2012年11月1日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

●制約がとても多く感じ、遠ざかっていましたが・・・

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美(Kazumi Kinross-M, BA, Dip.CNM)です。

イギリス人を、食の改善に導くとき、「地中海式ダイエット」を基本にした上で、個別事情をくみ取って、組み立てるすることが、多いです。それだと、西洋人には、ハードルが、それほど、高くないから。

日本人の場合は、日本の伝統食をベースにしている、マクロビオティックの方が、敷居が低いと思います。

でも、マクロビオティックだけでは、欠けていること、色々、ある・・・と、考えざるを得ないので、私は、マクロビオティックの要点は、取り入れた上で、欠けている視点を加えた食べ方を、勧めることが、多いです。

自宅塾には、

・マクロビオティックに興味は有るのだけれど、難しそう~。
・マクロビオティックって、すごく厳しいものなのでは?

と不安な思いがある一方で、

・要点は知りたい、
・そして、取り入れられる所だけ、取り入れてみたい、

という方々が、たくさん、来てくださいます。

先日のKさんも、そんなお一人でした。

参加したきっかけは、マクロビオティックというものを、知りたかったから。

日常の生活に取り入れられるものがあれば、学んで帰りたいと思っていたのですが、大変、参考になりました。

以前、マクロビオティックのレッスンを聞いたことがありましたが、制約がとても多く感じ、継続するのは難しそう、と感じて、遠ざかっていました。

今回は、そのような印象が無く、むしろ、とても興味を持ちました。

来る前は、内容をきちんと理解できるかな?と思っていましたが、とても丁寧に教えていただき、よくわかりました。

よかった~、ほっ(^~^)

「ゆるマクロビ」という言葉がありますが、私、実は、この言葉に、ちょっと違和感あるんです。

私のは、

・マクロビの基本哲学は、踏まえはする。

・その上で、栄養医学や自然療法の良い所も、積極的に、取り入れ、マクロビを補う。

・何より、美味しいものを食べることを、重視する!

が、三本柱かな~・・・あ、四本目に、「簡単!」っていうのも、ありますよ♪

何て呼べば、バシッと伝わるでしょう。

名案があったら、是非、おしえてください♪日本でのセミナーも、もちろん、こういうスタンスで、行きます。

それを気に入ってくださっている、っていう声も、頂いているので、心強い限りです(‘-^*)/

太る心配も、成人病になる心配もなく、美味しいものを食べる方法

いよいよ、募集は、今日、11月1日の午後8時開始に配信する、無料メール塾て、開始致します。

・リピーターの方とは、再会が楽しみ♪♪
・初めてお会いする方は、どんな方なのか、想像するのも、楽しい♪♪

お申し込み、心より、お待ちしています!

日本でのセミナー(12月1日大阪、12月8日東京)は、11月1日午後8時に、メール塾にて、募集開始です。未登録の方は、今のうちに、登録しておいてくださいね♪

無料メール塾「美味しく食べて、本来の元気を引き出す、自然療法の栄養セラピー」。

※プロバイダーによっては、配信時刻から、何時間も経たないと、メールボックスに入らないものも、あり得ます・・・。恐れ入りますが、その場合は、何度かチェック頂くご足労をかけてしまうかもしれないのですが、ご容赦くださいませ・・・。

【関連記事】


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美