2013年12月29日

カテゴリー:DVD販売情報

●切干大根は、たまった脂肪を溶かして流してくれると言われています。

こんにちは。キンロス一美です。

まだやってんのぉ~、って言われるかもしれませんが、そろそろ、クリスマス・ディナーのフォローアップは完了かな、というステップに到達です。

胸焼けとかお腹が痛いとか、そういうことは初日から無かったのですが、どよ~ん、と体が重くて、、それが無くなって来ましたのでね♪

といっても、この後も、そんなに違うものを食べるわけでは無いけれど。。

さて、完了時の食べ物は、以下のとおり。

001

・メインは、ニシンの昆布蒸しに、ぬか漬けのきゅうり、ピンク・グレープフルーツ、ざくろ、レモンの皮をトッピングして、ほんの少し、ぽとりと醤油を1、2滴。

・切干大根とネギの混ぜ玄米ご飯。私はここに納豆も足しました。

・またもやのデトックス・スープ。今回は、切干大根を浸した出し汁利用の、レタスと海苔の醤油味スープ。

002

お椀なのにナイフとフォークで配膳してくれる夫と、ナイフにカメラが写ってるのを知らずにシャッターを押す私。。

割れ鍋にとじブタの名コンビということなのでしょうか?!

今年のクリスマスも、クリスマス・ディナーは、それなりにゴージャスな肉料理を、それなりにたっぷり楽しみ、次の数日間で辻褄を合わせるという作戦が成功したのでありました♪

この食事内容が何故、体調をそこなわないことに役立ったのか、その秘密は?

また、明後日あたりの無料メール塾に書きますね♪

あと、

大食い後の体調管理法を一から学びたい方は、こちらが大いに役立つはず♪

 

【関連記事】


コメントは受け付けていません。 | 作成者 : キンロス一美