2014年12月16日

カテゴリー:その他

●ベネディクト・カンバーバッチが住んでいた家!

こんにちは。食べながら綺麗に痩せる食事法:キンロス一美(栄養療法士)です。

カンバーバッチ主演のあの、評判の映画、「The Imitation Game(日本語でもイミテーション・ゲームみたいですね)」を観に行って来ました。


カンバーバッチ演ずるアラン・チューリングの類まれなる頭脳のおかげで、戦死者も減ったとのことなのに、ホモセクシャルが犯罪だった当時、犯罪人におとしめられて、去勢された・・・。

何でもありぃ~の今のイギリスからは想像できなくて、頭がクラクラ。

深い溜息をつきながら戻ってくる途中、夫がなにげに

「アラン・チューリングが住んでた家、近所にあるよ。」

って言うんですよ!



早速、翌日、見に行ってきました。



なんてこと無い家ですが、有名な人が住んでいた印「ブルー・プラーク」には、確かに彼の名前が刻まれていました。



そうか、カンバーバッチがここに住んでいたのか・・・

いや、正確にはもちろん、アラン・チューリングなんですが、カンバーバッチがひょろって出てくるかも、と様子をうかがいましたが、出てきませんでした!

ところで、栄養療法士としては、やはり、映画の中でも、ついつい、何を食べてるのかに注意が行きました!

主菜は見えなかったんですが、副菜が人参、グリーンピース、じゃがいもの三種類。

それを、少年時代のアラン・チューリングは、種類別に美しく並べ替えてるんです。

あのシーン、食事風景とは言え、味とか栄養とかはどうでも良くて、後に彼が難解な暗号を解くことの伏線だったんだな、と理解した私でした!


【関連記事】

コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美