ここにメッセージを入力してください。
赤文字サンプル
リンクサンプル
2013年6月20日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●ベジタリアンの夫を持つ妻達の場合

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M)です。

前回のグループ・レッスンは、

「菜食には、実は危険が一杯!?安心して、病気予防効果だけを頂ける方法」(レッスン4)

でしたが、7名中、お2人が、「ベジタリアンの夫を持つ女!」

お一人は、今は魚も食べらるので、厳密に言うと「元ベジ夫さん」ですが、もう一人は、「現役ベジ夫さん」。

ベジの人には、特に聞いておいて欲しい、このレッスン、それぞれ、どんなご感想だったか、と申しますと・・・

◆AMさん:レッスン4を再受講されました。

専門的なことはなかなか自分では知りえないしですし、特に英文だと語彙も知らなすぎでチンプンカンプン。

日英の様々な関連本もたくさん目を通されているであろう佳豆美さんのいろいろな情報を総合分析された上でのお話は、なんといっても貴重です。

特に、我が家でよく食べる食材について、それぞれの利点+問題点を再度まとめて確かめることができましたし、調理方法のポイントもすごくありがたかったです!

再受講といっても、その後のいろいろな最新情報を盛り込まれての内容で、新たに知ったことも多く、やっぱり参加してよかったです。

◆NCさん:2月から、欠かさず毎回、通ってくださっています。

いつも新しい発見のあるレッスン、充実した内容で楽しかったです。

夫がベジと言うこともあり、良いと思って食べ続けているものも、実は注意しなければいけないことがあったり、これから食材や調理方法に気をつけていきたいと思いました。

食事もとーってもおいしかったです。

有難うございました。

おお、良かった良かった。^^

さて、自宅でのレッスンでは、その時のレッスン内容に沿った軽食を、お出ししています。

今回のメインは、ベジ・レシピの代表的な、ラタトゥイユ。ちょい和風系を2種。

材料は全て同じですが、作り方が違います。

・材料は、

にんにく、トマト、茄子、じゃが芋、ポートベロ・マッシュルーム、フレッシュ・ハーブ(ベイリーフ、ローズマリー、オレガノ、マージョラム)、ピーマンとパプリカ、ズッキーニ、玉葱、スイートポテト、人参

(注:これ一品にするなら、豆を入れたかったんですが、ミックス・ビーンズのフレッシュ・ハーブ・サラダもお出ししたので、純粋に野菜のみにしました。)

・調味料は、

塩、味噌

・作り方は、にんにく、トマト、茄子を予めココナツ油で良く炒めた後、他の材料を

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

↑ばらばらに入れる。↑

↓重ね煮:陰性の強いものから順に、積み上げて行く。↓

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

どちらも、湯気があがったら弱火にして、柔らかくなるまで煮込む。以上。

さてさて、食べ比べて、差がわかって頂けるかどうか、楽しみ&ドキドキ♪

重ね煮した方が、陰陽エネルギーが上手にはたらいて、一体感のある味になる、とのことでしたが、、残念ながら、歴然とした違いを感じていただくことは出来なくて、ちと残念。。(・・;)

でも、皆さん、美味しいとは言ってくださったので、良しとさせて頂きます!

グループ・レッスンの全貌は、こちらからどうぞ。現在、7月レッスン募集中です♪

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年6月20日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●体に良いらしいから、タップリ食べよう・・・の危険性

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美です。

この世のものには、何にでも、メリットとデメリットがありますよね。「もの」と言わず、人間だって!!

うちの夫は、メリットだらけの人ですが(あはは、のろけかな、こりゃこりゃ。。)、デメリットもありますよぉ~。。初めて出会ってから、途中20年間の音信不通期間があったとは言え、30年かかって結婚したので、何もかも知っていると思ったら、大間違い。結婚して初めて知った「癖」とか、ありますもの。。

あれ、、いや、脱線しそうで、すみません。。

では、これをお読みください。大阪セミナーにご参加くださった、MOさんのご感想です。

$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

前回のセミナーでも、肉・魚のメリット、デメリットを学びましたが、今回は、より詳しく知ることができて、良かったです。

デメリットを貰わない食べ方を具体的に知ることが出来たのはうれしい!明日から早速、取り入れます。

体に良いとされている食品の問題点や、それらの問題を補う食べ方を知ったことも、有益でした。

読ませて頂いて、あ、やっぱり、人間も同じだな、と改めて思いました。

長所を伸ばし、短所は消していくように努力したら、すごく素敵な人間になる!!

あと、素晴らしいように見える人物が、実は、トンでもない邪悪な面を持っていたり。

無理に食べ物と人間とを結び付けすぎかもしれません、失礼しました!

最後になりましたが、

MOさ~ん、今もセミナーで得ていただいた色んな方法、使ってくださっていますか?!?

長く続けると、きっと良いことあると思いますよ♪

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年6月19日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●レッスン初参加でも、普段の食生活で、すぐに実行できそう?

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M)です。

私のレッスンは、お料理教室とは違って、何と申しましょうか、「お勉強+試食もあるでよ。」系なので、特に、初参加の場合、とまどわれることもあるかな、と心配な時も、あるんです。

先日、レッスン4で、初参加くださったKさんから、メールを頂きました。

この間は、ありがとうございました。

4時間ちょっとがあっという間に過ぎてしまいました。

難しい言葉、聞きなれない言葉などが多々あったので、今、もう一度読み返しているところです。

(→ 私からのコメント:実は、レッスンやセミナーに来てくださる方限定の、名づけて「プレミアム・メルマガ」を発行しています。

レッスン後に抱かれたご質問に、分かりやすく答えるのが中心です。

一度でもレッスンやセミナーにご参加いただいた方は、いつでもフォローするつもりですので、どうぞ、ご遠慮なく、どしどし、ご質問くださいね♪

ただ、阿修羅になりたいくらい、二つの手だけでは、間に合わず、遅くなってしまうことが多いのです。すみません!が、急ぎと思える場合は、順番を換えて、対応しているつもりでは、おりますので、お許しを・・・。)

思った以上に、普段の食生活にすぐに実行できそうな事が多かったので、参加してよかったな、と改めて感じています。

Kさんには、どんな言葉が分からなかったのか、連絡して欲しい、と返事したのですが、しつこくも(!)、ブログでもお願いしておこうっと♪

Kさん、お待ちしてますよ。

難しい言葉で煙に巻こう、とは、決して思っておりませんです・・・でも、説明する時に、柔らかくし過ぎると、かえって意味不明になる場合もあるでしょ?!

説明すると、あ、なんだ、って理解してもらえて、すると、世の中には、実は、その言葉が、いっぱい使われているんだ、って改めて気付いたりしますからね♪

あ、私のレッスンは、今の所、小テストとか、卒業試験とか、そういうの、やってませんので、ご安心を。

あ、、でも、希望者には、してもいいですよ・・・(^_-)☆

次回のレッスンは、甘いものが大好き。。ダイエットはしたくない。でも、太りたくない。。・・・そんな人に、特にピッタリな内容です。^^

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年6月17日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●実践が楽しみ?あるいは、実践が問題??

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M)です。

先週は、火曜日に続いて、土曜日もグループ・レッスンでした。

テーマは、火曜日と同じく、

「菜食には、実は危険が一杯!?安心して、病気予防効果だけを頂ける方法」(レッスン4)

でした。

2012年の2月、レッスン1で通いだされ、その後、私の一方的都合で、大きく間隔を開けてしまったにもかかわらず、懲りずに通ってくださったKTさんが、

この回で、全5レッスン完了!

おめでとうございます、そして、お疲れ様でした♪

全5レッスン完了の方には、ささやかな「ごほうび」を差し上げているのですが、期待以上に喜んでいただけて、うれしかったです。^^

では、KTさんのご感想です。

全レッスン、一通り受講させていただき、これでCompleted!

全5レッスンで、ちゃんと一本筋が通った感じです。

今回は、若干ショッキングなニュースも入っていて、面白かったです。

あとは、きちんと復習して、実践できれば、身体の不調も改善されるのだと思います。

いや~、ほんとに充実していました。

有難うございました。

また新しいレッスンをされる時には、是非、ご連絡ください。よろしくお願いします。

KTさんは、レッスン1の後、レッスン3、レッスン5、レッスン2、レッスン4という順番で、進められました。

全レッスン取るのを強要していませんので、気になるレッスンのみ、順番に関係なく、お越しいただければよいのですが、やっぱり、全レッスン取っていただくと、私としても、基本的なことは、お教えし尽した、っていう安堵感は、あるんです。

ご本人が言われるように、あとは実践あるのみ!

栄養セラピーは、グループ・レッスンはもちろん、セミナーも、個人相談も、皆、レッスンを受ければそれでOKでは無くて・・・自分で取り組んでもらう必要あり。。

それが、他の自然療法との最大の違いです。

それを面倒くさいと思うか、楽しいな、と思うか、それが運命の分かれ道?!?!

・一度以上、私のレッスン、セミナー、個人相談を受けてくださった方々には、皆様方のご質問にお答えするのを中心にした、プレミアム・メルマガを発行しています。

・ちょっとしたことでも、いつでもメールでご質問いただけます。

っていうように、楽しく取り組んでいただけるように、その後のフォローもしておりますので、いつでも、どんなことでも、気楽にメールくださいね。^^

そうそう、KTさんがお聞きくださっている「新しいレッスン」ですが、9月にでも、「癌予防を意識した食事(仮題)」というレッスンをやってみようかな、と考え始めています。ご興味あるでしょうか???

なお、グループ・レッスンの概要は、こちらからどうぞ。現在、7月のレッスン、募集中です♪

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年6月15日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●オーガニックで全て揃うように努めなければいけませんね。。。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M)です。

イギリスは、幸いなことに、オーガニック食品が、そこまでバカ高くは無いんです。もちろん、非オーガニックに比べると、割高ではありますけれどね。

・野菜も肉もパンなども、一週間に一度、配達してくれるオーガニック・ボックスを取って、足りなくなって来たら、スーパーマーケットのオーガニックものを足す。

・他に必要なものは、近所のヘルスフード・ショップで手に入れる。

そんな風にして、かなり100%オーガニックに近い食生活を送ることは、そんなに難しくは無いかもしれません。

11日(火)のレッスン、「野菜・果物には、実は危険が一杯!安心して、病気予防効果だけを頂ける方法」にお越しくださったKSさんも、そう思われたのかもしれません。

まずは、KSさんのご感想をお読みください。

毎回とても和やかな雰囲気の中、素晴らしいレッスンを受講出来ることを、とても幸せに思っています。 

有難うございました。

毎日意識して、いろいろな種類のお野菜と果物を摂っているのですが、中にはオーガニックでない物も含まれているのが現状です。。。

こんなにたくさん食べていて大丈夫なのだろうか、と不安な気持ちでいたのですが、気を付けるべき点をバッチリ教えて頂いたので、今後は心配せずに気兼ねなく?たっぷり頂くことが出来そうです。 

調理法、加熱方法もとても勉強になりました。 

あとは、オーガニックで全て揃うように努めなければいけませんね。。。 

また毎回教えて頂くレシピの数々も、とても役立っています。 

とっても美味しいランチも、ご馳走様でした!!

KSさん、お褒めいただき、光栄です!!!

それはそうと、あの日のレッスンで、わたし、オーガニック100%じゃないとダメダメ!って、言いましたっけ?

「オーガニックで全て揃うように努めなければいけませんね。。。」の、赤で示した部分、悲壮感が漂うようで、気になりました。(・・;)

確かに、オーガニックものは、農薬等の心配が無いから、安心。

でも、“しおしおのパー”なスーパーのオーガニック野菜より、近くのマーケットで売っている、ぴちぴちの非オーガニック野菜の方が、美味しそうな場合も、あるでしょ?

そう言う場合は、

・残留農薬が少なそうなものを選ぶ。
・重曹を溶かした水にしばらく漬ける。
・根菜類じゃなければ、皮をむく。

などして、食べるという手は、ありますよ。

EWGというアメリカの団体が、残留農薬の少ないもの、多いもののリストを出しています。

アメリカで摂れたものを分析したデータですが、農薬が残りやすいもの、残り難いものは、どの国でも共通しているのでは?と想定した場合は、ガイドラインになると思うんですよ。

これによると、

◆残留農薬が多いものは、一位から順に、

りんご、セロリ、チェリートマト、きゅうり、ぶどう、唐辛子、ネクタリン(輸入物)、じゃが芋、ほうれん草、苺、パプリカ、ケール、ズッキーニ

◆残留農薬が少ないものは、やはり一位から、

アスパラガス、アボカド、キャベツ、カンタロープ・メロン、とうもろこし、なす、グレープフルーツ、キウイ、マンゴ、マッシュルーム、玉ねぎ、パパイヤ、パイナップル、グリーンピース、スイートポテト

でも、是非是非、肉はオーガニックもの、あるいは放牧ものを是非、選びたいし、魚も養殖ならオーガニックものを選びたいとは、思うのですけれどね。

ご参考まで♪

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美