2012年11月7日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●西洋と東洋の両方が大切だと思うに至っています。

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

実は、前々回の自宅塾を10月30日にやった後、なんだか、喉が痛くなって、でも、油断して、ホッタラカシにしていたら、翌朝、なんだか、熱っぽい。

ぞくぞく、するんです(-”-;A

夫が出張に出てから、歯止めが利かなくなって、夜更かしに次ぐ、夜更かし。それが原因の大元なのでありましょう・・・。

あちゃ~(゚_゚i)ヤバイ!

次回の自宅塾は、11月3日。それまでに、治さないと!

そう思って、まず、何はともあれ、梅醤番茶を飲みました。ぞくぞくするタイプの風邪には、何と言っても、梅醤番茶が、効果テキメン、霊験新たかですから。

そして、まずは一息ついて、その後、自分の状況を、分析し始めました。

何しろ、かなり高熱と見えて、ふらふらする(°Д°;≡°Д°;)

すぐ出来る、簡単な手当てが、精一杯。

少し考えて、

あ、そうだ、今回は、こうしてみよう!

と、イギリス自然療法の知恵と、日本伝来の知恵、両方の中から、簡単に出来る手当てを組み合わせて、やってみました。

すると、ピンポン、ピンポン♪♪

一時は、こりゃあ、随分やばいぞ、と思ったのでしたが、なんと、中一日で、見事、回復!!

3日の自宅塾では、ピンピンしてました。^^

東洋の知恵も、西洋の知恵も、どちらも知っていると、こんな時も便利だな、と、改めて思ったことでした。

日本でのセミナーにご参加いただく、Nさんからのメッセージにも、関連のことを、お書きいただいています。

◇Nさんから頂いたコメント

今回、特典を見て、益々、楽しみになってきました。

それから、益々、佳豆美さんのような、西洋と東洋を二つ学ばれた方の意見というのが大切だ、と思うに至っています。

*Nさんへの私からのお返事:

Nさん、西洋と東洋の自然療法を、とことん身につけるには、不肖、わたくし、まだまだ、勉強に次ぐ勉強が必要!こういう勉強は、一生続けることに、なると思います。

でも、身につけて、実際にやってみて、そして、効果があった、(しかも、なかなか美味しい!)っていう具体的な知恵は、セミナーでも、紹介できると思っていますよ♪

ご期待ください♪

さて、12月1日大阪、12月8日東京で実施予定の、日本セミナー、

★太る心配も、成人病になる心配もなく、美味しいものをたべる方法★

おかげさまで、大阪、東京ともに、満席御礼で、募集は、完了しております。

→ キャンセル待ちご希望の場合は、ご希望場所(大阪か東京か)をご明示の上、こちらまで、ご連絡くださいませ。

有難うございます。^^

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美