2014年2月14日

カテゴリー:こんな食べもの、あんな食べ物

●バレンタインとチョコレートに必然の関係は無くて、むしろお花かな。

こんにちは。キンロス一美です。

今朝も早よから、ガレージに入って、ごそごそ音をさせている夫・・・。

あ、花が隠してあるんだな?!

013

ご明察!

今年のバレンタイン・デーは、白い百合でした。

どうもうちの夫、私が一番好きな花は百合と思い込んでる形跡があるんですが、、ま、良しとしましょう。

玄関に白い花を置くと、好運を呼びこむらしいので、先日買って、まだ元気な白いトルコききょうと一緒に、がんばってもらうことにします♪

ところで、イギリスは、日本のように義理チョコ交換の嵐、みたいなことも、女子から男子に告白するっていうこともありません。

でも、ただでさえピンクが大好きなイギリス人女性(と理解しています)なので、バレンタイン・デー=ピンクみたいないイメージはあって、街中がピンク。

ピンクって、ほとんどの女性が好きな色ですよね?私も例にもれずです。その証拠に、座ったまま見回しただけで、ピンクのもの、これだけありました!

011 

Love Me Trulyのティーは、この間のテディントンのヘルス・フード・ショップで買ったもの。シナモン、ジンジャー、クローブなどが、かなりパンチの有る味を出しているチャイ。

そうか、真実の愛は、こんなにも濃厚な味なのだ、と思い知りました!

【関連記事】


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美