2013年1月5日

カテゴリー:生徒さん・患者さんのご感想

こんにちは。自然療法の栄養セラピスト、キンロス一美です。

昨年(になってしまいました!)12月8日の、日本セミナー・東京の回では、イギリスで自宅塾に来てくださっていて、今は、日本で活躍中の方も、来てくださいました。

井上和江さんです。
$自然療法の栄養セラピー。自分に合った食べ方を見つけて、病気知らず!

では、何はともあれ、彼女のご感想から。

ロンドンの時に、授業を受けて、感動したので、今回、参加しました。

これから、お弁当のプロデュースもして行くので、セミナーの内容を、活かしていきたいです!

久しぶりにお逢いできて、とっても嬉しかったです!!

(注:私もです!!!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:)

玄米は、完全食と習っていたので、蛋白質をほとんど含まない、というのには、ビックリでした。

最初、自宅塾に来られた時は、モデルさんでした。

最初の講義が終わるや、その足で、圧力鍋も、玄米も買いに行かれ、お教えしたことを、即実行!

そして、日本に戻ったら、持ち前の行動力で、今度は、中島デコさんの所で、マクロビオティックの修行!

今や、自分ブランド(cocorobi)のスイーツを販売されています!

和江さ~ん、アメブロなり、ウェブサイトなり、是非作ってください!リンクしようにも、できませ~~ん!!!

実は、彼女に参加してもらって、ホッとしたんです。ベーシック・コースの、レッスン1~3までは、お教えしたのです。でも、スイーツを作って販売するなら、是非、レッスン5は、受けて欲しかった!

いけないのは、私なんです・・・勉強に追われて、自宅塾、ほんとに、まばらにしか、出来なくて、彼女が日本に戻るまでに、レッスン5を設定できなかったのでした。。

では、「玄米さえ食べていれば、蛋白質は心配する必要ない。」という説の真否を、手元にある「食品成分表(2009年。女子栄養大学出版部)」のデータで、見てみましょう。

以下、蛋白質比率を示してみます。

・玄米 (炊いたもの)2.8%
・七分つき米( 〃 )2.6%
・精白米  ( 〃 )2.5%
・胚芽米  ( 〃 )2.7%

蛋白質比率では、精白米と、それ程変わりません。ちょっとしか、ありません!

では、大豆と大豆製品は、どうでしょう?

・大豆   (ゆで) 16.0%
・納豆        16.5%
・木綿豆腐       6.6%
・油揚げ       18.6%
・豆乳         3.6%

なお、魚や肉類は、だいたい20%程度(生で)です。

玄米は、「完全食」では、ありません!玄米さえ食べていれば、蛋白質は、足りている、というのは、神話です!!ご注意くださいね!!!

自宅塾の新年企画は、日本セミナー同様の内容。書きそびれていましたが、おかげさまで、イギリスでも、満員御礼♪

有難うございます。(^∇^)

【関連記事】

ロンドン全域(フィンチリー、イーリング、グロスター・ロード、ドックランド、ハムステッド等)、ロンドン郊外(キングストン、リッチモンド、ステインズ、ウインブルドン、ブラックネル等)、ロンドン圏外(バーミンガム、ケンブリッジ、ブライトン、シャフツベリー、スコットランド、ドイツ等)からも、お越し頂いています。


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美