ここにメッセージを入力してください。
赤文字サンプル
リンクサンプル
2013年6月14日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●果たして、それで良いのだろうか?

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M)です。

メニューを考えたり、実際に料理している時、

「果たして、こういう食事で良いのだろうか。」

と、ふと、ぢっと手を見る・・・みたいなこと、ありませんか?

(参考:はたらけど. はたらけど猶わが生活楽にならざり。ぢっと手を見る。 石川啄木)

東京セミナーにご参加頂いた、ちはるさんも、どうやら、そんなご経験があったみたいなんですが、今はもう、違います!

セミナーのおかげで、肉<魚<野菜メインの食生活を送っているので、果たして、それで良いのだろうか、という疑問がはらわれた気がします。

家族にもお客様にも、これで自信を持って、自分の料理が出せると思います。

あまりキツキツにしたくないし、たまに外食もあるだろうし、補う食事の仕方や、食材の利点や特性のお話を、くわしく聞けたことも、とても参考になって良かったです。

これからも信念を持って、続けて行けます。ありがとうございました。

セミナーがお役にたったようで、良かったです!!!

(あ、でも、食材を切る時は、これからも、ぢっと手を見ておいて欲しいですが。。)

さて、ちはるさんは、セミナーの直後、ご自身のブログに、私が言いたかったことを、ご自分の言葉で、見事に整理してくださっています。

もうもう、まさしく、私が言いたいことを、ズバリ!と書いてくださって、感激の嵐なんです。以下、抜粋して紹介させてくださいね。

食事に関して、頑なな考えを持たずに、色んな知識を持っておけば、羽目を外した食事をしてもカバーできるし、食事そのものを楽しみましょう、と教えていただきました。

様々な食べ方のいいとこどりをして、薬ではない安全な食べ物で、健康な体づくりを美味しく楽しみましょう♪

様々な意見や情報、一般論など、気にせず、とらわれないことができると思いました。

ちゃんと伝わっている~・・・物凄くうれしいです!

そんな、ちはるさんのブログは、こちらです。^^

そうそう、ちはるさんのお仕事とご興味にピッタリのショーに、つい先日、行って来たんです。近日中に、そのこと、書きますのでね。

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年6月13日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●わけがわからなくなってしまった頭を、すっきり整理したい。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美です。

5月の日本セミナーは、参加いただく前に、何度も何度もメールのやり取りをした方が、数名おられます。

熱心!!!

そんな熱心な方のお一人、岩間千果さんは、大阪セミナーに、名古屋からわざわざ、お越しくださいました。

何度もやりとりしたメールを読み返してみると、参加理由のメールに目がとまりました。

参加の理由は、元来、頭でっかちで探求好きな性格が高じて、様々な自然療法、食養法を聞きかじりすぎて、わけがわからなくなってしまった頭を、すっきり整理したいと思ったから。

これからの人生の後半戦を、健やかに、たおやかに過ごしたいと、切に願っているため。

わかります、わかります!

なるほど~、と信じ込んでいる説に、正反対の説が出て来て、それもマコトシヤカだから、益々混乱してしまって、みたいなこと、ありますもの。。

で、セミナーは、どうだったのかな~、、よけい、ゴチャゴチャになってしまわれたりは、しなかっただろうか?!と心配になって、ご感想をのぞいてみたところ、

「へぇ~!」なことが満載で、とても勉強になりました。

本当に、目からウロコのことばかりで、あぁ、毎月、何とかしてセミナーしていただけないのだろうか??と思わずにいられない、素晴らしい内容でした。

時間が全然足りないですねぇーーーーー。

一泊セミナーがあったら(願!)と思ってしまいました。

是非、次回も必ず参加させていただきたいです。(^O^)

取りあえずは、スッキリしていただいた、と理解させていただきます!

同じような悩みを持つ方、他にもおられますよ。

勉強すればするほど、何を取り入れて行ったら良いのか、判らなくなってくる、という悩み、やはり大阪でご参加いただいた、SNさんからも、お聞きしていました。

私の解決法、明後日くらいに、無料メール塾に書いてみます。未登録の方は、ここから、今のうちに、登録しておいてくださいね♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年6月12日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●沢山取ればヘルシー、良いものだ、と信じていたのに!

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美です。

昨夜、夫がベッドルームに行った後で、玄関ホールに並べておいたので、

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

今朝になって、

夫:「うわぁ、駐車場みたい。」

なるほど、言い得て妙かも!

庭のダッチ・アイリス、羊歯(しだ)、ニゲラで「無手勝流・投入れ」

自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

はい、今日は、自宅でのグループ・レッスン。

「野菜・果物には、実は危険が一杯!安心して、病気予防効果だけを頂ける方法」(レッスン4)

でした。

ことの他、盛り上がりに盛り上がった為、すっかり写真を撮るのを忘れてしまいました、、。楽しい様子をシェアしたかったのに!!

愛さんのご感想

沢山取ればヘルシー、良いものだと信じていたものが秘めている危険要素を知ることが出来て、目からウロコでした。

きっとレッスンに参加しなかったら、将来、危なかったと思います。

対策案のご提示をいただけたのも、助かりました。

最近、野菜中心の食生活になりつつあるので、タイミングの良い内容盛り沢山で、参加できて、本当に良かったです。

こちらは、meimeiさんのご感想。

加熱調理のポイントが、とても役に立ちました。特に、油へのダメージを最小限に留める方法は、これから取り入れたいと思います。

栄養阻害成分のことも、とても勉強になり、対策案があるのは、役立ちます。

今日、頂いた料理も、とても美味しかったです。

Janeさんこと、NIさん(日本人です!)のご感想です。

今回、再受講だったのですが、まずもって、改めて自分の“今”の食生活を見直す、後押しになりました。

勝手に思い込んでいた、間違った食べ方をしていることにも気付きましたので、本当に、参加できて良かったです。

土曜日に、もう一度、同じレッスンをやるので、サンプリング料理の内容は、ひ・み・つ♪

ヒントの写真だけ、載せておきますね~。^^

o0336044812572830860

o0448033612572830861

ふふ、こういうのって、かえって意地悪かなあ。。

ご参加の皆様、お疲れ様、そして、有難うございました♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年6月10日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●知らないうちに、食育に関与していました!?

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M)です。

突然ですが、「食育」という言葉、いつ出来たんでしょう?

私が子育てをしている頃は、無かったですよ?!?それとも、その時代、そういうことに無関心だったから気付かなかったという証拠?!?!?

さて、当たり前のことでしょうけれどね、お母さんの「食」に対する態度って、確実に、子供に伝わりますよね。

実は私、大学3年生まで、全く全く、本当に全く、料理したこと無かったんです!でも、自炊し始めてみて、別に困りませんでした。

母や祖母の料理の味や、食卓風景を、五感で覚えていたからなのかな。自然に「食育」されていたのかな、と思うんです。

実は、東京セミナーに、お子さんと一緒に来られた方が、おられます。

$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

全員大人の女性の中で、四時間にわたったセミナーと、続いての懇親会。母子ともに、くったくたになられたのでは、と、実は心配しておりましたが・・・

翌日、すぐ書いてくださったブログ記事からは、大丈夫だったみたいで、ホッと安心。^^

以下、ブログとコメントから。

昨日は、ロンドン在住の自然療法栄養セラピスト・キンロス一美先生によるセミナーでした。

ずうっとお会いしたかったカズミさん、期待を裏切らぬ素晴らしいお方でしたよ!

もちろん、ムスコ同伴。4時間にも及ぶお勉強会、よく頑張りました。

一番後ろのお席でお弁当を頂きながら、こんなブロックで延々と、遊んでただけですが(笑)

思い返しても、素晴らしく素敵なひとときでした。

明らかに、その後の暮らしに対する意識が変わりました。

こんなにべた褒めいただいて、テレテレの照れです。;^_^

有難うございます!!

ムスコさん、ブロックで遊びながら、耳にはしっかり、セミナーでの内容が入っていたようで、なんと、翌朝は、「プレバイオティック」という言葉が口から出たとか!

これって正しく「食育」では?

でもでも、こんなにお利口な四歳児は、非常にスペシャルだと思いますよ。将来が楽しみですね。^^

食育親子さんは、田中さおりさんと、りょう君でした♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2013年6月8日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●○○法ではない、「美味しく食べて病気予防になる」食事の仕方

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M)です。

読者の中に、ベジタリアンやビーガン、はたまたマクロビの方、どのくらいおられるんでしょう?!一度、アンケート取りたいです。

さて、東京セミナーにご参加いただいたMTさんは、元ビーガン。少しずつ魚を摂るようになって来ておられます。

蛋白質不足では無いか、だから過食に走るのではないか、と自己分析されて、セミナーにご参加くださいました。

こんなご感想を頂いています。

・蛋白質の摂り方を教えて頂いたことが、良かったです。

肉は摂る気がしないので、魚を取り入れて行きたいと思います。

・甘味料について、よいものを教えて頂いたことも、良かったです。

体にたまって行く、という事実を忘れないで、できるだけ早く、白砂糖をやめたい、と思いました。

無しにできるものではなく、なるべくステビア等で代用したいです。

・○○法ではない、「美味しく食べて病気予防になる」食事の仕方を教えていただき、本当に有難うございました!

とても良いセミナーでした。有難うございます。友人たちにも、きんろすさんのブログを紹介させてください。

自分のブログにも、折を見て、感想を書かせていただきたいと思います。

MTさんへ:

肉や魚を食べない人の、蛋白質の摂り方は、気をつけないと、なかなか難しいかも。足りなくなってしまいがちですものね。私も、マクロビ一直線の頃は、そうだったんですよ!

蛋白質は、意識して摂らなくても大丈夫、という意見もありますが、私は、ダメでした。意識して摂るようにしてから、明らかに体調が良くなりました・・・。

自分なりのベストな方法を見つけると、安心ですよね♪

そして!!「○○法」のくだり、ブログのタイトルを、これに変えたい!と思ったほど、私が言いたいことをズバリな言葉にしてくださって、有難うございます!!

「○○法」に突っ走り過ぎると、かえって健康を損ねる可能性も有るし・・・。

それから、ブログ書かれているの、存じ上げませんでした。url、是非是非、おしえてください!!!

さて、MTさんは、最後に、こんなことを書いておられます。

先週、突然ナッツが食べたくなり、爆食しました。体が欲していたからかもしれません。

実はこれ、かなり注目です!私なりの理由の仮説、あります!!

三日後あたりに、無料メール塾に書いてみますので、ご興味ある方、登録しておいてくださいね♪

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美