ここにメッセージを入力してください。
赤文字サンプル
リンクサンプル
2013年8月2日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●少しずつ、もっと健康的な食事にシフトしていけたら。

こんにちは。キンロス一美です。

イギリスでのベーシック・コースに来ていただくに当っては、「プロフィル・シート」の記入をお願いしています。

レッスンは、個人相談では無いので、個別の健康問題へのアドバイスは控えるものの、レッスン内容で、個別事情と関係あることが出て来たら、フォロー可能な場合もあるからです。

実は、数タイプの「生徒さん像」を詳しく描くことで、ニーズにピッタリなレッスンをを組み立てるようにしているんです。

その中の一つの「タイプA」に、まさしくピッタリの「プロフィル・シート」を、最近いただき、びっくり!

その方、Sさんのご許可を得て、引用させて頂きますね。

◆目的、悩み

大きな悩みはありませんが、外食が多いので、家で健康的で美味しい食生活を心がけたい。

妊娠希望なので、それにもふさわしい食事内容を知りたい。

また、できればここ1、2年で急に体重が増えたことを解消したいです。

体も丈夫なため、これまで大きな不調も感じたこともなくこのまま来てしまいましたが、これから40台を迎えるので、少しずつもっと健康的な食事にシフトしていけたら、と思っています。

また、きっとやめられないであろう無茶な食事をすこしでも和らげる方法を知れたらいいな、と思っています。

イギリスにいらっしゃる一美さんですので、イギリスで手に入る食材で教えて頂けるのも魅力です。

◆典型的食事内容

肉も野菜も食べます。魚料理があまりとくいではないので、サバの薫製くらいしか食べていません。肉は鶏、豚が多い。
   
・朝(8:00頃):パンとジャム、オレンジジュース、青汁、コーヒー

・昼(13:00頃):パスタ、そうめんなど麺類、チャーハンとトマトなど

・夜(21:00頃):料理はごはん(玄米と白米ミックス)とみそ汁と主菜、サラダが基本。
 
・間食:あまりしない。たまにチョコレート。夫がクリスプ(ポテチ)とビールがやめられません。

○動物食の頻度と内容:週5回くらい(ほぼ毎日、すこしは登場する)

○乳製品の頻度と内容:あまりとらない。ライスミルク、豆乳をのみます。

○甘いものの頻度と内容:あればすこし食べる程度。外食すると、たまにデザートを頼む。たまにダークチョコレート。

○アルコールの頻度と内容:一日おきくらいにワイングラス1杯またはハーフパイント。夫は毎日ビール2-3パイント。

○外食の頻度と内容:週2-3回。週末は必ず1-2度は外食。パブが多い

○Ready mealの頻度と内容:冷凍の餃子をたまに。それ以外はほとんどなし。

◆特記事項

ヴィーガンやマクロビを実践するのは不可能だとおもっていますが、肉も魚も食べながら、一美さんのブログで時々触れられている「毒消し」などを伺えたらいいなと思います。

◆ゴール

イギリスにいると、不健康でおいしくない食事にありつくことが多いので、できるだけ自分で調整できればいいと思います。

いやあ、Sさん、ほんとに、「タイプA」として描いている生徒さん像、そのものなんです!!

無理矢理、ヘルシー一直線!みたいにならずに、おっしゃるように、「少しずつシフト」・・・お任せくださいませ。^^

9月開始の日本クラブ(ピカデリー)でのベーシック・コースは、「タイプA」も、そうじゃない方も、大歓迎ですのでね♪♪

【関連記事】

少しずつ、もっと健康的な食事にシフトしていけたら。 はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年8月1日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●ちょっとした食事の工夫で、体の内側から、美味しく体調管理する方法【入門篇】

こんにちは。キンロス一美です。

少し前・・・あ、もう、「前月」になってしまいましたが、ロンドンのピカデリーにある、日本クラブにて、

「体の内と外から、自分で体調管理する方法・入門セミナー」

をやったんです。

7月13日(土)と17日(水)の2回でしたが、有難いことに、どちらも増席しての、満席。両日とも、ロンドンとは思えない真夏の暑さの中、熱心なご参加、本当に有難うございました。

・「内から」は、食事の工夫での体質管理・・・はい、私の担当♪

「外から」は、久保川美香さんによる、セルフボディメイク(SBM)入門。
体操を実際にやってみる体験は、参加者全員に、強いインパクトを与えて、圧倒されました♪

これは、13日の、私のパートの様子。

自然療法の栄養セラピー。生活習慣病も婦人科疾患も予防する食事法

なんか、怖い顔してますね。。DVDでは、かなりなニヤケ顔だったのに、どうしたんでしょう?!

自然療法の栄養セラピー。生活習慣病も婦人科疾患も予防する食事法

こちらは、17日。暑すぎで、なんと、ノースリーブになってしまってます。やっぱり、緊張顔!?

では、参加いただいた方々のご感想を紹介します。

MTさん

先生がおっしゃっていたように、健康食は美味しくない、難しい、入手しづらい、と思っていたので、(そうでは無い方法があると言われて)うれしかった。

次のレベルもお願いします。

HWさん

実際に食していたものが、良いものと思い込んでいたのに、そうでも無いものもわかりました。

今後の食生活に活用させて頂きます。

何故良いのか悪いのかの理由もわかり、とても為になりました。

IYさん

以前から関心のあった、キンロスさんのお話が聞けて、とても良かったです。

特に、大前提1、2は、すぐに始められることなので、実行したいと思います。

CIさん

自身で正しいと思っていた食事が、実際はそういう訳でもないこと、マクロビからの疑問点を、自分なりに理解できて、大変、勉強になりました。

詳しく勉強したい気持ちにさせてもらいました。

誘ってくれた友達に感謝しています。

NBさん(全てのレッスンに来てくださっているのに、この日も、ご参加くださいました!)

いつもながら、素晴らしい、参考になるレッスンでした。

とても重要なことを、短時間でポイント尽くしで、頭の中にインプットしました。

家族や親戚、また、友達にも説明しやすい感じでした。

入門篇という言葉通り、本当に、さらっと入門的なことの「総集編」だったんですが、実際にお役に立てていただけそうで、嬉しいです。

簡単に出来る、食による体調管理、もっと広めて行きたいな、という思いを強くいたしました。

改めまして、有難うございます。^^

早速、9月から、入門篇の次ステップとも言える、「ベーシック・コース」、日本クラブでやることにしました♪

【関連記事】

少しずつ、もっと健康的な食事にシフトしていけたら。 はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年7月28日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●体調不良に、感謝しないといけませんね♪

こんにちは。キンロス一美です。

さて、食生活を考えはじめるきっかけは、次の二つに集約されるのでは無いでしょうか?

A)妊娠、出産を機会に、子供にちゃんとしたものを食べさせたい、と一念発起。

B)自分の体調不良で、考えざるを得なかった。

実は私自身は、A)もB)も、経験しています。

27歳の時、A)で一旦、軌道修正して、その後、フェードアウト・・・中だるみがあった後、50歳過ぎてから、B)に辿り着きました。そして、今のお仕事に、何と言うか、導かれました。

5月日本セミナーにお越しくださったこの方も、似たところあり、なんです!

セミナーを受けた感想として、自分が選んだ食生活は間違っていなかったという思いが、また改めて強くなりました!

きっかけは自分の体調不良から始まったことですが、体調不良になっていなかったら、これから始めようとしている私の将来はなかったかも知れません。

かずみさんもきっかけはそうでしたよね?

皆さんのセミナー後のご感想を読ませていただいていると、皆さん揃って前進されているというか、かずみさんのお話を聞いたからこそ大きな気付きがあって、健康食生活に突き進んでいる雰囲気を感じます!

読んでいて、私まで嬉しい♪

かずみさんから学んだことを、この夏休みに復習してるんですよ!

かずみさんのご活躍をこれからも期待して、ブログやメルマガを楽しく拝見させていただきますね!

10月のセミナーもぜひぜひ楽しみに待ってます!懇親会も行けるといいなぁ♪

セミナーやレッスンの内容は、自分で言うのも何ですが、みっちり・ぎっしりです。

だから、全部を取り入れてもらう必要は、ありません。

聞いていて、ピン!と来ることだけで良いので、実際に取り入れて、体の反応を見て欲しいな、というのが、私の願い。

この方を含む、沢山の方々が、そうやって、色んな結果を出してくださっています♪

最高に、うれしいです!!!!!

おかげ様でご好評だった5月日本セミナーは、こんな内容でした♪

ところで、この方は、一体どなたで、「これから始めようとしている将来」って何なんだろう?って、興味津々ではないでしょうか??

ふふ、それにね、この方、特に関東地方にお住いの方に、すごく参考になる情報もおしえてくださっているんです。

それらを書き続けると、すっごく長くなってしまいます!

だから、続きは、無料メール塾に書いて、明日、お届けしますね。^^

【関連記事】

少しずつ、もっと健康的な食事にシフトしていけたら。 はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年7月19日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●スイーツは、糖尿病や低血糖症だけでなく、色々な病気の元だから、控えるべし、とは言えど。。

こんにちは。キンロス一美です。

今月のグループ・レッスン、完了しました。今月のテーマは、

ダイエット不要!積極的に、美味しいスイーツを楽しめる方法

ベーシック・コースのレッスン5です。

2回目のレッスンを、16日(火)にした際。実は、現在、プランニング中のホームページへのご協力をお願いしてしまいました。

はい、ポーズ。

自然療法の栄養セラピー。生活習慣病も婦人科疾患も予防する食事法

おお、これではAppleさんの美貌が台無し。。

撮りなおし!

自然療法の栄養セラピー。生活習慣病も婦人科疾患も予防する食事法

なんかこう、しゃっちょこばって・・・しかも、Kさんの顔が半分しか入ってない。。

右から二人目のしゃっちょこばり子さんは、この方です♪

もう一度!

自然療法の栄養セラピー。生活習慣病も婦人科疾患も予防する食事法

ま、こんなものかな、、でも、私の顔が、哀愁をふくんでる??!

左端のハートさんは、こちらのマダムでございます。^^

写真撮影の後も、なんだか楽しいお喋りモードが続きそうだったのを、あ、レッスンだ、と思い出して、レッスン開始!

そして、自宅レッスンの山場とも言える、試食タイム♪

自然療法の栄養セラピー。生活習慣病も婦人科疾患も予防する食事法

なんだか、この写真だと、取り合いしてるように見えますが!?

$自然療法の栄養セラピー。生活習慣病も婦人科疾患も予防する食事法

反対側から見たら、平和そのものでしょ♪

このところ、ずっと続いているヒートウエーブ。イギリスのくせに、かなり暑い!

でも、とにかく、

晴れてて、寒くない=外で食べる。

という公式を守るべく、試食タイムは、パティオに出たんです。

そして、本当にもうもう、和やかさ満点、そして、かしましく(!)、本当に楽しく気持ちの良いレッスンでございました。

参加者の方々、有難うございました!

いただいたご感想、追ってご紹介させてくださいね。

あ、そうそう、その中に、こんなご感想を発見。

どうしても知っておきたかった、英国生活でのご近所づきあいでは必要不可欠な“お茶タイム”対処法のヒントが、ゴロゴロありました。

早速、使わせていただきます。

私なら、こうするかな、っていうの、二三日後の無料メール塾で書いてみますね♪

【関連記事】

少しずつ、もっと健康的な食事にシフトしていけたら。 はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年7月6日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●ベーシック・コース完了の際、こんなご褒美を差し上げています♪

こんにちは。キンロス一美です。

この記事は、本日のレッスン中にお目見えするように、予約投稿しました。

今日も、ベーシック・コースの全5レッスンを完了いただく方が、出ます。

その中のお一人のKSさんから、こんな感想をいただきました。

毎回のレッスンがとても楽しみでした。
 
本当に沢山のことを学ばせて頂きました。 

佳豆美さんのレッスンのお陰で、食生活に対しての考え方も もの凄く変わり、いろいろ気を付けるようになりました。 

心から感謝しています。 

本当に有難うございました。 

佳豆美さんのレッスンは今後も受講させて頂きたいと思っています。」

あれ?!と思われませんでしたか?何故もう、前もって、完了したかのようなご感想をいただいているのか、と?!

実は、KSさんは、ご主人の出張が入ってしまって、来れなくなってしまわれたんです。授業中、スカイプつけっ放しで、遠隔授業、なんていうのも提案したのですが、それも無理。。

仕方なく、テキストをお送りして、追って、スカイプで質問にお答えすることにしたのですが、その時に、このメッセージをいただいたのでした。

でも、一つ困ったことが・・・。

実は、ベーシック・コースの全5レッスンを完了いただくと、ささやかながら、「ご褒美」を差し上げています。

さて、それは何でしょう?

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

ここで売っている、

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

こんなものです♪

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

ふふ、内緒!だって、ね、他にも差し上げる方が出てくるので、サプライズにしておきたいのです♪

もう一つ、ヒント。割れ物なんですよ~。

だから、お送りするのもちょっとね、と、それが、困っていることなのです。でも、また他のコースにでも、来てくださるかな♪

KSさん!その時、私が忘れていたら、必ずや、リマインドしてくださいね!!!

なお、グループ・レッスンは、8月はお休みを頂き、9月からの再開となります。「お悩み別予防・サポートコース」では、癌、婦人疾患、胃腸の病気、糖尿病などを扱う計画です。

【関連記事】

少しずつ、もっと健康的な食事にシフトしていけたら。 はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美