2014年9月26日

カテゴリー:こんな食べもの、あんな食べ物

●ナチュラルな甘味料を使ったコカ・コーラ新製品、イギリスでも発売!

こんにちは。食べながら綺麗に痩せる食事法:キンロス一美(栄養療法士)です。

今年の6月には、もうアルゼンチンで先行発売されていたという、コカコーラの新製品「コカ・コーラ・ライフ」が、ごく最近、イギリスで新発売されました。

th (29)
「ナチュラルな甘味料を使った」とのことで、砂糖を今までの半分に減らし、足りない分の甘さはステビアで補ってあります。

なんでも、イギリス政府の方針に合わせた「肥満対策」だそうです。

写真の背景の緑の草は、ステビアですね、多分。

ステビアの甘さは糖とは違って、カロリーも無いし、GI値(血糖値を上げるスピードを表す数字)も実質ゼロです。

でも、独特の後味があるのと、砂糖よりうんと高いことから、ステビアだけじゃなくて砂糖と半々になっているのかな、と想像します。

実は、今日、一大決心をして(笑)自分で人体実験をしようと、近所のスーパーに行ったら・・・あらら、置いていなかった。がっかり。。

さて、コカ・コーラ製品に入っている甘味料を比べてみると

・普通のコカコーラ:果糖ブドウ糖液糖+砂糖
・コカコーラ・ゼロ:アスパルテーム他の人工甘味料
・ダイエット・コーク:アスパルテーム他の人工甘味料

そして

・コカコーラ・ライフ:砂糖+ステビア

なので、コカコーラ製品の中では、コカコーラ・ライフがまあ、一応、一番ましなのかもしれません。

でも、砂糖が入っていないわけでは無いですからね。。。

やっぱり本当の「肥満対策」は、こういうことでは無いですよね・・・。

グリーンをシンボル・カラーにして、ナチュラル・イメージをつけながら、「積極的に体に良い」みたいな路線でプロモートするんでしょうか。

私がコカ・コーラの経営者だったら、今後の企業戦略をどうするかな、って考えてみましたが、う~ん、、、難しい、、ですね。

いつも思うんだけど、コカ・コーラの経営陣は、コカ・コーラを飲んでるんだろうか?!?

本当の「肥満対策」は、こちらでどうぞ♪




【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美