ここにメッセージを入力してください。
赤文字サンプル
リンクサンプル
2014年11月15日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●動物性プロテインは悪!と思っていませんか?

こんにちは。食べながら綺麗に痩せる食事法:キンロス一美(栄養療法士)です。

先日のレッスンは、成人病になったり、太ってしまったりしないための「肉・魚の上手な食べ方」でした。

14340068755_949a4fbb46
(実はまた、写真を撮り忘れてしまい、これは以前の回のものです。)

参加されたMCさんから、狙いバッチリのご感想と、読みながら思わず「嗚呼すみません!」とつぶやいたお叱りの言葉をいただいたので、紹介します。

<よかったこと>

一番よかったと思ったのは、動物性プロテインは悪!と思っていたので、肉 魚をとることのメリットがわかったことでした。

また、肉 魚の調理法、量、一緒に食べるもの等、多面的に”上手な食べ方”が網羅されているのがとてもよかったです。

あとは献立例とかレシピがたくさんテキストに載っていること、レシピの中から試食ができることです。

<意見、要望など>

テキストの内容が盛りだくさんでとても良かったのですが、その分、かけあしの説明の部分もあったのが少し残念でした。

おしゃべりが楽しかったのですが、少し脱線しすぎちゃいましたかね(苦笑

例えばテキストに載せてくださっている献立例についても、どうしてそういう組み合わせにしているのかをもう少しお伺い出来たら自分で献立を立てる時に意識しやすいかなと思いました。

実は、元マクロビだった私も「動物プロテインは悪!」と思い込んでいた時期があります。

そして、しばらく肉も魚も食べなかったんですが、体調が良くなった実感は無かったんです。

あと、周りの菜食の人で、風邪を引きやすかったり、顔色が悪い人もいることを目にして、だんだん菜食へのこだわりが解けていきました。

もちろん、気をつけるポイントをわきまえた菜食は健康をもたらしてくれますけれど、もし菜食へのこだわりが、そこまで無いならば、上手に肉魚を取り入れる方が楽かもしれません。

それから、それから、、苦言をいただいた「脱線が過ぎた」という点、ほんとに申し訳ない。。

質問いただくと、自宅レッスンは、部屋を借りる制限時間が無いのを良いことに、ああ、じゃあ、アレも言っておこう、コレも言っておこう、と、脱線して行ってしまいました。汗汗、、です!

次回から気をつけます。。

なお、次回12月の「野菜・果物にひそむ危険を避ける。」というレッスンでは、玄米、豆腐などの大豆製品、その他野菜類を食べるに当たっての注意点、更に菜食の場合の注意点と対策などを、脱線無くお教えしますよ!

11月のレッスンと12月のレッスン内容を合わせて学ぶには、これが便利ですよ♪


【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年11月10日

カテゴリー:こんな食べもの、あんな食べ物

●鉄分不足が原因の貧血だと分かったら、どうすれば良いでしょうか?

こんにちは。食べながら綺麗にやせる食事法:キンロス一美(栄養療法士)です。

この続きを書きますね。

さて、血液検査の結果、鉄分不足による貧血とわかったら、多分、鉄剤を処方されるはず。

それは服用するとして、でも本来は食事から鉄分を摂りたいですよね。

じゃあ、鉄分たっぷりのレバーを毎日食べますか?

それね、特に妊婦さんや妊娠の可能性のある方は、避けて欲しいんです!!!

レバーは、鉄分が豊富なだけでなく、ビタミンAの宝庫でもあるんです。

でも、ビタミンAの摂り過ぎは、催奇性といって、胎児に悪い影響を及ぼす可能性が出てくるんですよ!

だから、レバーは週に一度程度にしておいて、あとは植物性の鉄分の多いものをたっぷり食べるのがお勧めです。

例えばアーモンド、アボカド、パセリ、松の実、ひまわりの種やカボチャの種、大豆、松の実などが代表でしょうか。

ただ、植物性の鉄分は非常~に吸収が悪いので、ビタミンC豊富なものと一緒に食べると良いですね。

ビタミンCは、鉄分の吸収を高めてくれるからです。

例えば、アボカドにレモン汁をたっぷりかけて食べるなど、美味しさもアップして一石二鳥ですよ♪


貧血については、他にも知っておくと良いことがあるので、また書くことにしますね。

【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年11月5日

カテゴリー:その他

●ブログやメルマガからのご質問、大歓迎です♪

こんにちは。食べながら綺麗にやせる食事法:キンロス一美(栄養療法士)です。

実は、ブログの他に、無料メルマガを2つ発行しています。

食べながら綺麗にやせる食事法10日間無料メールセミナー



食べ物の力で病気を寄せ付けなくする、無料メール塾

どちらの読者の方も、質問、大歓迎!!!

でも、お一人一人にお返事をすぐ返せないことも、よくあります。

あと、他の方ともシェアすると役立つだろうな、というご質問をいただくことも多いです。

ですので、ブログやメルマガから質問いただいた場合は、お名前はイニシャルにして、どなたか分からなくした上で、メルマガでお答えするのを「ディフォルト」にしています。

少し前、Mさんから、こんなご質問をいただきました。

初めましてメールをさせて頂きます。Mと申します。

先月、無料メール塾に登録させていただきました。楽しく拝読させて頂いております。

少しずつ、実行したいと思っております。

そこで質問なのですが、

1.買物を週1回にしたいということもあり、(もちろん生肉、生魚も購入しますが、)加工食品(ハム、ベーコン)を買っています。

今後やめようと考えていますが、代用として生肉を多めに購入し冷凍保存でもいいものでしょうか。

また、「加工食品はお湯に通すとよい」と聞いたことがありますが添加物は軽減されるものでしょうか。


2.父が小さいながら家庭菜園をしており、収穫時期に同じ野菜・いも類がどうしても毎日のように食卓に上ります。

冷凍保存をしてしまっています。保存するに何かよい方法がありますか。


3.母が協力してくれそうなのですが、献立を考えなければならなくなりました。あまり料理の得意でない私にはかなり高いハードルです。

セミナーに参加すればレシピ集を頂けたようですが、参加しない場合、どのような方法でレシピ集を購入することができますか。

できましたら、料理、お菓子類ともにお願いしたいと思います。

以上、3点ご教示頂けますか。お忙しいところ恐れいりますがよろしくお願い致します。

了解です。

では、無料メール塾で、数日中に私の見解を書いてみますね♪

メルマガからのご質問は、受け取ったメールへの返信でOKです!


【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年11月2日

カテゴリー:こんな食べもの、あんな食べ物

●スイーツを堂々と食べる方法♪

こんにちは。食べながら綺麗に痩せる食事法:キンロス一美(栄養療法士)です。

昨日の記事の「スイーツ」、美味しそうだったでしょ♪

実は、こんな食事の後で食べたんです。



まず、オーブンを予熱しながらラムをささっと準備して、オーブンが仕事してくれてる間に、まず味噌汁、最後にブロッコリーを茹でて、合計で30分で完了♪

右上から反時計回りに

・ラムのロースト:

にんにくのスライスと生のローズマリーをまぶし、赤ワインをふりかけてからベーキング・シートとアルミホイルで包んで、180度のオーブンに20分程度入れただけです。

・ブロッコリーの赤梅酢和え(炒りゴマをまぶして)

・具沢山味噌汁:

カボチャ(えっへん、自家製!!)、ニンジン、切干大根を水から煮て、味噌を溶かし、最後に青みを散らしました。

日本滞在中は、毎日のように、たっぷり食べ過ぎたので、穀物抜きにしてみています。

ラムは、私のは100g程度。

他の食事と合わせてもタンパク質が足りないかも、と思ってね、秘策を導入しました・・・大げさ (^▽^;)

それが、これだったんです!



甘いモノであると同時に、アレルギー性の低いタンパク質源でもある小豆あん。

一石二鳥作戦です♪


甘いモノを「本当は食べないほうが良いだろうにな、、」と思いつつ、何だかコソコソ食べるのではなくて、「良質タンパク質源」として堂々と食べたのでした!

なお、体にやさしいスイーツは、こちらでも紹介しています(^-^)/


【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美

2014年10月30日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●アルコールは、何ならお肌に良いのか?

こんにちは。食べながら綺麗に痩せる食事法:キンロス一美(栄養療法士)です。

東京で「マイナス10才肌セミナー(略称!)」に参加いただいたTGさんから、

「26日に参加した皆さんで撮った集合写真を見たいです~!」

というメールが来ました。

TGさん、お待たせしました、こちらです♪

2014-10-26 15.22.24

実は、グーグル・クロームが妙なことになって、アメブロでの画像アップに手間取っていたんです。すみません!

お詫びをかねて、セミナー風景の写真も載せておきますね。

2014-10-26 16.45.16

2014-10-26 13.15.19

さて、そのTGさんは、セミナー内容について、こんなご感想をくださっています。

まず、生理前になるとニキビが出来るメカニズムかわかりました。

また、肌の老化の原因と対策法が明確になり、どんなものを食事に取り入れれば良いかが、とてもわかりやすかったです。

これまで食事法について全く無知だった私ですが(とてもむずかしく面倒なものというイメージがありましが)、食生活を変えたいと思って勇気を出して参加してみて大正解でした。

考えて取り入れてみることが、楽しみで仕方ありません。

資料の量、内容のていねいさ、セミナーのギッシリ感は、大満足のものでした。

実はね、TGさんは、アルコールが大好きな方で、セミナー前に、「是非、どんなお酒なら肌に良いのか」をしゃべって欲しいとリクエストをくださっていました。

お肌に良いアルコールって、果たしてあるのか?!

答えは明後日、こちらからメールしますね♪



【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美