でも、YAさん、あの、、テキストは、お仏壇じゃないので、、拝んでもらう必要は、ありません(^_^;)

時々、取り出して、赤線を入れたところとか、気になるところを見直してみてくださいね。

そして、辛いことがあったら、いつでもイギリスに戻って来てください~。いや、何かわからないことが出てきたら、いつでもメールくださいね!

あ、今度こそ、スカイプの設定をしてもらって、お喋りしましょう♪♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年6月25日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●味噌と醤油で盛り上がっていました。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美です。

レッスンやセミナーへの参加者の方々限定で発行している「プレミアム・メルマガ」で、最近、盛り上がっていた話題が、

「味噌や醤油商品の中で、明らかに、麹が含まれているはずなのに、原材料の一つとして、表示されていないのは、何故なのか?」

でした。

簡単に言うと、少量の場合は、表示しなくても良い、ということなんです。でも、何だかかえって、紛らわしい・・・。信頼できるメーカーを見極める目を持つのが必要っていうことでしょうね。

この件、私に成り代わって、メーカーに電話までして、徹底究明くださった方が、おられるんです。

聖名さん(みなさん)、改めまして、有難うございます!

$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

5月の日本セミナーにもお越しくださったのですが、そのご感想を披露させてください。

実は、セミナーの内容をきっちりマスター出来る様に あれから何度も頂いた資料を読み返しています。

12月の分も!

私の大切なバイブル的存在になっています!

その割には まだまだマスターしきれていないのですが、また新たな疑問がわいてきましたら、是非質問させてくださいませ。

(質問させていただける。というのも本当にうれしいです)

主人にもかいつまんで説明しています。

佳豆美さんのセミナーに参加してから、私が作る家での料理、そして主人がつくるお店のお料理共に、考え方も含めて確実に、変化してきていると思います。

それも 加速度的に!!

先日も久しぶりに来られたお客様から 「お料理変わったのね」と言われ、恐る恐る

「どうですか?」

と尋ねてみましたら、

「とても良かったわ。」

といってもらえました。

良いと感じる方、前の方が良かったと感じる方 当然 両方あるでしょうね。

でも、変化は、私達にとって、確実に前進しているという事なので、私は良かったと思っています。

お店を始めてから 子供も小さくて 何かと忙しく、あまりよそへ 出歩くこともなくなっていたのですが、去年の12月のセミナーは なぜか お店を休んででも参加したい!と強く思い、主人も賛成してくれたので、参加できました。 

お店を休んで、というのは自分にとって初めての試みで、ちょっとした冒険でした。

それまで 本を読んだりして自分なりに勉強しようとしていましたが、やはり、じかに先生にお会いして 習う事の素晴らしさを体験できました。

佳豆美さんのセミナー受講をきっかけに 私達の何かが確実に変わったと思います。

沢山いらっしゃる生徒さん達の一受講生ですが いつも親身にお答え下さり、感謝しています。

そしてこれからも佳豆美さんをみならって前進して行きたいと思います。

今後共 どうぞよろしくお願い致します!

いやいや・・・光栄ですが、責任重大です!!

以前と今とで、お料理がどんな風に変貌を遂げたのか、実際にこの舌で、ビフォア&アフターを味わってみたいと思いませんか?!?

興味津々!

そんな機会を、是非是非、持ってみたいものです。^^

聖名さんは、神戸の、自然派フレンチ・レストラン「ヒマワリ」のマダムです。

このブログでも、何度かご紹介しているので、あ、あそこのあの方、って思い出されたかもしれませんね♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年6月23日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●何度でも、お越しください!

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美です。

グループ・レッスンは、同じレッスンに、二度来て頂いても良いのかもしれません・・・。

先日のレッスン4「野菜・果物には、実は危険が一杯!安心して、病気予防効果だけを頂ける方法」に、二度目の出演、もとい、出席いただいた、Janeさん(注:れっきとした日本人女性です)のご感想です。

今日は「あぁ、やっぱり行って良かった~」と改めて思った授業でした。

つい、「野菜を多く取ればそれで良いだろう」と勝手に解釈してたところもありましたし、

再受講でしたが、パワーアップした講座は「そうだった!」と改めて気付くことが多く、勝手に作ってたところアリの古い脳内データを修正する良いきっかけになりました。

個性豊かな生徒さん方の意見や質問は、初めの頃、佳豆美さんに個人で習っていた時でしたら、私ならスルーしてた点だったりしますし、

「丁度良い人数での、スバラシイ授業だ~」

と帰り道、思い返してた私です。

(授業前から生徒同士での、予想外の盛り上がりも楽しかったです♪)

ロンドンでの新しい生活が始まり、少し心に余裕ができた今、丁度良い時に必要な講座に参加でき、感謝!の一言です。ありがとうございました。

来月、本当ならお客さんが来る予定でしたのが、キャンセルとなったところに甘いもの講座。「これは受けねば!」ですので、何卒よろしくお願い致します。

そうなんですよ~、この日は、互いに顔見知りの方が、7名中、4人!いや、5人?!

私のレッスンに来てくださる方々は、何か、切っても切れない赤い糸で結ばれた、必然の関係の持ち主達?!?

この日は、気の合う5女性達が、キャイキャイ、盛り上げてくださって、他の方々も、えらく楽しい思いをされたのでしたヾ(@°▽°@)ノ

女子高って、こんな感じなのかも、と、女子高生になったような錯覚におちいって、私まで、ルンルン(すみません、古い表現とわかってるんですが、使ってしまいます!)スキップしながら、レッスンしました!?

さて、レッスン4は、5月日本セミナーの後半部分に当ります。

菜食はヘルシー、っていうイメージをくつがえす、おお、、ヽ(*’0′*)ツな情報を色々お渡ししましたが、文字通り、うまく料理してくださいませ。

このレッスン、日本セミナーを契機に、大幅に改訂したのを、「パワーアップ」と受け留めていただいて、光栄です!

テキストは、新しいデータで、これは!というものを入手した時など、随時、改訂していますが、それを「パワーアップ」と認めていただけたのは、本当にうれしいです♪

Janeさんが「甘いもの講座」と言われているのは、現在募集中の、7月レッスンのことです。

実は、「甘いもの対策講座」的な、レッスン5「ダイエット不要!積極的に、美味しいスイーツを楽しめる方法」なので、甘いものを、ど~ん!と食べていただく、という訳でも無い、、あ、でも、ちょっとそんな感じもありかな♪

ご興味ある方、それから、Janeさんに一目会ってみたい方も、赤い糸を確かめたいかたも!!どうぞお越しくださいませ♪

さてさて、実は、このレッスンの日は、他にも再受講の方がおられて、その方は、Janeさんとは違う、別の「誤解」をされていました。そのせいで、ご家族から不評を買っておられたようなのです。

・どんな誤解だったでしょう?^^
・この日のレッスンで、うまく解決したでしょうか?

答えは・・・3日後ぐらいに、無料メール塾に書いてみます♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年6月21日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●本格薬膳の料理教室に行ってきました。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美です。

実は、行きたい、行きたい、と思っていた、中医学に基づく、本格薬膳の料理教室に、行ってきたんですよ。

場所は東京。そう、5月の東京滞在中のことなのです♪

こんな夢のようなキッチンで

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

先生がデモンストレーション。

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

贅を尽くした、素晴らしい空間での、隅々に気配りし尽くされたセッティング!

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

何もかもが、高級レストランもびっくりの素敵さ・・・。

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

へへ、お勉強するっていうより・・・実は、レストランで超美味しいものを食べさせてもらう気分で、行ってしまいました。(^▽^;)

実は、この先生、そもそもは、以前のブログ(えっと、、「イギリスは不思議の国!」っていう日記ブログをやっていました。検索したらまだ有った・・・消していないから、当然か、、、ちょっと恥ずかしいです。。)の時からの、「ブログ友達」。

彼女はその後、中医学・薬膳の道に進まれ、私はと言えば、イギリス自然療法の道に。

具体的な道は違っても、同じようなことを目指している、不思議なご縁です。

この先生は、清水英里さん。

去年12月のセミナーに続いて、5月セミナーにも、来てくださっています。中医学を学ばれた先生にまで、しかも、続けて来て頂けるなんて、うれし過ぎます!!!

セミナー、どうだったんだろう、、、と、恐る恐るアンケートを見てみたら、

肉魚を食べる時の毒消しの方法が分かってよかったです。

加熱のポイントにも、目からうろこ。

私は、たくさん摂り過ぎない方が良いかな、という野菜類にも気付きました。

今回も盛り沢山で、すごく刺激を受けて、楽しかったです。

ホッとしました!

そうそう、私の「マシンガン・トーク」、早すぎてご迷惑だったかな、と反省していた時にも、こんな励ましを頂きました。

全然早すぎることはなかったですよ~!

中身のこゆ~い3時間半、熱のこもったトークが好きです
(*^_^*)

九紫火星の私は、ついつい、熱がこもって、ばく進してしまいがちなのです、と言い訳。。

実は、7月に販売開始させていただこうと考えている、セミナーDVDの荒編集が、ちょうど上がって来て、見ています。

やっぱり、早口だけど、編集をうまくして頂いているので、まあ、いいかもね、なんて、自分に甘い私です。。
(でも、私ってこんなにギョロ目なの?!とショック。。私って、ギョロ目ですか?!)

ではでは、これ以上脱線一直線にばく進しないよう、この辺で、英里先生をご紹介しておきます。

こちらです。ちょうど7月のお教室、募集開始されていて、ご興味ある方、チャンスですよ♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美