ここにメッセージを入力してください。
赤文字サンプル
リンクサンプル
2012年11月12日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●不真面目の勧め!?

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

日本セミナーは、おかげさまで、大阪、東京ともに満席御礼のため、募集は完了しております。有難うございます♪

今回は、自宅塾に来て頂いている、Fさんを紹介させてください。

以下、先日のモジュール5(罪悪感なく、スイーツを楽しむ方法)にご参加の際の、アンケートから。

◇自宅塾に来られたきっかけは?

健康な食生活を送るためのヒントを勉強したいと思いましたので。

◇今日のモジュールを学ぶことで、どうなりたいと思って、参加いただきましたか?→ それは、達成できましたか?

甘いものが大好きで、なかなかやめられないのですが、我慢せずに、材料を選んで、楽しみたいと思っておりました。

→ 達成できました。

◇参加前の気持ちと、参加後の気持ちの変化

・参加前:砂糖控えめのスイーツは、お味がちょっと心配。

・参加後:意外な材料で意外な出来上がりに、感動いたしました。

◆参加しようか、悩んでいる人への、一言アドバイス

難しいことを、佳豆美さんは、大変、判り易く、説明してくださいますし、判らないことは、質問すると、更によく、説明してくださいます。

◆内容に対する価格:お得感あり。

Fさん、嬉しいご感想、有難うございます!!

さて、この文面から、推して知るように、Fさんは、真面目な方です!

と申しますか、自宅塾に来てくださる方々は、皆さん、真面目な方々。

日本セミナーに来てくださる方々も、きっときっと、真面目ぞろい、と予想しております。

そういう私も、こう見えて、実は、結構、真面目かな、、はい、多分!

そこで、老婆心ながら(!)、この機会に、真面目な方々(私をも含む!)に、念のために、ちょっと、ご注意をば。

私がお教えする内容を、家に帰って、全部が全部、一時に、きちんと導入しよう、としないでください。

「え?!何それ!じゃあ、なぜ、教えるの!?ヾ(▼ヘ▼;)」

と、思わないでくださいね・・・。

このブログや、無料メール塾をお読みくださっている方も含め、私の話を聞いたり、読んだりしてくださっている方は、

「そうか、そう言うことか。是非、やってみよう!」

と、納得して、だからこそ、やってみよう、と思ってくださっている。

しかし!

ご家族の方は、ちっとも、そういうこと、ご存知無いし、興味も薄いかも!

人間って、習慣の動物。だから、ずっと続けていた習慣を、いきなり変えるっていうの、抵抗しがちです。

ですから、習って帰ったことを、最初から全部、きちんと導入するのではなくて、だんだん、導入してください!

だんだん、っていうの、意外と難しいです。ペースが遅いと、当初、そうだ、やるぞ、っと思ったこと、忘れてしまうかもしませんから。(;^_^A

コツは、最終目標は、常に、意識することです。例えば、紙に書いておいて、時々、それを見て、忘れないようにする!

そして、その最終目標に向かって、

一歩進んで一歩下がり、

→ 今度は、一歩進んで進みっぱなし。

→ その次は、二歩進んで一歩下がる。

みたいに、ゆっくりだけれど、着実に、進んで行ってください。

なぜ、こんなことを言うのか、と思われますか?

それは、私自身が、痛い目に遭ったからです!

マクロビオティックに一心不乱だった頃、どどど~っと、食生活を変化させようとしました。何しろ、これでも、根が真面目なもので、習ったことは、全部、ちゃんとやろう、と思ったのです。。

結果ですか?

家庭の平和、家庭の幸せが、だだ崩れになりそうになりました。。

恥を忍んで言いますが、毎日のように、以下のような、小競り合いが繰り広げられた、我が家でした・・・。

・夫:「佳豆美と結婚した時は、こんな食事ではなかった!マイクロバイオティックなんて、嫌だ。普通の食事がしたい。約束が違う!」

・私:「オランダで習って来た、マイクロじゃなくて、マクロ!あなたの健康を、思ってこそのこと。なぜ、判ってくれないの!」

結局、自宅塾のモジュール1「食べ方の基本」でお教えしているような、マクロビオティックの考え方を基本とするけれど、栄養医学や、自然療法の考えも入れた、より、受け入れやすい食べ方に、修正して行きました。

夫が、「ん?!」って言う反応を示した時は、理由を説明する。納得すれば、良いのだけれど、納得しなければ、一旦は、引っ込める。そして、タイミングを図って、再度、トライする。

例えば、夫の大っ嫌いな、納豆!

→ 嫌だ、嫌だ、と騒ぐもので、ずっと、出さなかった。

→ 夫が、すっかり油断したところで、味噌汁に、こっそり隠しいれたり、紫キャベツに混ぜて、色を隠して、ぎょうざに入れたり。ふふ。そう言うの、楽しんでやると、面白い。(o^-‘)b

おかげさまで、いつの間にか、平和な家庭に戻っています・・・。

妥協する、っていうのとは、違うんですよ。思いを遂げるには、ごり押しせず、作戦を練りながら、進める。それを、楽しむ!そういうことで、ございますです。

あ、それから、この関連で、「オーソレクシア(orthorexia)」という言葉が、あります。以前も紹介した言葉なのですが、日本語訳は、無いみたい・・・。

取り付かれたように、正しいと信じた食べ物しか、食べない。不健康と捉えた食べ物は、決して食べない。」

そういう人のことを表します。

極端になると、そのために、かえって、栄養状態が悪くなって衰弱し、、最悪の場合、死に至るケースも!!

それでも、そうなっているのは、自分が至らないから、と思い込み、ますます、深みに嵌っていく・・・。

間違っても、そうならないように、しないといけませんですね・・・。

先を急がず、着実に、こつこつ、ゆったりした気持ちで、参りましょう。^^

*但し、がらっと変えていくのに、すっごくモチベーションあるご家庭や、(大きな)病気を抱えておられる場合は、この限りではありませんけれどね♪

【関連記事】

不真面目の勧め!? はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年11月9日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●セラピストへの道のりを垣間見るだけで、とても刺激的でした。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

実は私、いわゆる「セラピスト」になるなんて、自分では、全くもって、ほんとに、全く全く、予想だに、していませんでした。

また言ってる、って思われましょうが、

・生物(高校の授業)、大っ嫌いで、実験の時は、掃除道具箱に、隠れ潜んでいた。。

・健康は、当然のことであって、大切なもの、などと、思ってもいなかった。

・かなりの、医者好きだったかも・・・風邪引いたら、すぐ、行って、迷うことなく、抗生物質、のんでた。。

そのような、なってない&不遜なる私が、何故に、自然療法の栄養セラピストになってしまったのか!?

その経緯は、日本セミナーで、12月1日、大阪の回に出席くださる、KYさんが、全て、ご存知です♪

◇KYさんの、「私がセミナーに申し込んだ理由」

1.かずみさんにお会いしたい。(きょは~、光栄ですぅ!)

私、イギリス旅行がきっかけで、かずみさんのブログを知りました。
注:このブログではなく、以前、やっていた、いわゆる日記ブログを指しておられます。

かずみさんが、イギリスに移住されて少したった頃だと思います。

年齢が同年代だったこともあり、とても興味深く、かずみさんのセラピストへの道のりを垣間見るだけで、とても刺激的でした。

是非とも、人を引きつける魅力的なお話を、お聴きしたいです。

2.生活習慣病も怖くない食事の仕方を教えて頂きたい。

子供を育てて行く中でアレルギーのこと、添加物のことなどで右往左往したなかで、マクロビに出会い、桜沢さんのレシピ本を買ったこともあります。

しかし、基本的な陰陽の知識もなく、役に立つものではありませんでした。

ゆるい、頑張らない方法をご伝授ください。

*KYさんへの、私からのお返事です。

きひゃ~、、私のことを、おむつが取れないころからご存知だった、みたいな、そんな感じ!KYさん、長い間、優しく見つめてくださっていて、有難うございます。感謝の気持ちで、一杯です!

そうなんですよ、紆余曲折が、ありました。。

で、気がついたら、この道にハマッていた・・・だから、自然の成行と思っています。

イギリスに来る前は、長年(大学卒業後、なんと28年間)、いわば「働きマン(ウーマン)」やってました。

どうせ、異国に移り住むことになるのなら、その環境の中で、何か、新しいことをやりたいな、と思ったんですよね。50歳からの、自分探し、でした。刺激的でしたか?

そう言えば、同級生の中で、一番年上のほうでした。。こっちの人って、老けて見えるでしょ。ある日、この人はきっと、私とドッコイドッコイ、と目星をつけた同級生に、何歳か聞いてみたら・・・10歳以上、年下でした!

私の過去にご興味ある方が、もしおられたら、こちらをどうぞ♪

あとね、陰陽なのですが、実は、自宅塾で、4~5時間かけて、やっと、芯から判ってもらえるかな、という感じなんですよ(自宅塾の、モジュール2に当ります。実は、今月17日にも、やります。)・・・。

今回の日本でのセミナーでも、一言では無理にしても、三言程度で、陰陽の基本を判って頂ける様、脳みそを、思いっきり、振り絞ってみますが、現実的には、触れるとしても、ほんのサワリだけかもしれません・・・。

そうだ、もし何なら、他にもご興味のある方がおられたら、日本から戻ってからになりますが、「スカイプ・セミナー」なんて、やってみましょうか???それだと、イギリスにわざわざ、お越しにならずとも、世界のどこからでも、受講いただけますので。

スカイプの使い方ですが、思ったより、ずっと簡単です。判らなかったら、自他ともにIT音痴と認める、この私が、やり方をちょっとお教えするだけで、出来るようになりますよ♪

→ KYさん、それから、他の方、スカイプ・セミナーに、ご興味ある方、こちらまで、是非、ご意見くださいませ。

それからそれから、「ゆるい、頑張らない方法」:これはね、大丈夫ですよ!大病じゃない限り、一気にがらり、と食を変えるのを、私としては、むしろ、お勧めしておりません。

体が、びっくりしますし!良さそう、と思われたことを、一つ、また一つ、と採り入れて頂くのが、普通の方には一番良い、と思っています♪

★太る心配も、成人病になる心配も無く、美味しいものを食べる方法★

12月1日と8日に実施の、このセミナーは、おかげさまで、大阪、東京ともに、満席御礼のため、募集は、完了しております。

有難うございます。^^

→ もし、キャンセル待ちご希望の場合は、ご希望場所(大阪か東京か)をご明示の上、こちらまで、ご連絡くださいませ。

今日は、ひどく、リンク多発で、失礼しました・・・。

【関連記事】

不真面目の勧め!? はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年11月7日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●実際のところを、具体的に知りたかった。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

実は、自宅塾をやった日は、秘かな楽しみがあります。^^

皆さんが帰られた後、お書き頂いた感想を、一つ一つ、読ませていただくことです!

なるほど、と思える、要改善点をご指摘いただき、実際に、改善したことも、多々あり、非常に助かっています!

では、最近の「罪悪感を持たずに楽しめる、美味しいヘルシー・スイーツ」の回の分の、ご感想を一つを、紹介させてください。

◇Aさん:夕方から用事がお有りになる、ご多忙な中、ロンドンの中でも、拙宅エリアから一番遠い、北東ロンドンから、わざわざ、来てくださいました。感謝!

参加のきっかけは、甘い物好きの家族のため、より体に優しいスイーツの、実際のところを、知りたかったから。

今日は、甘味料、卵、牛乳、バターなど、スイーツを食べる(作る)時に、置き換えられるものを、より具体的に知りたいと思って参加しました。

思ったとおり、具体的に、しかも、試食付で、舌で味わいつつ、知ることができて、非常に有意義でした。

佳豆美さんのお話は、理論的で、広範囲(科学的、栄養的にも)な知識に基づいていて、しかも、ご自身やご家族の食事で実践されながら、なので、説得力があり、いつもながら、参考になることが、満載でした。
(↑ やっほぉ~、と、ここで叫んだ私。)

参加前の期待通り、あやふやだったことも、改めて整理できて、良かったです。

*Aさんへの、私からのお返事:

有難うございます!ご期待に適ったようで、何よりでした。

「実際のところを知りたかった。」
「具体的に知りたかった。」

っていう部分で、

うっへへ^^。←お里の知れる、品無き笑い?!

と、読みながら、思わず、思いっきり、膝を叩いてしまいました!

・・・痛っ。。。(´д`lll)

実際に役立つ、具体的な知識を、わかり易く、お伝えしたい、っていのが、私が何より大切にしている、大きなポイント。そこが、受けたことで、

やったぁ!

と、大喜びしたんです。

Aさん、大喜び(と、ついでに痛膝も!)をプレゼント頂き、有難うございました!!

●さて、今回の、日本でのセミナーの重要項目の一つは、

「スイーツは、実は、少しの工夫をするだけで、がまんせずに食べられる。」

今日の授業を、ぎゅぎゅ~っと圧縮し、でも、他の項目たちとも関連付けて、わかり易く、お話しします。

他の項目たちも、しかと伝えたい、「具体的なこと」が、一杯・・・という訳で、日本セミナーは、自宅塾の、2回分以上の、密度の高い内容になります。

だって、年に2回しか、日本には、行けませんから。文字通り、大サービス♪

ただ、一つ、残念なのが、試食は、不可能・・・その分をカバーすべく、特典1と特典4を付けました。

ところで、特典1(お勧めのイギリス産商品色々)なんですが、アメリカ滞在中の夫から電話があった折、彼が、不吉なことを・・・

「荷物、紛失しなければいいね。」

(((゜д゜;)))

ま、まさか、そんなこと・・・手荷物として、持って行くには、嵩張るかな、、その場合、やはり、チェックインして、運ぶことに、なりましょう。

そこで、セミナー参加の方々に、特別に、お願いです。

「荷物が、ちゃんと到着するように。」

と、日夜、願をかけて頂けると、心強いです。。← 結構、本気!

今まで、紛失したこと、無いので(あ、前回の実家塾の時は、私の大チョンボで、ヒースローに置き去りになってしまって、自業自得ながら、酷い目に遭ったのですが)、大丈夫なはず。でも、念には念を入れたいのです~。

さてさて、その、大阪12月1日、東京8日のセミナー、

★太る心配も、成人病になる心配もなく、美味しいものを楽しむ方法★

おかげさまで、大阪、東京ともに、満席御礼のため、募集は、完了しております。

→ キャンセル待ちご希望の場合は、ご希望場所(大阪か東京か)をご明示の上、こちらまで、ご連絡くださいませ。

【関連記事】

不真面目の勧め!? はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年11月7日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●西洋と東洋の両方が大切だと思うに至っています。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

実は、前々回の自宅塾を10月30日にやった後、なんだか、喉が痛くなって、でも、油断して、ホッタラカシにしていたら、翌朝、なんだか、熱っぽい。

ぞくぞく、するんです(-“-;A

夫が出張に出てから、歯止めが利かなくなって、夜更かしに次ぐ、夜更かし。それが原因の大元なのでありましょう・・・。

あちゃ~(゚_゚i)ヤバイ!

次回の自宅塾は、11月3日。それまでに、治さないと!

そう思って、まず、何はともあれ、梅醤番茶を飲みました。ぞくぞくするタイプの風邪には、何と言っても、梅醤番茶が、効果テキメン、霊験新たかですから。

そして、まずは一息ついて、その後、自分の状況を、分析し始めました。

何しろ、かなり高熱と見えて、ふらふらする(°Д°;≡°Д°;)

すぐ出来る、簡単な手当てが、精一杯。

少し考えて、

あ、そうだ、今回は、こうしてみよう!

と、イギリス自然療法の知恵と、日本伝来の知恵、両方の中から、簡単に出来る手当てを組み合わせて、やってみました。

すると、ピンポン、ピンポン♪♪

一時は、こりゃあ、随分やばいぞ、と思ったのでしたが、なんと、中一日で、見事、回復!!

3日の自宅塾では、ピンピンしてました。^^

東洋の知恵も、西洋の知恵も、どちらも知っていると、こんな時も便利だな、と、改めて思ったことでした。

日本でのセミナーにご参加いただく、Nさんからのメッセージにも、関連のことを、お書きいただいています。

◇Nさんから頂いたコメント

今回、特典を見て、益々、楽しみになってきました。

それから、益々、佳豆美さんのような、西洋と東洋を二つ学ばれた方の意見というのが大切だ、と思うに至っています。

*Nさんへの私からのお返事:

Nさん、西洋と東洋の自然療法を、とことん身につけるには、不肖、わたくし、まだまだ、勉強に次ぐ勉強が必要!こういう勉強は、一生続けることに、なると思います。

でも、身につけて、実際にやってみて、そして、効果があった、(しかも、なかなか美味しい!)っていう具体的な知恵は、セミナーでも、紹介できると思っていますよ♪

ご期待ください♪

さて、12月1日大阪、12月8日東京で実施予定の、日本セミナー、

★太る心配も、成人病になる心配もなく、美味しいものをたべる方法★

おかげさまで、大阪、東京ともに、満席御礼で、募集は、完了しております。

→ キャンセル待ちご希望の場合は、ご希望場所(大阪か東京か)をご明示の上、こちらまで、ご連絡くださいませ。

有難うございます。^^

【関連記事】

不真面目の勧め!? はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年11月7日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●歯を1本、失うことになってしまいました。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

実は私、西洋医学と自然療法は、持ち場が違うだけで、どちらも存在価値あり、と思っています。

・西洋医学は、特に、一刻を争うような時や、手術を要する時、無くてはならないもの。

・自然療法は、慢性的な症状をサポートするのに、最適。

自然療法で、西洋医学専門の分野は、何とも出来かねる場合、確かにあります。

12月1日大阪、8日東京で実施のセミナー、

★太る心配も、成人病になる心配もなく、美味しいものを楽しむ方法★

おかげさまで、満席御礼です。有難うございます。

◇参加頂くお一人、MNさんからの「告白」です。

私自身、4年間みっちり、マクロをやってきました。

大病を患ったからです。

ありがたいことに、その後、再発はありません。

しかし、ある時、歯痛に悩まされるようになりました。

マクロの先生にご相談すると、「排毒だから、よく噛んで、唾液を出せば虫歯も治る。大丈夫」と言われました。

また、「口の中に出来る症状は、食べ過ぎのサインです。食べ過ぎなければ大丈夫!」とも。

4年間、色々な先生の勉強会に出ていて、「排毒」のことは分かっていたつもりだったので、これで、薬(西洋の)を入れたら、また、奥に、毒が戻ってしまうのでは?と思い、必死に、食べ過ぎを抑えました。

これだけでも、まだイタイ・・・。

なら、もっと食を減らさなければ・・・。

まだイタイ。

なら、もっと・・・。

これを繰り返し、しかも、頭の中では「排毒。排毒。これも良くなる過程」などと思っているわけですから、食は細くなって、家族が心配しても、ひたすら、食べる量を減らしていきました。

その結果・・・。

歯を1本、失うことになってしまいました。もちろん、激痩せもしてしまいました。(怖い位に)

歯を失って、初めて、

「どうして、西洋医学を否定してしまったのだろう?」

「すべてが東洋医学でいいわけではないのでは?」

と、やっと思うに至ったのです。

ついつい、マクロを始めたキッカケの‘大病’が念頭にありましたので、こんなむちゃをしたのだと思います。

そこで、マクロと西洋医学をきちんと学ばれた意見を聞きたいと思うようになりました。

自分流に、健康本も読み、マクロでは反対されているナッツを食べたり、生野菜や生の果物を食べてはいます。

でも、まだまだ、それは我流であるし、マクロビを全く知らない西洋医より、佳豆美さんのご意見を聞きたいと思いました。

★私から、MNさんへの返事です。

そんな風に、思っていてくださったんですね。有難うございます。そして、可哀想に・・・。他人事とは、思えません。

実は、私にも、全く同じような経験が、あるんです!

私は、マクロの先生に聞いて、ではなくて、事実に直面するのが恐くて、ずるずる処置を引き延ばしていました。

そして、私の場合は、気功の先生に、すがり付きました。

すると、

「根が死んでるんだったら、気功は効かない。」

と、バッサリと、切り捨てられ、仕方なく、歯医者へ・・・結局は歯を抜く、という顛末に。。

外科的なことってね、自然療法では、限界があります。それに、自然療法の救急って、ちょっと、想像できません。

餅は餅屋。

Red Flag、つまりは「赤い旗」を立てる、と言うのですが、「医者に行ってください。」とお願いする症状が、幾つかあります。浮腫む、血圧が高い、心臓がバクバクする、等々。

悠長に構えてはいられない場面です。

自然療法が、一番役に立つのは、慢性的な病気を予防したり、サポートしたりすること。そういう得意分野で、精一杯、お役に立ちたいです。

得意分野での知恵を、今度のセミナーでは、とっくりと、語らせて頂きます。

参加いただく方、ご期待ください♪

【関連記事】

不真面目の勧め!? はコメントを受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美