ここにメッセージを入力してください。
赤文字サンプル
リンクサンプル
2012年11月7日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●実際のところを、具体的に知りたかった。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

実は、自宅塾をやった日は、秘かな楽しみがあります。^^

皆さんが帰られた後、お書き頂いた感想を、一つ一つ、読ませていただくことです!

なるほど、と思える、要改善点をご指摘いただき、実際に、改善したことも、多々あり、非常に助かっています!

では、最近の「罪悪感を持たずに楽しめる、美味しいヘルシー・スイーツ」の回の分の、ご感想を一つを、紹介させてください。

◇Aさん:夕方から用事がお有りになる、ご多忙な中、ロンドンの中でも、拙宅エリアから一番遠い、北東ロンドンから、わざわざ、来てくださいました。感謝!

参加のきっかけは、甘い物好きの家族のため、より体に優しいスイーツの、実際のところを、知りたかったから。

今日は、甘味料、卵、牛乳、バターなど、スイーツを食べる(作る)時に、置き換えられるものを、より具体的に知りたいと思って参加しました。

思ったとおり、具体的に、しかも、試食付で、舌で味わいつつ、知ることができて、非常に有意義でした。

佳豆美さんのお話は、理論的で、広範囲(科学的、栄養的にも)な知識に基づいていて、しかも、ご自身やご家族の食事で実践されながら、なので、説得力があり、いつもながら、参考になることが、満載でした。
(↑ やっほぉ~、と、ここで叫んだ私。)

参加前の期待通り、あやふやだったことも、改めて整理できて、良かったです。

*Aさんへの、私からのお返事:

有難うございます!ご期待に適ったようで、何よりでした。

「実際のところを知りたかった。」
「具体的に知りたかった。」

っていう部分で、

うっへへ^^。←お里の知れる、品無き笑い?!

と、読みながら、思わず、思いっきり、膝を叩いてしまいました!

・・・痛っ。。。(´д`lll)

実際に役立つ、具体的な知識を、わかり易く、お伝えしたい、っていのが、私が何より大切にしている、大きなポイント。そこが、受けたことで、

やったぁ!

と、大喜びしたんです。

Aさん、大喜び(と、ついでに痛膝も!)をプレゼント頂き、有難うございました!!

●さて、今回の、日本でのセミナーの重要項目の一つは、

「スイーツは、実は、少しの工夫をするだけで、がまんせずに食べられる。」

今日の授業を、ぎゅぎゅ~っと圧縮し、でも、他の項目たちとも関連付けて、わかり易く、お話しします。

他の項目たちも、しかと伝えたい、「具体的なこと」が、一杯・・・という訳で、日本セミナーは、自宅塾の、2回分以上の、密度の高い内容になります。

だって、年に2回しか、日本には、行けませんから。文字通り、大サービス♪

ただ、一つ、残念なのが、試食は、不可能・・・その分をカバーすべく、特典1と特典4を付けました。

ところで、特典1(お勧めのイギリス産商品色々)なんですが、アメリカ滞在中の夫から電話があった折、彼が、不吉なことを・・・

「荷物、紛失しなければいいね。」

(((゜д゜;)))

ま、まさか、そんなこと・・・手荷物として、持って行くには、嵩張るかな、、その場合、やはり、チェックインして、運ぶことに、なりましょう。

そこで、セミナー参加の方々に、特別に、お願いです。

「荷物が、ちゃんと到着するように。」

と、日夜、願をかけて頂けると、心強いです。。← 結構、本気!

今まで、紛失したこと、無いので(あ、前回の実家塾の時は、私の大チョンボで、ヒースローに置き去りになってしまって、自業自得ながら、酷い目に遭ったのですが)、大丈夫なはず。でも、念には念を入れたいのです~。

さてさて、その、大阪12月1日、東京8日のセミナー、

★太る心配も、成人病になる心配もなく、美味しいものを楽しむ方法★

おかげさまで、大阪、東京ともに、満席御礼のため、募集は、完了しております。

→ キャンセル待ちご希望の場合は、ご希望場所(大阪か東京か)をご明示の上、こちらまで、ご連絡くださいませ。

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年11月7日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●西洋と東洋の両方が大切だと思うに至っています。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

実は、前々回の自宅塾を10月30日にやった後、なんだか、喉が痛くなって、でも、油断して、ホッタラカシにしていたら、翌朝、なんだか、熱っぽい。

ぞくぞく、するんです(-”-;A

夫が出張に出てから、歯止めが利かなくなって、夜更かしに次ぐ、夜更かし。それが原因の大元なのでありましょう・・・。

あちゃ~(゚_゚i)ヤバイ!

次回の自宅塾は、11月3日。それまでに、治さないと!

そう思って、まず、何はともあれ、梅醤番茶を飲みました。ぞくぞくするタイプの風邪には、何と言っても、梅醤番茶が、効果テキメン、霊験新たかですから。

そして、まずは一息ついて、その後、自分の状況を、分析し始めました。

何しろ、かなり高熱と見えて、ふらふらする(°Д°;≡°Д°;)

すぐ出来る、簡単な手当てが、精一杯。

少し考えて、

あ、そうだ、今回は、こうしてみよう!

と、イギリス自然療法の知恵と、日本伝来の知恵、両方の中から、簡単に出来る手当てを組み合わせて、やってみました。

すると、ピンポン、ピンポン♪♪

一時は、こりゃあ、随分やばいぞ、と思ったのでしたが、なんと、中一日で、見事、回復!!

3日の自宅塾では、ピンピンしてました。^^

東洋の知恵も、西洋の知恵も、どちらも知っていると、こんな時も便利だな、と、改めて思ったことでした。

日本でのセミナーにご参加いただく、Nさんからのメッセージにも、関連のことを、お書きいただいています。

◇Nさんから頂いたコメント

今回、特典を見て、益々、楽しみになってきました。

それから、益々、佳豆美さんのような、西洋と東洋を二つ学ばれた方の意見というのが大切だ、と思うに至っています。

*Nさんへの私からのお返事:

Nさん、西洋と東洋の自然療法を、とことん身につけるには、不肖、わたくし、まだまだ、勉強に次ぐ勉強が必要!こういう勉強は、一生続けることに、なると思います。

でも、身につけて、実際にやってみて、そして、効果があった、(しかも、なかなか美味しい!)っていう具体的な知恵は、セミナーでも、紹介できると思っていますよ♪

ご期待ください♪

さて、12月1日大阪、12月8日東京で実施予定の、日本セミナー、

★太る心配も、成人病になる心配もなく、美味しいものをたべる方法★

おかげさまで、大阪、東京ともに、満席御礼で、募集は、完了しております。

→ キャンセル待ちご希望の場合は、ご希望場所(大阪か東京か)をご明示の上、こちらまで、ご連絡くださいませ。

有難うございます。^^

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年11月7日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●歯を1本、失うことになってしまいました。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

実は私、西洋医学と自然療法は、持ち場が違うだけで、どちらも存在価値あり、と思っています。

・西洋医学は、特に、一刻を争うような時や、手術を要する時、無くてはならないもの。

・自然療法は、慢性的な症状をサポートするのに、最適。

自然療法で、西洋医学専門の分野は、何とも出来かねる場合、確かにあります。

12月1日大阪、8日東京で実施のセミナー、

★太る心配も、成人病になる心配もなく、美味しいものを楽しむ方法★

おかげさまで、満席御礼です。有難うございます。

◇参加頂くお一人、MNさんからの「告白」です。

私自身、4年間みっちり、マクロをやってきました。

大病を患ったからです。

ありがたいことに、その後、再発はありません。

しかし、ある時、歯痛に悩まされるようになりました。

マクロの先生にご相談すると、「排毒だから、よく噛んで、唾液を出せば虫歯も治る。大丈夫」と言われました。

また、「口の中に出来る症状は、食べ過ぎのサインです。食べ過ぎなければ大丈夫!」とも。

4年間、色々な先生の勉強会に出ていて、「排毒」のことは分かっていたつもりだったので、これで、薬(西洋の)を入れたら、また、奥に、毒が戻ってしまうのでは?と思い、必死に、食べ過ぎを抑えました。

これだけでも、まだイタイ・・・。

なら、もっと食を減らさなければ・・・。

まだイタイ。

なら、もっと・・・。

これを繰り返し、しかも、頭の中では「排毒。排毒。これも良くなる過程」などと思っているわけですから、食は細くなって、家族が心配しても、ひたすら、食べる量を減らしていきました。

その結果・・・。

歯を1本、失うことになってしまいました。もちろん、激痩せもしてしまいました。(怖い位に)

歯を失って、初めて、

「どうして、西洋医学を否定してしまったのだろう?」

「すべてが東洋医学でいいわけではないのでは?」

と、やっと思うに至ったのです。

ついつい、マクロを始めたキッカケの‘大病’が念頭にありましたので、こんなむちゃをしたのだと思います。

そこで、マクロと西洋医学をきちんと学ばれた意見を聞きたいと思うようになりました。

自分流に、健康本も読み、マクロでは反対されているナッツを食べたり、生野菜や生の果物を食べてはいます。

でも、まだまだ、それは我流であるし、マクロビを全く知らない西洋医より、佳豆美さんのご意見を聞きたいと思いました。

★私から、MNさんへの返事です。

そんな風に、思っていてくださったんですね。有難うございます。そして、可哀想に・・・。他人事とは、思えません。

実は、私にも、全く同じような経験が、あるんです!

私は、マクロの先生に聞いて、ではなくて、事実に直面するのが恐くて、ずるずる処置を引き延ばしていました。

そして、私の場合は、気功の先生に、すがり付きました。

すると、

「根が死んでるんだったら、気功は効かない。」

と、バッサリと、切り捨てられ、仕方なく、歯医者へ・・・結局は歯を抜く、という顛末に。。

外科的なことってね、自然療法では、限界があります。それに、自然療法の救急って、ちょっと、想像できません。

餅は餅屋。

Red Flag、つまりは「赤い旗」を立てる、と言うのですが、「医者に行ってください。」とお願いする症状が、幾つかあります。浮腫む、血圧が高い、心臓がバクバクする、等々。

悠長に構えてはいられない場面です。

自然療法が、一番役に立つのは、慢性的な病気を予防したり、サポートしたりすること。そういう得意分野で、精一杯、お役に立ちたいです。

得意分野での知恵を、今度のセミナーでは、とっくりと、語らせて頂きます。

参加いただく方、ご期待ください♪

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年11月6日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●食べることが大好き♪でもダイエットもしたい私に、ぴったり!

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

今回のセミナーに参加いただく方の中には、セラピストの方も、何人か、おられます。違う専門分野が、お互いの足りないところを補い合えれば、それこそ、本当の、補完療法!!

日本でのセミナー:

★太る心配も、成人病になる心配もなく、美味しいものを食べる方法★

東京での回(12月8日)に、参加してくださる、耳つぼジュエリー・セラピストさんが、出席の理由を、書いてくださいました。

巡り巡って、キンロス一美さんのもとへ、たどり着きました。

セミナーの内容が、

●一生、太らないし、成人病にもならない体が、手に入ります。

●ご家族に喜ばれながら、一家の健康管理をして行けるように、なります。

●ちまたに溢れる健康情報に、振り回されなくなります。

●へとへとに疲れた時でも、安心して、簡単に食事の準備が可能になります。

まさに私が、もっと学びたいと思っていたことでした!

食べることが大好き♪でもダイエットもしたい私に、ぴったりだと思いました!

美味しく食べることで、病気を予防、本来の元気を取りもどしてみませんか?に共感しました!

私自身、色々なダイエットに挑戦し、少しの成功と沢山の失敗を繰り返し、現在に至ります(;´▽`A“

色々と経験するうちに食が大事なんだと気づきました。

食べない事や良くわからない成分ばかりの置き換え食品で我慢のダイエットをして、体調不良や不健康では意味がない。

止めたらリバウンドする続かないダイエットももう嫌ですし。

マクロビオティック、栄養学、病理学、生理学、薬理学、栄養医学、自然療法の栄養セラピー、などを、次々、夢中で勉強した先生が教えてくださることが、とても心強いと思いました!

ダイエットだけでなく、家族の健康を管理する妻として、母としても、学びたいと思いました。

簡単に食事の準備が可能になるってことも、期待大です♪

お会い出来る日を、楽しみにしています。日本はすっかり冬の準備期間突入です!

                               安元みき

★安元みき様への、私からの返事です。

有難うございます!!!

こんなにも溢れる思いを頂き、非常~に、感動しました!

仰る通り、ダイエットには、リバウンドがつきもの。色んなダイエットを試して、その度に、逆にどんどん太っていく人も、珍しくないんですよ・・・。

無理なダイエットをせずに済む食事に、切り替えて行けば良いんです。そして、そういう食事は、すなわち、太らないし、成人病の心配も無い。それが美味しければ、文句無い、ですよね?

安元さん、ほんとですね、今回のセミナー、まさしく、ピッタリ!どうぞ、ご期待くださいませ。^^

大阪、東京ともに、満席になりました。検討中だった方、誠に申し訳ないのですが、締め切らせていただきます。

→ 東京、大阪ともに、キャンセル待ちご希望の場合は、こちらまで、ご連絡くださいませ。

有難うございます。^^

ところでところで、この、勉強熱心な、耳つぼジュエリー・セラピストさん、どんな方なの?って思われたでしょ?

→ こんな方ですよ♪リフトアップお年頃の私です・・・是非、体験してみたい!

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2012年11月6日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●私が求めていたものはコレかもしれない。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

よく、ブログでもぼやいてますが、ご近所に、これ!っていう、ナチュラル志向のレストラン、有りません。セントラル・ロンドンだと、色々あるんだけれど。。

今日は外でランチ!とか、疲れたから、外で食べよう、って言う時、気軽に行けて、外さない、そんなビストロが近くにあったら、どんなに良いだろう・・・とずっと思っていました。

そんなテレパシーが届いたのか、ブログで巡り合った、正しく、そういうビストロが、日本にあるんです。

そして、何と今回の日本セミナーに、そこの、おかみさん・・・あれ?ママ、、ちーまま、違う違う、そう、マダムだ、マダム!そうです、マダムが、参加してくださることになったんです♪

以下、そのマダムが、参加理由を、お寄せくださいました。

2年程前から 夫婦共に、健康の為 マクロビオティックを意識した菜食をしています。

極めていい加減なものですが、いろんな情報の中で、自分が良いと思う事を、取り入れています。(健康オタクです)

今のところ体調はとても良いのですが、本当にこれで良いのかは、わかりません。裏付けとなる知識が学べたら、嬉しいです。

小学生の子供がいますので、子供の食についても お話を伺えたら嬉しいです。

それから、私は夫婦で自然派フランス料理の小さな店をやっていますが、健康的なお料理を提供するだけでなく、お客様や周りの人に、食の大切さを、もっと伝えて行きたいと、常々考えていました。

マクロビオティックも素晴らしいのですが、難しいですし、それだけで良いとは思えなくて、それに本当は 健康になる為の食は、もっとシンプルで 簡単なものに違いないと思うのです。

そんな時に、佳豆美さんのブログに出会い、私が求めていたものはコレかもしれない。と、とても嬉しく思いました。

もちろん、一度のセミナーでは、何もわからないと思いますが、今後、勉強していく為のアドバイスも頂けたら…と思います。

佳豆美さんの 栄養セラピーのお仕事にも、とても興味があります。

それで、是非ともお会いしたいと思い、今回、それが叶いそうで、とても楽しみにしています。

私自身や家族の食生活の為の知識だけでなく、今後の私の仕事の上でも、今回のセミナーが、何か糸口になれば良いな…と、とても楽しみにしています。

★以下、マダム(この言い方、気に入ったので、多用!)への、私からのお返事です。

マダム、有難うございます。そんな真摯なビストロ、きっと地元で大人気に違いありません。イギリス支店、作って欲しいなぁ~。

本当にこれで良いのかは、わかりません。裏付けとなる知識が学べたら、嬉しいです。

これが、ポイントですよね。

良いことしてるつもりで、真面目にやっているのに、逆に、良くないことを真面目にやっていた、なんてことだったら、哀し過ぎますよね。

食に関する情報も、常にアップデート(更新)されています。色んなデータが採られ、分析され、今まで信じられていたことが、覆ることだって、あります。

だから、何か一つのことを信じて、やり続けていると、ひょっとすると、偏り過ぎたり、覆ってしまってる場合もある・・・。

・左脳的には、理屈は理屈として、ちゃんと調べて理解する。そして、それが、旧弊になっていないか、アンテナを立てておく。

・右脳的には、理屈はちょっと置いておいて、自分の五感、六感で感じ取って、あれ?ほんとに、これで良いの?と疑問を持ったら、修正してみる。

そんなやり方が、良いのでは無いかな、と思うのです。

今回のセミナーでは、左脳&右脳、両方の食情報、お届けします。マダム、一度のセミナーで、頭の中が、スパーン!と、整理されると思うんですよ。ご期待くださいね。

それでね、どこのビストロなんだろう、って言う気持ち、高まって来たでしょ?内緒ですよ、私だけのビストロだもん♪・・・っていうのは、意地悪すぎるかな。仕方ない、教えて進ぜよう!

とっておきの、自然派フレンチビストロ、神戸にあります♪

なお、セミナーは、おかげさまで、大阪、東京ともに、満員御礼となり、募集は、締め切らせて頂きました。有難うございます。

→ キャンセル待ちご希望の場合は、こちらまで、ご連絡くださいませ。

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美